プルシェンコ<僕とヤグディンが世界選手権へ行くべき>

ヨーロッパ選手権でコリャダ君とコフトゥン君が崩れたことについて、プルシェンコさんのコメントです。まったくの冗談にも聞こえませんね(^^;



2019年1月26日、ミンスク
アナトリー・サモフヴァロフ


コリャダとコフトゥンが崩れたことについてプルシェンコの談話
「世界選手権へ派遣されるにふさわしいのは僕とヤグディン」



 (前文略)


 「正直言って、今や誰を世界選手権へ派遣すべきかすら分かりません。ひょっとすると僕とヤグディンを始動させる価値があるかもしれませんよ? 僕たちは遜色なく滑ります。僕たちと話をつけることは可能だし、昔取った杵柄というやつで、大丈夫、まったく遜色なくやります。ただ、あと2か月しかないので準備が間に合わないかもしれませんが」とプルシェンコがRIAノーボスチの電話取材に答える。

 「冗談はさておき、世界選手権行きを狙う選手たちのために、テストスケートを追加で行う必要があると思います」とプルシェンコは指摘。「でもテストスケートは、ただ通して滑ることに過ぎません。もし我らが男子選手たちが試合で何もできないのであれば、テストスケートで何が見えるというのでしょうか? 世界選手権はヨーロッパ選手権よりも少し厳しい大会です。ですから、テストスケートを1度ならず行う必要があるかもしれません」

 「世界選手権には別のライバルたちがいます。アジア勢に、カナダ勢に、アメリカ勢が」と付け加えたプルシェンコは、3月に日本で開催される世界選手権の切符を獲得するにふさわしいのはサマリン選手だということに、疑問を抱いていない。

 世界選手権は3月、日本の埼玉で開催される。




<原文>
https://rsport.ria.ru/20190126/1549959715.html



<自習メモ>
старина' すぎし昔、古い時代
трясти'(不完)тряхнуть(完・一回)揺り動かす
тряхнуть старино'й 往時(若かりし頃)のように…をやる、昔取った杵柄に物をいわせる

ставить под сомнение 疑問視する


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック