トゥトベリーゼ<リプニツカヤは子どもじゃなくて選手>

リプニツカヤのコーチ、トゥトベリーゼのインタビュー。いつもこんな感じで生徒に厳しく接し、かつ生徒を外敵から守っているのでしょうか。



2014年2月19日
アルチョム・アガポフ


エテリ・トゥトベリーゼ
「リプニツカヤは子どもじゃない、スポーツ選手よ」


 (前文)


 何と言えばいいか。これがスポーツなのです。技術的なミスが起こりました。緊張は関係ありません。フェンスに近づきすぎた。それだけです。ユーリャはそんなことをしないなんて、何を根拠にそう思うの?誰でもミスをするものですよ。

 ― 結果を期待されていることで、プレッシャーがかかったのでは。だってまだ15歳の子どもでしょう。

 彼女は子どもじゃありません。スポーツ選手です。それに、団体戦への出場が間違いだったとは思っていません。そのことは関係ありませんし、邪魔になるほどのものではありません。男子のチャンや羽生のように選手交代することはできませんでした。ロシアは他の種目(※アイスダンスとペア)で交代枠を使いましたから。

 それから、技術的なミスをあなたに説明する必要はないと思います。もしあなたが明日ジャンプを跳びたいのというのであれば、お教えしたでしょうけど。でも、そんな任務はありませんからね。

 それでもユーリャはよくやったと思います。彼女は転倒しました。これはまったく彼女のジャンプではありませんでした。でも、集中して、エレメントを最後までやりきりました。




<原文>
http://www.sport-express.ru/olympic14/figureskating/news/671682/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • こはる

    トゥトベリーゼ先生のコメント、恰好いいですね。
    リプニツカヤ選手の表現力は、ミスがあってもやはり素晴らしかったと思います。
    ロシア語20年ぶりに初めてやっと1年たちましたが、とても原文なんて読めませんので、こちらの記事いつも楽しみにしています。
    2014年02月21日 17:53
  • eco

    こはるさん
    20年ぶりに語学を再開して1年続けるのは、とても大変だったことと思います。私も5年前に始めましたが、「こんな生活してたら死ぬ」「ぜったい持たない」とずっと思ってましたから(笑)。
    リプニツカヤ選手の凄さは、実は表現力ですよね!
    2014年03月02日 03:50

この記事へのトラックバック