メドベージェワ<オールド・ミスと思われないように『カレーニナ』を滑った>

ついにグランプリシリーズ開幕! メドベージェワのアンナ・カレーニナは、これ以上どこをどう完成させるの?というぐらいの出来だったと思います。衣装は個人的にはえんじ色が好きですが、今回のも素敵でしたね♪ 2017年10月21日 エカテリーナ・チェルニャフスカヤ エフゲニア・メドベージェワ オールド・ミスと思われない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サハノヴィッチ<引退するつもりだったがプルシェンコに説得された>

サハノヴィッチ選手の3年前のインタビューがとても印象的なのですが(http://akoako.at.webry.info/201408/article_4.html)、当時まだ14歳だったのですね。そしてまだ17歳。彼女の今の滑りと過去の試合をすべてチェックしたというプルシェンココーチによると、「とても気に入らないジャンプテクニックがあ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

クドリャフツェフ<ポゴリラヤは世界選手権の失敗から立ち直っていない>

ポゴリラヤ選手のテストスケート不参加は、怪我のためと聞いていましたが、メンタルの問題かもしれないのですね。どちらにしても心配です。 今シーズンもアーニャの素敵な演技、素敵な衣装、素敵な笑顔を見たい! 2017年9月10日、ソチ アンドレイ・シモネンコ クドリャフツェフ ポゴリラヤ選手は2017世界選手権の失敗か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コリャダ<4回転ジャンプを5本跳ぶ>

コリャダ選手インタビューその2。 2017年9月9日、ソチ タス通信 フィギュアスケートのコリャダ選手は、五輪シーズンで4回転ジャンプを5本行う  (前文略)  「今シーズンは去年よりも良い滑り出しです。怪我もなく、病気もなく、生まれ変わったみたいです」とコリャダ選手は話す。「ハンガリーで2週間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コリャダ<五輪シーズンは順調な滑り出し>

ロシア代表チームのテストスケートが行われました。いよいよ五輪シーズンに本格突入ですね!まずはコリャダ君のインタビューその1をご紹介します。 2017年9月9日、ソチ アンドレイ・シモネンコ コリャダ 五輪シーズンはこれまでよりも順調な滑り出し フィギュアスケート男子シングルのロシアチャンピオン、ミハイル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タラソワ<国別対抗戦への出場がなければ、ラジオノワはとどめを刺されていたかも>

皆さま、たいへん、たいへんご無沙汰しております! 引っ越して、腰を痛めて、右手を痛めて、スマホが壊れて…といろいろあった3カ月間でした(汗) さて、久々の更新は、ラジオノワ選手を語るタラソワコーチの談話。ロシア女子の五輪代表争いは壮絶なものになると思いますが、全員が怪我なく、力を出し切ってほしいと祈るばかりです。 2017…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ボブロワ<赤は勝利の色だが、私は青を選ぶ>

【チームロシア、国別対抗戦チームスピリット賞受賞記念特別企画】 エカテリーナ・ボブロワ選手の素晴らしいキャプテンシーを知っていただきたくて、3つの記事をそれぞれ抜粋版でご紹介します。すべてロシアフィギュアスケート連盟公式サイト(文:タチヤナ・フレイド)より。 チームがどんな雰囲気かがとても大切 2017年4月21日(1日目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プルシェンコが女子フィギュアへ

10日前の記事ですが、ジェーニャさんがちびっこスケーターたちを熱心に教えている動画を毎日見て、今日の体育会系TVを見たら、きちんと読みたくなりました。後半のミーシン先生の部分だけ訳しました。 2017年4月5日 ワレリヤ・ミロノワ、エフゲニー・フェヂャコフ エフゲーニー・プルシェンコが女子フィギュアスケートへ  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プルシェンコ<フィギュアスケートは究極のスポーツになった>

究極の戦いが繰り広げられた世界選手権。その真っただ中に引退を表明した皇帝。アデリナのコーチになるという仰天プランも発覚。色々ありすぎて色々と追いつきません!! 2017年4月4日 ニコライ・ドルゴポロフ プルシェンコ フィギュアスケートは究極のスポーツになった。クールだ! 2度の五輪チャンピオン、3度の世界チャ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーシン<4回転を追加するか、国旗を引き渡すか(下)>

同じ記事の一部をasappoさんも訳していらっしゃいます(http://kurkuma.blog.fc2.com/blog-entry-2266.html)。「ミーシン語」の場合は特に、複数の訳文を読んでいただくことをお勧めします。 ところで、ハン君がミーシン先生より小さいって、本当?!  前回・前々回の世界選手権を制したス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<4回転を追加するか、国旗を引き渡すか(上)>

ミーシン教授による世界フィギュア総括。男女シングルとペアについて語っておられます。 前回と今回のエントリーで「癖者」と訳したзакидонщикという単語ですが、それ自体はネット版露露辞典にも掲載がなく、元の語の意味からなんとか訳を捻り出しました。善悪両方の意味があるようで、コフトゥンも自分もハニュウもзакидонщикだと仰ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<フィギュアスケートは腕を振ることではなく、靴と氷の相互関係>

4/2 22:15 インタビュー部分すべて訳しました。バットマン・タンデュやポール・ド・ブラとは何なのか、私もさっぱり分かりませんでした(^^; バレエ用語なのですね。 男子SP終了時点でのコメント。フリーの予想を中心にとても興味深い(際どい)内容なのですが、取り急ぎ一部だけ!できれば後日、全部訳したいと思っているのですが、高級紙…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

メドベージェワ<リンクでは人間じゃなくスポーツ選手>

これが女王のメンタルなのですね。脱帽。 2017年4月1日、ヘルシンキ アナトーリー・サモフヴァロフ エフゲニア・メドベージェワ リンクでの私は“人間ではなくスポーツ選手”  世界選手権2連覇を果たしたロシアのフィギュアスケーター、エフゲニア・メドベージェワ選手は言う。ヘルシンキ大会のリンクで、自分は自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベステミアノワ<すべては政治>

ベステミアノワはソ連時代、ブキン(ステブキ組のイワン・ブキンの父)と組んで世界選手権4連覇、カルガリー五輪優勝。イギリスのトービル&ディーン組とも戦いました。いろいろと思うところがあるのでしょう。もちろんカナダとの因縁も… 2017年3月31日 エレーナ・ヂヤチコワ ナタリア・ベステミアノワ これはすべて政治。デュブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<メドベージェワの自信に感嘆させられる>

短い中にもミーシン先生らしさが詰まったコメント。 2017年3月31日 エレーナ・ヂヤチコワ ミーシン フィギュアスケート世界女王のメドベージェワは、その自信で私を感嘆させる  (前文略)  「ジェーニャ(※エフゲニアの愛称)の演技は見事だった!しかし、私を驚愕させるのは彼女のジャンプやスピンですらなく、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーシン<4回転ルッツかフリップが美に勝つ>

3/27 0:32 訳し忘れている部分等に気づいたので、全体に少し手を入れました。 ミーシン先生の電話インタビュー。いつもの教授という感じですが、パトリックの振付をさらっと褒めていらっしゃるところで「おっ」と思いました(^^) 2017年3月25日 アナトーリー・サモフヴァロフ アレクセイ・ミーシン 世界選手権…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルトゥニアン<ネイサン・チェンのファイティングスピリットを尊敬している>

四大陸男子、まさに格闘技のような戦いに大興奮でした!! アルトゥニアンコーチは非常に“率直な”方というイメージがあるので、この発言は額面どおりに受け取っていいのではないかと、個人的には思っています。羽生くんからも“ I am his fan!”とサインもらってましたね^^ 2017年2月19日 ヴェロニカ・ギバヂエワ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーシン<ペトロフは間もなく4Sと4Fを跳べる>

真・4回転時代ですね! 2017年2月17日 アナトーリー・サモフヴァロフ アレクセイ・ミーシン ペトロフ選手にはやがて4回転サルコウとフリップをやる能力がある  (前文略)  17歳のアレクサンドル・ペトロフ選手が金曜日、サランスクで開催中のロシア杯ファイナル・フリープログラムで4回転トゥループジャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スミルノフ<トレーニングはやめない>

川スミのスケートをもっと見ていたいです! 2017年2月16日 アナトーリー・サモフヴァロフ アレクサンドル・スミルノフ 現役続行の問題は状況に即して検討するが、トレーニングはやめない  ユウコと僕はトレーニングし、準備しています。今はタラソワのショーに向けての準備。タマーラ(・モスクヴィナ)とともに、我ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イリニフ<ソチでメダルを獲って2日間、ただ眠って泣いていた>

エレーナ・イリニフ選手のロングインタビュー。ソチ五輪からちょうど3年ということで、主にその頃のエピソードを語っています。一部抜粋&荒い訳ですがお許しくださいませ。 (そして、イリカツの復活はもうないんでしょうか…) 2017年2月7日 Match.TV エレーナ・イリニフ ソチでメダルを獲って2日間動くことがで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メドベージェワ<ひらがなを覚えはじめている>

メドベージェワ選手がニュースチャンネルのRTに出演。日本について語った部分だけ少し訳してみました。タイトルは私が勝手につけたものです。 京都で気づかれずに済む…かな?? 2017年2月3日 レフ・サヴァリン、アルチョム・ロマノフ、ウラジーミル・ザイヴイ、ボリスラフ・ゴロヴィン エフゲニア・メドベージェワ ひらが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴォロトラ<立ち会い出産には反対!(下)>

ターニャのプロフィール欄に「小さい頃ぽっちゃりしていてクラブに入れてもらえなかった」とあるのが、何気にいちばんインパクト大でした。 ターニャの安産と元気な赤ちゃんの誕生をお祈りしています! 《パパが待っていることを娘に知ってほしい》  ― 妊娠を計画していたのですか? タチヤナ:私とマックスはただ赤ちゃんが欲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴォロトラ<立ち会い出産には反対!(中)>

《ご近所のリョーシャ・ヤグディン宅のサウナへ行く》  ― お嬢さんを産院からこの新居へ連れて来るのですね。マクシム、あなたはまさに郊外に家庭を持つことを夢見ていましたね。 マクシム:僕は15歳でペルミにある両親の家を出ました。寮やアパートをうろうろする羽目になりました。2年間はアメリカで、広々とした家に住むファミリーの元にち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴォロトラ<立ち会い出産には反対!(上)>

1か月近く経ってしまいましたが、ご本人がインスタグラムで紹介していたこの雑誌(https://www.instagram.com/p/BPJb_LzjkB_/?taken-by=xam_trankov&hl=undefined)のインタビュー訳です。原文のリンク先にも素敵なお写真たちが。お嬢様ご誕生までになんとか訳し終えたいです! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<コストナーは帰ってきた、プルシェンコを待て>

ミーシン節が冴えわたるインタビュー。 ざっくり訳ですが雰囲気をお伝えできれば。 タイトルはフィッシングですね(笑) 2017年1月30日、オストラヴァ コンスタンチン・ビャリスキー アレクセイ・ミーシン(ロシア功労コーチ) コストナーは帰ってきた、プルシェンコを待て。  (前文略) 《フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アベルブフ<メドベージェワにはフーリガン行為をする余裕がある>

メドべちゃんのコンボ跳び過ぎ問題は、意見が分かれるところですよねぇ。 2017年1月28日 アナトリー・サモフヴァロフ イリヤ・アベルブフ メドベージェワには、カウントされないコンビネーションジャンプという形のフーリガン行為をする余裕がある  振付師のイリヤ・アヴェルブフは、ロシアのフィギュアスケート選手エフゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メドベージェワ<スタンディングオベーションが嬉しかった>

女王にしかできない“イタズラ”ですね。脱帽。 2017年1月28日 Match TV エフゲニア・メドベージェワ 演技を終えると観客が総立ちになってとても嬉しかった  ロシアのフィギュアスケート選手、エフゲニア・メドベージェワがオストラヴァの欧州選手権優勝についてコメントした。  「ジャンプを降り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(トゥクタミシェワ、コストナーを語る)

ユーロ女子SPを中継で見ていたトゥクタミシェワ選手の談話。 ユニバーシアードで3Aが帰ってきますように! 2017年1月25日 アンナ・コジナ ブレードのきらめき  (前文略)  ― リーザ、コストナー選手の演技をどう見ましたか?2年間のブランク後、彼女にとって初の大きな大会だったわけですが。  中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポゴリラヤ<女子のスケートは子どものスケートになってはいけない>

カロリーナとアーニャを同じ試合で見られる幸せ!! プレカンの動画から、文字にない発言部分も少しだけ足して訳しています。 2017年1月25日 エレーナ・ヂヤチコワ アンナ・ポゴリラヤ 女子のフィギュアスケートは子どものスケートになってはいけない  (前文略)  「近ごろは、ジャンプを跳ぶ小さな女の子たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソツコワ<メドベージェワに勝つことも不可能じゃない(下)>

 ― アリーナ・ザギトワは、チェリャビンスクのロシア選手権であなたを上回ったわけですが、フリープログラムのジャンプエレメンツをすべて後半に入れました。もしあなたなら同じような作戦を成功させられましたか?また、それは必要なことだと思いますか?  そうですね、アリーナが私を追い抜いたからには、その戦術は当たっているということですよね?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソツコワ<メドベージェワに勝つことも不可能じゃない(中)>

 ― では、なぜそのシーズンの最後にコーチを変えて、パノワからエレーナ・ブイアノワの元へ移ろうと決めたのですか?  その決定は自然発生的なものではありませんでした。自分を育ててくれたコーチから離れるのは、全体としてとても大変なことなんです。スヴェトラーナ・ウラジーミロヴナ(・パノワ)は私にとっていつも2人目のママのようなものでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソツコワ<メドベージェワに勝つことも不可能じゃない(上)>

一見ぽわんとしていて気が弱そうにも見えるのに、実はとんでもなく芯の強い女の子のようです。宮本賢二先生がいま振付してみたい選手がこのソツコワということで(「KENJIの部屋」年末スペシャル「AKIKO'S ROOM」より)、ぜひ実現してほしいと思います! 2017年1月2日 エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ マリヤ・ソツコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボブロワ&ソロヴィヨフ<私たちの本が出たら面白いものになる!>

С Новым Годом!!! 皆さま、あけましておめでとうございます!本年もぼちぼちマイペースで更新していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。 さて、今回はボブロワ&ソロヴィヨフのお二人に初登場していただきました。昨年末のロシア選手権の演技は本当に素晴らしいものでしたが、こういう心境の変化があったのですね。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーシン<トゥクタミシェワはジャンプの古典的テクニックを披露した>

グランプリ中国大会直後のミーシン先生の電話インタビュー。 リーザ、大変な状況の中での表彰台おめでとう!! 2016年11月19日 エレーナ・ジヤチコワ ミーシン トゥクタミシェワはグランプリ北京大会でジャンプの古典的テクニックを披露した  (ミーシンコーチの談話部分のみ抜粋)  「リーザはようやく危…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<十八番のジャンプを跳ばなければ>

コストナーが来たことをリーザはどう思ってるのかな、ちょっと微妙な気持ちかもなと気になっていたのですが、完全版記事によると「『カロリーナチカ、滑ってよ、私たちは立って見てるから』と言いたくなる」ほどだそうで、とてもいい影響を受けている様子。あの見事な3Aの帰還を待っています!! 2016年11月1日 タチヤナ・フレイド、ミシソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<トゥクタミシェワは王冠の宝石(4・5完)>

5年前のインタビューでは(http://akoako.at.webry.info/201112/article_1.html)、ソチ五輪が終わったら隠居するようなことを仰っていたミーシン先生ですが、お考えを変えられたご様子。最近なんだか若返ってますもんね! 選手を絶え間なく引っ張り上げようとしてはいけない ※4の部分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<トゥクタミシェワは王冠の宝石(2・3)>

うーん、なかなか翻訳の時間を見つけられない…リプニツカヤ選手のインタビューも放ったらかしですみません! 女性の身体は油断ならないもの  ※2の部分はasappoさんが訳してくださっています↓ http://kurkuma.blog.fc2.com/blog-entry-2016.html ルールは明快で分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<トゥクタミシェワは王冠の宝石(1)>

全5回の予定ですが、1回目ですでにつまずいております。まさか遠心力の公式を調べる羽目になるとは…教授! 2016年9月18日 エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ アレクセイ・ミーシン トゥクタミシェワはロシア女子シングルスケート国の王冠の宝石 著名なコーチが「スポーツ・エクスプレス」の解説員に対し、2015年の世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<コストナーは12月から試合に出る>

