トゥクタミシェワ<トリプルアクセルを3本跳ぶ>

129211-27.jpg
ユビレイニーの公開練習&記者会見! ということで私もようやくエンジンがかかってきました。皆さまお久しぶりです。
同じ会見を伝える記事がいくつか出ていますが、少しずつ違うため、適当に混ぜて訳しています。ヤグディンのインタビューの続きはそのうち、なんとか…



2019年8月23日
sportsdaily.ru


エリザヴェータ・トゥクタミシェワ

トリプルアクセルをフリーで2本、ショートで1本入れる練習をしている


(前文略)


 ― オフの期間をどのように過ごしていますか? シーズンへの準備はどのように進んでいますか?

 すべて過ぎ去ったと言いたいぐらいですが(微笑)! 準備期間は素晴らしかったです。今年は合宿がとてもたくさんありました。今は、この時期としてはいいコンディションにあります。

 ― 新しいプログラムについて教えてください。

 ショートプログラムはいつもの私とは違うジャンルの、精神的なものになりました。そういう思いが、滑っていてずっとあります。哲学的なプログラムになりました。実はとても気に入っているんです。フリーはオリエンタル・ジャズ。ジャズがあって、東洋の女性の香りがあって、いたずらっぽさもやっぱりあります。フリーは自分の持ち味で勝負することに決めました(微笑)!

 ― より愛着があるのはどちらのプログラムですか?

 ショートを作るのは大変でした。私の持ち味とは違うスタイルですから。それでもあっという間にこのプログラムを感じ取って、好きになりました。今どちらの方に愛着があるかは言えません。ショートもフリーも私に合っています。ショートすらエンジョイしています。

 ― フリーを作る手助けをしたのはシェイ=リーン・ボーンですか?

 いいえ、彼女が作ったのはショートです。シェイ=リーンの骨格はすべて残っていて、いま音楽に関する問題を解決しようとしています。もしかすると、解決できるまでは別のものに変更するかもしれません。

 ― ボーンと仕事をした印象は?

 とても良かったです。彼女はまったく別の仕事スタイルを持っているので、簡単ではありませんでしたが。本当にクールでした! もっと一緒にいて、プログラムをいくつも作りたかった。

 ― 新シーズンへの期待は?

 昨シーズンうまく行ったことを再現して、良いコンディションを保つ。クリーンに滑って、プログラムを見せる。どの選手も望むことを、私も望んでいます。

 ― アレクセイ・ニコラエヴィチ(ミーシン)によると、フリーでトリプルアクセルを2本跳ぶとか…

 はい。(公開)トレーニングでは、ショートを滑った後だったので跳ばないことにしましたが、実際に2本のトリプルアクセルを練習しています。ショートには1本入れる予定です。

 ― あなたはSNSをかなり積極的に活用していて、新しいフリープログラムを批判するコメントもすでに目にしていると思います。音楽もなく、振付もないと書かれていますが、この批判への反論は?

 あれは愉快で軽やかな音楽です。見る人の目には軽いものに映るでしょう。エストニアの動画は、ショートを滑った後の2本目の滑走です。エレメンツを抜いて、あのプログラムのための正しい気分も抜いて滑っています。なので、それはごく当たり前の反応です。プログラムがあるべき姿に見えなかったのですから。
今度はきちんと滑りましょう、できれば上手く。ジャッジするのはその後にしましょう。プログラムそのものは気に入っているし、良いものだと思っています。観客の皆さんも気に入ってくれることを願っています。



<原文>
https://www.sportsdaily.ru/articles/elizaveta-tuktamysheva-treniruyu-dva-trojnyx-akselya-v-proizvolnoj-programme-i-odin-v-korotkoj
<参考>
https://rsport.ria.ru/20190823/1557847127.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント