タラソワ<川スミは2度の4回転で突破を成し遂げた>

川スミ組の中国杯優勝を受けてのインタビュー。4回転スローを2本入れて勝った川スミと、4回転反対派のヴォロトラを比べる意味はないと仰っています。



2015年11月9日
アナトリー・サモフヴァロフ

タチヤナ・タラソワ

フィギュアスケーターのカワグチ/スミルノフ組は2本の4回転スロージャンプを行い、突破を成し遂げた


 (前文略)


 「タマーラ・ニコラエヴナ・モスクヴィナコーチ、そしてユウコとサーシャにおめでとうと言いたいです。記録的な2本の4回転スローと、本当にまたとないフリープログラムに対して。これほど難しく、非常に危険なエレメントに2度も向かって行くことを彼らは恐れませんでした。あれほどの大怪我があった後にです。彼らは突破を成し遂げました」とタラソワが電話取材に答える。

 取材相手は、カワグチ/スミルノフ組とタチヤナ・ヴォロソジャル/マクシム・トランコフ組を比べる意味はないと考えている。「私はヴォロソジャルとトランコフのファン。彼らのことには触れないでください。二人はオリンピックチャンピオンですよ。いずれにしても、2度の4回転が世界選手権やオリンピックの優勝を意味するわけではありません。ヴォロソジャル/トランコフ組は、私たちロシアのペアスケートの歴然たる物語です。グランプリ・フランス大会では私たちみんなで応援して、二人のためにハラハラして、そして喜びましょう」




<原文>
http://rsport.ru/figure_skating/20151109/878292649.html

"タラソワ<川スミは2度の4回転で突破を成し遂げた>"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: