アベルブフ(スケートアメリカプレビュー)

いよいよグランプリシリーズ開幕!ソヴィエツキースポーツ紙にスケートアメリカのプレビューが出ていたので、アベルブフさんのインタビュー部分だけ訳してみました。
個人的にはラジオノワとトゥクタミシェワの戦いが特に…いや、町田君の第九も相当気になりますし、あと、ガチンスキーをヤグディンになぞらえた煽りVTRが出てきたらどうしようとか、川スミには何が何でも優勝してほしいけど大丈夫だろうかとか、いろいろドキドキしまくってます!



2014年10月22日
イネッサ・ラスカゾワ


 (略)

 ― 今シーズンは(※エレーナ・)ラジオノワのシーズンになるに違いありませんね!

 ええ、本当にそう思います。レーナ(※エレーナの愛称)はいま、誰よりもいい準備ができています。コンディションもいいし、プログラムもとてもいい。だから私たちは当然…大ブレークを当然期待できます。ものすごい才能ですよ。彼女には素晴らしい協調運動と、信じられないような舞踊性があるのです。

 (略)

 私はアルトゥール(※・ガチンスキー)のことをとても気にかけています。一緒に仕事をしたことはまだ一度もないのですが。でも、お互いによく知っていますし、私のプロジェクトに出演してくれました。ガチンスキーはとても成長しました。タチヤナ・アナトリエヴナ(※・タラソワ)が彼と大仕事を成し遂げたことが、ぱっと見ただけで分かります。いま彼に必要なのは、第一線に返り咲くことです。何よりもメンタルの観点でね。だって、クリーンな演技をしようとして時どき乱調や崩壊が起こっていましたから。もしアルトゥールにこれができれば、コフトゥンやヴォロノフとの間に本物の非常に面白い闘いが始まるでしょう。

 (略)

 アジヤン(※・ピトケーエフ)はとても若くて、純粋にフィジカル面でまだ4回転への準備が整っていません。それでも彼はロシア男子で最も才能豊かな選手です。若手の中ではね。トレーニングでも、私のショーで滑っているときも、彼のことをたくさん観察してきました。ガチンスキーに勝つことはまずないでしょうが、注意深く見るに値しますよ。

 (略)

 ステパノワ/ブキン組については、とびっきりのトーンで語る準備ができています。特に2人のフリーダンスが好きです。2人の独自性、スケーティングを気に入っています。すでに自分たちの顔があって、大きな未来があるのが良いですね。もちろん、今すぐにというわけではありません。昨日の世界ジュニアチャンピオンがもうスケートアメリカで皆の上を行くという期待はできません。しかし、2人を見ることは大きな美的満足です。ヨーロッパ的なダンスの理解とロシアの伝統的なメソッドをうまく両立させています。強いダンスカップル5組が一斉に厳しい戦いを繰り広げるという、私の記憶の限りではロシアで初めてのことが予想されます。これは見ものになりますよ。そして、ステパノワ/ブキン組はこの“ビッグファイブ”にきっと入ってきます。

 (以下略)




<原文>
http://www.sovsport.ru/gazeta/article-item/754447



<自習メモ>
невооружённый 武装していない、丸腰の
невооружённым гла’зом 肉眼で/ちょっと見ただけで、わけなく


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック