トランコフ<タラソワ/モロゾフがSPを変更>

トランコフコーチの談話。
ソースはスイスのメディアのようです。



2018年10月1日
マリヤ・ヴェリチコ

マクシム・トランコフ

タラソワ/モロゾフ組はショートプログラムを変更した



 ロシアのフィギュアスケート選手、エフゲニア・タラソワ/ウラジーミル・モロゾフ組は、代表チームのテストスケート後にショートプログラムを変更した。
 このペアのコーチであるマクシム・トランコフ氏が明らかにした。


 「僕たちの今年の目標は、最大限までやること。2人にとって黄金のシーズンになってほしいし、今がそのための時機。ポスト五輪のシーズンで、あるペアは引退し、別のペアは解散したり休養を取ったりしているが、さらに強くなっているペアもある。リーダーの座を確立する時が来た」

 「2人にはまだ学ぶべきことがたくさんあって、それは技術面というよりも、自分自身に打ち克つ術だ」

 ― プログラムの音楽を選んだのは誰ですか。

 「秘密を明かすと、テストスケート後にショートプログラムを変更した。フリーの音楽は僕自身が選んだ」とトランコフは話した。


 タラソワ・モロゾフ組の初戦はフィンランディア杯で、10月4日~7日、エスポーで開催される。




<原文>
https://www.sports.ru/figure-skating/1067394497.html


<原文の元記事>
http://www.long-program.com/2018/09/30/zwei-seiten-einer-medaille/


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック