<キム・ヨナに勝つために来たなんて言われてない>トゥクタミシェワ

ミーシン先生、生徒の方はこう言ってますが…?
(同じソースと思われる記事が2つあって、部分的に反対のことが書かれていたりするので、適当に混ぜて適当に訳しています)



2013年3月17日


エリザヴェータ・トゥクタミシェワ
キム・ヨナに勝つために来たなんて言われてない


 (前文略)


 フリーの滑りにはとても満足しています。リンクへ出る前、少し気分が悪かったので。だから自己評価は「5」です!「5+」じゃないけれど、確実に5です!

 ― あなたは五輪チャンピオンのキム・ヨナ選手に勝つために世界選手権へ来たのだと、あなたのコーチが仰っていましたが。

 それは知りません、本当です(微笑)。そんなことは言われてません(笑)

 ― フリープログラムはいつもショートより滑りやすいのですか?

 ちゃんとした考えはありませんが、もしかするとショートでは緊張感を撒き散らしてしまうのかもしれません。フリーの方にはもっとたくさんジャンプがあるので、個々のエレメンツがショートほど重要ではないでしょ。もちろん全部できるように努力する必要はありますが、直す余地もあるということですよね。とはいっても、今回のショートはとても素敵でした!14位なんて(笑)

 ― ソチ五輪の出場枠への責任は、かなり負担になりましたか?

 ショートプログラムまではあまり考えていませんでした。でもフリーの前になってよく分かったんです。ただ自分個人の名誉を挽回するためだけじゃなく、やっぱりソチの切符を獲る必要がある。だから良い滑りをしなくちゃいけないって。やっぱり女子3人でオリンピックに行きたかったです。

 ― 世界選手権が終わりましたが、今後の予定は?国別対抗戦ですか?

 そうだと思います。家に帰って、少し休んで、平静を取り戻して、準備を始めましょう。

 ― 疲れはまだたまっていませんか?

 いいえ、私は疲れていません。もし疲れていたとしたら、どうすればいいかしら?何もすることがなくなってしまいます。それが私たちのスポーツ人生なんです!




<原文>
http://www.sports.ru/others/figure-skating/147607584.html
<参考>
http://www.team-russia2014.ru/article/9755.html

"<キム・ヨナに勝つために来たなんて言われてない>トゥクタミシェワ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: