トランコフ<五輪を最後の戦いと思って>

ストルボワさんの、強すぎるぐらいの気の強さが戻ってきますように。



2018年1月18日
ヴェロニカ・ソヴェトワ


マクシム・トランコフ

ストルボワ/クリモフ組は、最後の戦いに臨むように2018五輪の準備をしなければならない


 (前文略)


 自分の中に原因を見つけて、隠れたリソースを見つける必要がある。自分の頭は自分で修理しないと誰も修理してくれない。ストルボワとクリモフはジャンプの失敗を何度も繰り返してはいけないし、それに、彼ら自身がもう飽き飽きしているだろう。
 でも、僕も五輪シーズンに同じことがあって、2つの試合をダメにしてしまった。平昌はスポーツ人生で最後のオリンピックになるかもしれないし、白鳥の歌になるかもしれないということを理解して、最後の戦いに向かうように進まなくては。



<原文>
http://tass.ru/sport/4884922


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック