<ガチンスキーは善悪の判断をしなくてはいけない>アレクセイ・ミーシン

前回のエントリーから1週間余りの間に
色々と事件が起こりすぎてアワアワしていたら
いよいよ明日からロシア杯ファイナルですね。
ガチ君がバシッと決めれば誰も文句はないはず。
アリョーナもがんばって!



2013年2月15日
sovsport.ru

アレクセイ・ミーシン
ガチンスキーは自分で善悪の判断をしなくてはいけない


 明日トヴェリでロシア杯が開幕する。誰がカナダのロンドンで行われる世界選手権へ行くのか、そこで決まるはずだ。そしてロンドンでは、周知のように、ロシア男子シングルが母国開催のソチ五輪の枠をいくつ獲得できるのかという極めて重要な問題の答えが出る。

 ミーシン教授は、モスクワ世界選手権銅メダリストで2012年欧州選手権準優勝者であるアルトゥール・ガチンスキーとともに、大きなリスクを冒す決断をした。ショートプログラムに4回転ジャンプを一気に2本入れると言う。2本の4回転はフリーでも行う計画だ。


 ― アレクセイ・ニコラエヴィチ、こういうことが必要だと確信されているのですか?アルトゥールは最近ジャンプの調子が狂っていましたが。

 ほかに打開策はないと見ている。プレ五輪シーズンに、男子シングル界のエリート選手たちが織りなす情勢下でしかるべく見えるようにするためには、ショートプログラムで4回転を2本跳ぶ必要がある。サルコウとトゥループの予定だ。サルコウはアルトゥールにとってまだ十分新しいジャンプだが、驚いたことに練習ではトゥループよりもうまく行っている。トゥループについては難しい時期が何度かあった。昨年の春から…

 ― ニースの世界選手権ですか?

 ダー(イエス)。

 ― それにしてもアルトゥールの危機の原因は何なのか、教えて頂けますか?モスクワ世界選手権の銅メダリストで、昨年の欧州選手権の銀メダリストですよ。今シーズン彼にいったい何が起きているのですか?

 原因を公にする用意は相変わらずできていない。なぜなら、それはひとえに彼に係わることであって、フィギュアスケートとは関係がないからだ。アルトゥールは、思うに、自分の感覚や善悪の概念を自分で識別しなければならない。そうするのは彼のためであって、誰の権限でもない。

 ― 私たちの多くがその識別をあまりうまくできないと思うのですが。最終的にできるようになっても、時すでに遅しで、何も修復できず、すべてのチャンスを逃してしまっていることも珍しくありません。アルトゥールの危機がもし長引けば、ジャッジたちは彼に相応しくない受け止め方をし始めますよ。評判を作り上げるのは難しく長い時間がかかりますが、消えるのは一瞬です。アルトゥールにはそんなことになって欲しくありません。ひょっとすると口出しする価値があるのではと思うのですが、例えば、心理学者を招いてはどうでしょうか?

 我々がこの問題に取り組んでいないとは思わないで欲しい。出来ることはすべて行われていると信じて頂きたい。結論を急がないでおこうではないか。ロシア杯で滑らせて、それから分析をしようではないか。なにしろタイプとして、音楽と身振りの内なるセンスにおいて、アルトゥールに並ぶ者は世界に僅かしかいないのだから…



<原文>
http://www.sovsport.ru/gazeta/article-item/588215

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • みかん

    お久しぶりです!
    ただ一言、言わせてください。

    「がっちゃん、頑張れ!!!」
    2013年02月16日 20:23
  • eco

    みかんさん、お久しぶりです!
    がっちゃん、インスタにかなり気合の入った写真をUPしてたので、期待してます!!
    2013年02月16日 23:21
  • ぴのこ

    ガッチャンはハンサム~ニキビは玉に瑕。
    ニキビは食生活改善で減る!
    面白い演技する選手で跳びそうで…跳べない。

    体型が大型化してしまったと精神的プレッシャーかな。
    子供の頃から宇宙人の後継者は半端なくつらい。

    いろいろふっきれって試合に戻ってきて!

    2013年02月16日 23:35
  • みき

    こんばんは。

    記事のアップありがとうございます。
    色々モヤモヤしてますが、ミーシン先生とガチを信じて、ガチの復活&更なる進化を見守るだけ。

    いつもいつも、メッチャ応援してます。。ガチ♡
    2013年02月17日 01:50
  • eco

    ぴのこさん、みきさん
    善悪の判断とか、モヤモヤが広がるミーシン先生のお言葉ですが、ひょっとするとグレちゃったりしてたんでしょうか??ちっちゃい頃から宇宙人の後継者として生きてきたんですもんね、それはそれは大変なことだったと思います。

    SPで2クワドが華麗に決まりますように!
    2013年02月17日 03:54
  • ゆきえ

    こんにちは。翻訳ありがとうございます。

    期待され続けてきて、2011年にはワールドの表彰台にも立ったのに、ここのところ上手くいかなくて、グレて練習サボったりしてたんでしうか。気になりますね。
    ガッちゃんがいないヨーロッパ選手権は、すごいものたりなかったので復活してほしいです。
    2013年02月17日 13:59
  • るしー

    がんばれ~
    家族のため、先生のため、ロシアのため、兄弟子のため、
    なにより自分のために!
    絶対出来る!
    2013年02月18日 19:39
  • eco

    ゆきえさん
    物足りなかったですよねぇ、プルシェンコさんは途中でいなくなるし、ガッちゃんは最初からいないし。ミーシン先生の賭けが今夜大当たりしますように!

    るしーさん
    現地情報によると、公式練習での4Sの調子は、転倒するかなんとか着氷するかという感じのようです。背負っているものすべてをパワーに変えて、大一番で跳んでほしいですね!
    2013年02月18日 21:24
  • るしー

    ぐっすん(涙)うまくいかなかったですね。
    でも、ジャンプ以外は、特にショートはプログラムも良くて、表現、身のこなし、ステップ、スピンなんかはやっぱり他のみんなより上手だな~と感心もしました。
    もったいない!!
    ワールド銅もまぐれなんかではない、それだけのものを持ってるって、解説される杉田氏もいつぞや褒めてましたし、本当に良い才能があるのになあ。

    どうなるんでしょうね。こうなったらメンショフ君にどかんとやってもらいたいなあ。
    コフトゥン君は彼のためにはジュニアチャンピオンを取っといた方がいいんではと素人考えでは思うんですけど…。ワールド出場の方が格上チャンスなんでしょうかね?
    どっちにしてもドキドキ心配のワールドです。あと約2週間かあ。
    2013年02月20日 20:00
  • eco

    るしーさん
    はい、とっても残念でした(泣)
    でも、演技としてすごく素敵だと私も思いました。やっぱりガッちゃんは良いですよー、良い!ミーシンコーチ談を読むと、ちょびっとずつは上向いてきてるみたいなので、来季の大復活に期待したいと思います。

    メンショフさん、素晴らしいですよね!今季はすごく安定してるし、ワールド10位以内に入る可能性はコフトゥン君よりも高いんじゃないかと思うのですが…とにかくロシアになんとか2枠を!!
    2013年02月20日 22:00

この記事へのトラックバック