モスクヴィナ<スミルノフは完全に回復した>

カワスミが完全復活!スロー4回転も!SPのテーマはまさに二人が表現するのにぴったりですね。すごく楽しみです。
原文の流れのままうまく日本語にできなかったので、構文を少し変えて訳しているところがあります。



2014年8月2日、モスクワ
ヴェロニカ・ソヴィエトワ


タマーラ・モスクヴィナ
スミルノフ選手は怪我から完全に回復した


 (前文略)


 「サーシャは完全に回復したと、今ならもう自信を持って言うことができます。トレーニングではトリプルトゥループとダブルアクセルを跳び、このペアが武器として備えていたすべてのジャンプとエレメンツをやっています。ユウコとサーシャはスロー4回転サルコウまでやっています。それに加えて、二人はよい休暇を過ごし、日焼けして、新しい靴の履き慣らしまでできました」


 コーチの言葉によれば、新しいショートプログラムの準備はできている。


 「コーチ兼振付師のピョートル・チェルニショフが、私たちのプログラムづくりを手助けしてくれました。これは、言わば運命の変わりやすさについての哲学的かつリリックな思索を、マスネの音楽に乗せたものです。フリープログラムの方ですが、サーシャとユウコが滑る音楽は、バイロンの『マンフレッド』を主題に書かれたピョートル・チャイコフスキーの交響曲です。二人が五輪シーズン用に準備していたまさにそのプログラムですが、ファンたちにとうとう披露しなかったものです」


 タマーラ・モスクヴィナが言うには、教え子がプログラムを初披露するのは次の土日。サンクトペテルブルク近郊の「イゴラ」アイスリンクでマスタークラスが開催されるときになる。その後、恒例となっているシーズン前のテストスケートに参加。モスクワ郊外のノヴォゴルスクスポーツセンターで、ロシアナショナルチームの専門家たちが見守るなか行われる。


ペアにとって本格的な第一線となるのは、グランプリシリーズの「スケート・アメリカ」だが、その前に「オーベルストドルフ・トロフィー」にも出場する計画だ。


 スミルノフ/カワグチ組:2010年の欧州チャンピオン。欧州選手権で銀メダル2つ(2009年、2011年)と銅メダル(2008年)を獲得。世界選手権で2度の銅メダル(2009年、2010年)に輝く。ロシア選手権3連覇(2008~2010年)。




<原文>
http://itar-tass.com/sport/1356456

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • スケートファン

    同じ記事を読んでいてくれた方がいて嬉しかったです。
    ロシアのTV「アイスエイジ」はお気に入りです。
    また、おじゃまします。
    2014年08月03日 23:23
  • eco

    スケートファンさん
    いつもながらお返事が遅くなってすみません。
    川スミのSPはタイスの瞑想曲ですね。楽しみです。
    アイスエイジのような番組がずっと人気番組でありつづけるロシアは、やっぱり素敵な国だなぁと思う私です。
    2014年08月08日 21:07

この記事へのトラックバック