プルシェンコが女子フィギュアへ

10日前の記事ですが、ジェーニャさんがちびっこスケーターたちを熱心に教えている動画を毎日見て、今日の体育会系TVを見たら、きちんと読みたくなりました。後半のミーシン先生の部分だけ訳しました。



2017年4月5日
ワレリヤ・ミロノワ、エフゲニー・フェヂャコフ

エフゲーニー・プルシェンコが女子フィギュアスケートへ


 (前半略)

 プルシェンコを指導してきたアレクセイ・ミーシンコーチの考えによると、彼の教え子は、新たな分野で成功するために必要なものをすべて持っている。


 「ジャンプの跳び方やその他のエレメンツのやり方を単に教えるだけのコーチはいる。私がプルシェンコに装備させたのは、ジャンプとフィギュアスケート全体の教育を行うメソッドだ」とミーシン氏が『コメルサント』の取材に応じる。
 「今や彼は、そのメソッドを使いこなしていると思う。それに加えて、競技での豊かな経験と、持って生まれた運動能力がある。これまでに準備し、演じてきた膨大な数のプログラムのおかげで、どんなジャンルも支配下に置いている。私はいたずらに彼をフィギュアスケート界のシェイクスピアと名付けたわけではない。彼はある意味、唯一無二のフィギュアスケーターで、アルビノーニの『アダージョ』も『Sex Bomb』も同様にうまくやることができた。
 さて、ついに彼は、自らのスポーツ人生において非常に高い目標を掲げた。その力があったのだ。彼が新たな仕事をするにあたって、これらすべてに付け加えられるべきコンポーネンツがあと2つあると思う。それは、忍耐と運だ。教師が経験しうる最も悔しくない、むしろ嬉しいとさえ言える敗北とは、自分の教え子に敗北すること。このことを私たち双方のために願っている。
 アデリナ・ソトニコワについてだが、彼女を一度もコーチしたことがない以上、企業倫理の観点から、彼女の現在のコンディションを評価するのは正しくないだろう」



<原文>
http://www.kommersant.ru/doc/3261812



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック