ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS トランコフ<民族はひとつの兄弟(中)>

<<   作成日時 : 2013/10/27 21:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

ルールの話が多くてよく分からなかったので、分からないところは分からないまま直訳しています。詳しい方がいらっしゃったら教えてくださいませ<(__)>
黄色いパンツが話題の『ジーザス・クライスト・スーパースター』。ネーベルホルン杯のときはピンと来なかったのですが、スケートアメリカでは手放しにブラボーでした!さすがです!





 (中略:今シーズンから同じグループになったバザロワ&ラリオノフ組について等)


 ― つまり、(※ソチ五輪後の)世界選手権に出るということですか?

 まだ決めていません。いちばん大事なのはオリンピックですから。ターニャは出たいと言ってるけれど、僕はどっちでもいいです。もう15歳じゃないし、不死身じゃないし。健康状態を見てみることにしましょう。今はオリンピックにたどり着かなければ。引退はしたくないけれど、不平を言い始めたり、これ以上やりたくないと思ったら、そこまでですね。

 ― お二人は毎シーズン、新しい姿で皆の前に現れ、お二人だけの特別なプログラムで我々を驚かせてくれます。特にお気に入りのものはありますか?

 たぶん、『ブラック・スワン』。ニコライ(※モロゾフ)の最高のプログラムのひとつです。ペアではきっとそう。あれは傑作だったよ!あれは僕たちの最強のプログラムじゃないかな。もし良い音楽に巡りあえなかったら、オリンピックで『ブラック・スワン』を滑ろうかと考えていたぐらいです。そういう思いがあったし、希望もあった。でも、あの通りに滑ることはもうできないんですよ。ルールが変わってしまって。リフトのルールがね。それはもう別の白鳥になってしまう。別のはやりたくなかったんです。

 ショートプログラムの方が難しいです。『カルミナ(・ブラーナ)』は、シーズン初めは夢中だったけれど、終わりごろには飽き飽きしてました。次の『Bring me to life』はアレンジの問題がしょっちゅう起こって。その次は『ゴッド・ファーザー』だったけれど、これもシーズンが終わる頃には疲れてしまいました。いま滑っている『ワルツ』がシーズン終盤にどうなるか、見てみることにしましょう。

 フリープログラムについて言うと、『ロミオとジュリエット』は最高に難しいわけじゃないけれど、ぴかぴかに磨き上げられたプログラムでした。たくさんのラインを行いました。あの時は伝統的なフィギュアスケートを見せることが重要で、その課題をこのプログラムがこなしてくれました。

 ― (※ロシアナショナルチームの)公開テストスケートでクセニア・ストルボワとフョードル・クリモフが話していましたが、彼女たちのステップをあなたがほとんどつくったそうですね。未来のコーチへの一歩ですか?

 ショートプログラムのステップをつくったのはニコライとオクサナ・グリシュクですよ。ただ、彼らはアイスダンサーなので、そのステップは要求に完全に応えるものではなかった。フェージャ(※フョードルの愛称)には共通部分のステップがほとんどありませんでした。ニコライがステップをつくり、僕たちがそれを自分に合うように改造したり、付け加えたり、難度を上げたりしたというわけです。僕は、彼女たちが実際にステップをする手助けもしました。彼女たちは一緒に滑ることができませんからね。我らがロシアでは何故かこれを教えないんですよ。

 ヴェーラとユーラ(※バザロワ/ラリオノフ組)はもっとできます。だってシュピルバンドと練習したんですから。残りはすべてソヴィエト製のナフタリンです。共同作業というのはとても神経のすり減るプロセスで、張り詰めていて、いらいらするし、息詰まるものなんです。僕はみんなに忍耐を教えることになりました。特にクシューシャ(※クセニアの愛称)にね。彼女はいつも血気盛んで、フェージャはというと20分ぐらい考えて、勘定をしてからやっと動くんです。僕は二人にこう説明しなくちゃいけませんでした。「クシューシャ、これはとても難しくて、とても大変なんだよ、辛抱して」とね。最終的に、みんなの気に入るステップができ上がりました。

 教えられればいいなとは思います。でも、このシステムでどうやって仕事をすればいいのか分かりません。伝統的なフィギュアスケート学校で習ったとおりになら何でもできますが、それを新システムに沿ってすることができないんです。未だに理解できないことがいくつかありますし。ロシアは“トーデス(※デススパイラル)”が弱いとみんな言いますが、本当はいちばん強いんですよ。ただ、伝統的な方法でやっているだけで。別のやり方でどう教えればいいのか、僕には分かりません。


 (つづく)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トランコフ<民族はひとつの兄弟(中)> ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる