ゴルシコフ<川スミに五輪出場のチャンスはある>

五輪絶望的という報道もありましたが、露スケ連のゴルシコフ会長は、川スミ組のソチ五輪出場の可能性を示唆しています。くれぐれも身体は大切に、でもチャンスがあるなら頑張ってほしいと思います!
なお、ゴルシコフ会長は元アイスダンサーで、1970年インスブルック五輪の金メダリストです。パートナーのパホモワと後に結婚しましたが、奥さまは39歳の若さで亡くなっています。



2013年12月29日
オリガ・ボブィレワ


アレクサンドル・ゴルシコフ
川口&スミルノフ組はソチ五輪への出場権を持っていた


ロシアフィギュアスケート連盟のアレクサンドル・ゴルシコフ会長は、ペテルブルクのペアスケーター、川口/スミルノフ組がソチ五輪に出場する可能性はあると評価した。


 ― ペアの川口/スミルノフ組は、男性の怪我のためロシア選手権を欠場しましたが、彼らの五輪出場問題をどのように解決するのですか?

 サーシャ(※スミルノフ)が回復し次第、必ずテストスケートを実施します。ペテルブルクにいる二人のコーチ、タマーラ・モスクヴィナとは常に電話で連絡を取り合っていますし、「ユビレイニー」には回復過程を観察する専門家が来ています。我々はあらゆる手を尽くして、このペテルブルクのスケーターとコーチをサポートしています。二人は自身2度目の五輪への出場権をつかんでいましたが、人生とは予測不可能なものです。最善のものを期待しましょう。

 ― ソチに出場するために、スミルノフはキャリアだけでなく、健康面でもリスクを冒す必要があるというのですか?

 勇気と自己犠牲はいつだって報われます。1976年のインスブルック五輪で初めてアイスダンスがオリンピック競技に採用されましたが、その直前、私は難しい手術を受けねばなりませんでした。医師によってこの世界からつまみ出されたと言っても過言ではありません。私と(※パートナーの)リュドミーラ・パホモワにとって、見通しすら立たないのに出場する必要があるのか?ということだけが問題だったのです。


なお、このペテルブルクのペアは、2010年のバンクーバー五輪で4位に入っている。




<原文>
http://www.sovsport.ru/news/text-item/671938

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • effect

    ecoさま
    ありがとうございます。
    なんと嬉しいニュースでしょう!
    くじけず前を向いている勇敢なふたりを応援します。
    もう一度 五輪の舞台でユーコさんが舞うのを観たいです。
    祈りつつ。
    2013年12月30日 08:06
  • スケートファン

    悠子&サーシャさんペア
    SP、FP素晴らしいです。
    ソチ五輪出場が叶いますように
    2013年12月30日 23:06
  • eco

    effectさん、スケートファンさん
    ソチ五輪のロシア代表は1月27日までに決定するとのことで、ギリギリまで二人の様子を見てもらえるんじゃないかと思います。ゴルシコフさんの仰るとおり、悠子&サーシャの勇気と自己犠牲が報われてほしいと願っています!
    2013年12月31日 17:24

この記事へのトラックバック