デニス・テンはこんな結末を予想していなかった

カザフスタンのデニス・テン君の母国語はロシア語です!
(これはプレカンの内容なので、英語で喋っているかもしれません)



2013年3月16日、ロンドン(カナダ)
アンドレイ・シモネンコ

フィギュアスケートのテン選手は
今シーズンが世界選手権の銀メダルで
終わるとは予想していなかった


 世界フィギュアスケート選手権大会で銀メダルを獲得したカザフスタンのデニス・テンは、シーズンで最も重要な大会でこのような結果が得られるとは思っていなかったと認めた。

 テンは4回転ジャンプ1本を含むクリーンな演技を披露し、世界選手権のフリープログラムで1位となった。総合得点では、4回目の世界チャンピオンとなったカナダのパトリック・チャンに1.3点及ばなかった。


 「世界選手権でこのような演技ができたことを誇りに思います」とテンが記者に語る。「今シーズンがこんなふうに終わるとは思っていませんでした。もちろん2位という順位はショートプログラムでも僕にとって大きな驚きでした。フリーの方はシーズンを通してうまく行っていませんでした」


 テン選手は、自分は何も失わないのだと考えてフリーに集中しようとしたと言う。「自分はもう負けたと想像したんです。だから自由に滑ることができると。それで自信を持つことができました。この2晩はよく眠れなくて神経質になり過ぎていたのですが」


 銅メダルはスペインのハビエル・フェルナンデスが獲得し、ロシアのマクシム・コフトゥンは17位という結果だった。




<原文>
http://rsport.ru/figure_skating/20130316/651373187.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • いく

    テン君、無欲の勝利だったんですね。以前、佐藤有香さんが世界一になったときそうだった、というような話を佐藤コーチがされていたのを思い出しました。
    いつもとても丁寧に演技していて、演技の好感度が高いところも似てるかも。
    何はともあれ、おめでとうございます!素晴らしい演技でした!
    2013年03月16日 22:27
  • みわぞう

    わたしの中ではテンくんが優勝です^^
    それにしてもソチオリンピックでのロシア男子が1枠とは残念ですね。。。
    2013年03月16日 23:11
  • Eri

    いつも楽しく拝見しています。

    テン君すごかったですね!
    まさかまさかの銀メダル!

    確かグランプリシリーズでは最下位だったような・・・
    そして四大陸では捻挫をしていた話をしていたと思います。

    日本と違って国内にライバルがいなくて、世界選手権に向けてじっくり調整できたという強みがありますね。

    ところで、私は先月四大陸の公式練習を見に行ったのですが
    シャトルバスが到着したと思ったらテン君が乗ってました!

    降りると会場には向かわずにお母さんらしき人と近くの公園へ。たぶん散歩していたのだと思います。

    数十分後2人が戻って来たので、思い切って「デニス~」と
    呼ぶとニッコリ笑って来てくれました。

    サインをしてもらい、写真を一緒に撮ってもらい「あなたのお母さん?」ときくと「そうだよ~」とニッコリ。
    ほんわかした感じで可愛い~と思いました。

    ミーシンさんではありませんが、フランク・キャロルが慈愛に満ちた表情を見せるのも分かるなと思いました(笑)

    そのテン君があんな感情のこもった演技をするなんて・・・
    いや~もう嬉しいのと感動とサプライズですね。
    2013年03月17日 00:04
  • eco

    いくさん
    4年前に華々しい世界選手権デビューを飾ったあと、コーチの変更、環境の変化、怪我などいろいろあって、なかなか思うような結果が出せずにいましたから。テン君、良かったね!本当におめでとう!
    2013年03月17日 03:20
  • eco

    みわぞうさん
    そうですね、開催地がカナダでなければ優勝だったと思います(笑)
    ロシア男子、本当に残念です。カザフスタンの枠を1つ分けてほ…(以下省略)
    2013年03月17日 03:20
  • eco

    Eriさん
    おぉ、なんと、そんな出会いがあったとは!!貴重なお話をありがとうございます!!私も四大陸は現地観戦だったので、その公園は多分わかります!

    デニス君は将軍の血筋で、そのことをすごく誇りに思っているようなので、中身はすごく熱い人なのかも。今回はEriさんには本当に嬉しいサプライズでしたね!おめでとうございます^^
    2013年03月17日 03:20
  • 半月

    お久しぶりにコメントします!

    テンくんのコメント紹介、ありがとうございますー!!!
    日本の記事を探しても見つからなくて寂しく思ってました……。
    簡単な内容でも良いので、メダリスト3人のコメントは紹介して欲しかったですよ。

    無欲の勝利だったんですねぇ。
    普通はSP2位なら勝ちを意識すると思うんですが、そこで「自分はもう負けたと想像した」って思える所が並じゃないですね。
    FSも本当に見事でしたし、PCの前で思わず叫んで拍手してしまいました。座卓じゃなかったら飛び跳ねてたと思いますw
    来季も調子を整えて、ソチの表彰台争いに飛び込んで欲しいものです!
    嬉しい記事の紹介、ありがとうございました!
    2013年03月17日 23:21
  • Eri

    四大陸について補足しますと・・・
    その公園に健康器具のようなものがあって
    近所のおばちゃんらしき人が
    入れ替わり立ち替わりそれを使って運動してたんです。

    たぶんテン君のお母様もそれを見て
    してみたかったのだと思います。
    散歩を終えるとお母様はその健康器具らしきもので
    運動を始めました(笑)

    それをテン君がデジカメで撮って
    お母様に見せてキャッキャッと2人で楽しそうにしてて
    微笑ましいなぁと見てました。

    そして、こちらへ向かって来たので声をかけたのです。
    「あなたのお母さん?」
    「そうだよ。トレーニングしてたんだ。ふふっ。」
    私がじーっと見つめていたのを知っていて
    どう思ったかは分かりませんが、そう言いました。

    演技中とは別人のような癒し系の少年でしたよ。
    2013年03月17日 23:50
  • eco

    半月さん、お久しぶりです!
    テン君すごかったですね!!私もライストを見ていて、PCに向かって「うおーーーっ!!!」とか言ってましたよ(笑)
    テン君の最初のコーチのコメントがカザフスタンのニュースサイトに載っていて「デニスが1位になるべきだった。でも、カナダでチャンに金を与えないわけにはいかなかったということ。今季は怪我で大変なシーズンだったが、彼は精神的に成長した」というような内容でした。
    五輪のメダル候補がまたひとり増えましたね!みんな大変だけど、みんな頑張れ!!
    2013年03月18日 23:16
  • eco

    Eriさん
    さらに詳細な情報をありがとうございます!
    ツイッターで「これは僕だけのメダルじゃなく、カザフスタン全体のもの」と書いてるのを見て、ちょっとしびれました。癒し系の少年の顔と、国家を背負うアスリートの顔と、両方持ち合わせてるんですね!
    2013年03月18日 23:16

この記事へのトラックバック