ミーシン<トゥクタミシェワは女子のスケートを具現化している>

カミカゼが露和辞典に載っていてびっくり。
よく似た内容の記事があったので、2つの記事を混ぜて訳しています。チーム・ミーシンの戦術が大当たりしますように!



2014年12月13日
イネッサ・ラスカゾワ

アレクセイ・ミーシン

トゥクタミシェワは女子シングルスケートの典型を身をもって示している


 リーザは冷静で自信を持っていた。というのは、精神面と物理面の間には直接的なつながりがあるからだ。もし選手が良いトレーニングをすれば、次には良い演技をして何倍も成長する公算が大きい。もちろんカミカゼが吹くことはあるし、私にもそういうことがあった。トレーニングで何もできず、ウォームアップで何もできず、そのまま出て行ってやってのけるということが。とはいえ、うちの娘については何かポジティブなことを話そうではないか!

 グランプリファイナルのメンバーの中で、アメリカのアシュリー・ワグナーとトゥクタミシェワだけが実際に女子シングルスケートの典型を身をもって示している。それは、リーザが年長で様々な大会を経験しているスケーターだからではない。彼女のスケートが実際に女性らしいからだ。私とリーザの戦術は正しかったと思う。明るい顔をした子ども向けの音楽の代わりに、強い音楽をショートプログラムに選んだ。

 さらにもうひとつの側面がある。現在のルールは、出来るだけ多くの動きをするようスケーターを扇動する。ロッカー、カウンター、ターン、足を上げて、足を曲げて…これはソビエト及びロシアのフィギュアスケートで常に評価されてきたこととはまったく違う。我が国にはイーゴリ・ボブリン、ユーリ・オフチニコフ、ベロウソワ/プロトポポフ組などの素晴らしい手本がいた。彼らは数え切れないほど何度も膝を曲げたりターンをしたりしてジャッジを満足させるのではなく、氷上に劇を創り出していた。私とリーザはこれと同じ戦術をとっているのだ。



<原文>
http://www.sovsport.ru/news/text-item/766223
http://rsport.ru/figure_skating/20141213/794760322.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • みかん

    ecoさま、こんにちは!お久しぶりです。
    チームミーシンの活躍期待してます!
    そうですよね~、教授のいう通り、最近の演技からは、劇場で舞台をみているような高揚感が消え去っているような・・・。
    リーザ、この調子ならワールドの表彰台どころか、優勝できちゃうんじゃないのかしら。楽しみです。
    2014年12月15日 14:30
  • zizinatsu

    初めまして!
    いつも記事を拝見しています。ミーシンコーチの仰る様に
    最近のフィギュアは足元がせわしないように感じる部分もありますね。後アシュリー褒めている部分がとても嬉しいです。
    次はロシアナショナルですが、リーザにとって良い結果に
    なるといいですね!
    2014年12月15日 17:38
  • eco

    みかんさん、お久しぶりです^^
    今のルールだと、点を取るためにどうしても決まった技を詰め込まないといけなくて、皆さんわりと似たような演技になりがちですよね。そういうルールなので仕方がないのは分かるのですが、興奮に飢えている自分がいるのも確かで…
    はい、今シーズンは個人的にリーザの世界選手権優勝を願っています!応援がんばります^^
    2014年12月16日 21:44
  • eco

    zizinatsuさん
    コメントありがとうございます^^
    はい、今は過渡期なのかもしれませんが、全体的になんだか忙しそうな演技が多いので、リーザやアシュリー、カロリーナのようなスケートをもっと見たいという思いがあります。ミーシン先生、よろしくお願いします!
    2014年12月16日 21:50

この記事へのトラックバック