ミーシン<うまく行かない日だった>

昨日は怒涛の一日でしたね!
ミーシン門下の2人が出場しているフィンランディア杯は、男女SPが終了。ガチンスキー君もリーザもミスで出遅れてしまいました。調子自体は悪くなさそうなので、フリーでの巻き返しに期待!



2013年10月5日
エスポー(フィンランド)
アンドレイ・シモネンコ


アレクセイ・ミーシン
ガチンスキーとトゥクタミシェワは
うまく行かない日だった


 (前文略)


 「うまく行かない日だった。それ以上つけ加えることは何もない。アルトゥールはステップがノーカウントになった。ステップの構成に問題があったからではなく、単にリンクの端まで届かなかっただけだ。落ち度は彼にある。小さすぎるステップを踏んでしまったことに注意を払わなかったのだ」

 トゥクタミシェワは、コーチ曰く、「良い滑りの感覚をつかみ始めている」。「しかし、もういちど繰り返すが、本当にうまく行かない日だった」とミーシンは強調する。「ループで転倒したのは、(※冒頭の)コンビネーションジャンプでミスをしたせいだ。がっかりして、動揺してしまった」

 ガチンスキーもトゥクタミシェワも準備できた状態でフィンランディア杯へ来たと、この専門家は保証する。「良いプログラムができた。二人に似合っているし、調和している。ミスを修正しなければならない」とミーシンは結んだ。




<原文>
http://rsport.ru/figure_skating/20131005/691868807.html

"ミーシン<うまく行かない日だった>"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: