デニス・テン<コーチになることを考えている>

他のインタビュー記事を読むと、子どもの頃はテニスや空手や水泳を習っていたとか、夢は俳優か映画監督になることだったとか、昔は合唱をやっていて今でもピアノやソルフェージュが恋しくなるとか、非常に多才なテン君。引退後は自分の好きな道を歩んでくれればと思いますが、今はまだまだスケートをしていて欲しいですね!



2013年5月19日
アンドレイ・リツォフ


デニス・テン
引退後コーチの仕事をする可能性について熟考している


 (前文略)


 マスタークラスには50名以上の若きフィギュアスケーターたちが参加し、アリーナの周りと客席にはその約倍以上の保護者やコーチたちがいた(※次の一文はよく分からないので飛ばします)。レッスンは2時間以上に及んだが、誰もリンクから離れたがらなかった。2013世界選手権の準優者本人も、そのスポーツマスターのアドバイスに耳を傾けるアルマトイのスケーターたちも。

 レッスンを終えるとすぐ、デニス・テンは記念撮影やサインの求めにまったく拒むことなく応じ、その後『Sports.kz』のインタビューに答えてくれた。



 ― デニス、マスタークラスを行うというアイデアはどのようにして生まれたのですか?

 すでにアスタナでやったことがあって、アルマトイでは初めてだったんです。今回、時間ができたので、スポーツパレス附属オリンピック予備学校の依頼でマスタークラスを計画しました。もちろん、『キヤル』クラブのスケーターの申し出を断ることはできませんでした。僕がトレーニングを始めた場所だし。

 若いスケーターたちと練習するのはとても楽しかったです。彼らには大きなポテンシャルがあります。何らかの技術的なニュアンスが今のところ足りないだけです。子どもたちには1回きりのものではなく、一年を通じて取り組める練習課題を出しました。

 ― 同じようなレッスンを日本でも行った経験をお持ちですよね。

 ええ、そこには世界トップレベルのスケーターが16人いて、自分がその中にいたのは幸せなことです。日本のシングルスケーターの学校(訓練方式)は、基本的に世界最強です。僕はそこで多くのことを吸収しました。子どもたちが今後伸びて行くために、正しいテクニックの基礎を伝えることはとても重要です。

 ― デニス・テンがどんな思いを持ってマスタークラスを行ったのかが分かりました。これはコーチの天分でしょうか?

 正直に認めますが、現役を引退したら何かまったく別のことをしようと考えていました。プロフェッショナルなスポーツ選手は多くの時間をトレーニングと試合に費やしますが、人生は多面的だし、そこで自分の別の可能性を発揮させてみたいんです。

 でも、僕の人生はカザフスタン、ロシア、そして今ではアメリカでトレーニングをするということになりました。様々なコーチの学校(訓練方式)で知識と経験を得てきて、自分には我が国のスケーターたちと分かち合うべきものがあることを理解しています。僕はまだ現役選手ですが、カザフスタンのフィギュアスケートを発展させるアイデアを持っているし、それに足りない点も見えています。

 もちろん、このような大きな構想を伴う仕事を一日で為すことはできないと分かっています。コーチが選手を一定のレベルに導くには最低でも7年かかります。たぶん、僕自身はすでに世界大会で成功を収めました。だから今度は、自分が現役引退後にコーチの仕事をする可能性について、よく考えているところです。




<原文>
http://sports.kz/news/denis-ten-zadumyivayus-o-vozmojnosti-rabotat-trenerom-posle-zaversheniya-sportivnoy-kareryi


<自習メモ>
ра’зовый 1回だけ有効の、1回きりの

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • komugi

    翻訳記事ありがとうございます。
    ヤグファンから今ではデニステン君を応援しているスケートファンです。こちらにはたびたび お世話になっておりました。ワールドで結果を残したことで 記事がこうしてあがり 訳をしていただき感謝感謝です。
    今後のプランをしっかりと考えているのですね。まずはオリンピックで良い演技ができることを願っています。
    2013年05月21日 09:06
  • eco

    komugiさん
    コメントありがとうございます。テン君もヤグディンとジュベールのファンですよね。系譜ですね^^
    自分が訳したテン君の記事をいま確認してみたら、2009~2010年は10本ぐらい訳しているのに、2011~2012年はゼロでした。テン君自身が結果を出せずに苦しんでいた時期ですよね…こうしてまた彼の記事を訳すことができて、私もとても嬉しいです。
    明後日のショー、動画が上がるといいですね!
    2013年05月22日 23:27

この記事へのトラックバック