彼女が現役を続けてくれるのは本当に嬉しいです!70歳を超えてなお攻め続けるミーシン先生も素敵。 2016年9月16日、モスクワ ワシリー・コノフJr. ミーシン カロリーナ・コストナーは12月から試合に出場しはじめる  (前文略)  「カロリーナは準備の全期間にわたって、私と仕事をしている。本拠地のロ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーシン<プルシェンコの復帰は偉業に等しい>

プルシェンコ今季欠場のニュースは、日本のメディアでも伝えられました。ミーシン先生とも何度も話し合ったのですね。 2016年9月16日、モスクワ ワシリー・コノフJr. ミーシン 競技復帰はプルシェンコにとって偉業に等しく、彼はその準備ができていないということ  (ミーシンコーチの発言部分のみ抜粋)  「(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プルシェンコ<コフトゥンの新プログラムは気に入らない>

ユヅルだけでなく、ショーマの名前も出ていますね! 2016年9月16日、モスクワ アナトーリー・サモフヴァロフ コフトゥンの新プログラムを気に入らなかったと、プルシェンコが表明  フィギュアスケートの2度のオリンピックチャンピオン、エフゲーニー・プルシェンコが「R-Sport」の取材に対し、3度のロシアチャン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プルシェンコ<コリャダはイメージと音楽を変えなくては>

皆さま、お久しぶりです! 何だかんだとバタバタしていているうちに、ロシアのテストスケートも終わってしまいました。これは電話インタビューなのですが、テストスケートの録画を見たプルシェンコさんの感想ということですよね?最近、情報をぜんぜん追えていなくて、ちょっと浦島状態です。 2016年9月16日 アナトーリー・サモフヴァロフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドミトリエフ(ペア競技の展望)

アスタホワ/ロゴノフ組を指導するドミトリエフコーチのインタビュー。ペア競技全体の展望を語っている後半部分のみ訳しました。あの時代に4回転スローをやっていたとはビックリ!(そして久々にまとまった翻訳ができて嬉しい!) 2016年7月4日 オリガ・エルモリナ アルトゥール・ドミトリエフ(父)によるペア競技の展望  (…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーシン<プルシェンコはコストナーより年上に見えない>

ミーシン先生の電話取材。あのコンボはジェーニャが勝手に跳んだわけではないのですね?ミーシン先生の監督下なのですね?ところでドクターは何と…? 2016年6月21日 アナトーリー・サモフヴァロフ アレクセイ・ミーシン プルシェンコはコーディネーション面でコストナーより年上には見えない。彼はまったくもって若い。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コリャダ<スケーターじゃなかったら科学者になっていた>

露フィギュアスケート連盟公式季刊誌より、コリャダ選手の“電撃”インタビューを訳してみました。時期は「オーストリアの大会で優勝した直後」と書いてありますが、よくわかりません。2月ごろ? 露フィギュアスケート連盟公式季刊誌2016-1[5]号 アンドレイ・シモネンコ ミハイル・コリャダ もしフィギュアスケートをやって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーシン<プルシェンコは6月17日からシーズンの準備を始める>

ミーシン先生は17日と仰っています。 2016年6月1日 タス通信 プルシェンコは6月17日からシーズンの準備を始める  (ミーシン先生のお言葉部分のみ抜粋)  プルシェンコは6月17日、家族全員でクルシュヴェルの合宿へやって来る。合宿は6月29日まで。私はそこで自分のグループの生徒たちと仕事を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プルシェンコ<6月15か17日にシーズンの準備を始める>

6月(июнь)と7月(июль)は私もよく間違えるので…って、そうじゃない!というか、本当にショーをやるのでしょうか!? 2016年6月1日 アナトーリー・サモフヴァロフ プルシェンコが6月15日か17日、ミーシンと一緒にクルシュヴェルでシーズンの準備を始めると表明  (前文略)  「6月15…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソトニコワがクリミアのフィギュアスケート大会の開会式に出席

クリミア半島で初めてフィギュアスケートの選手権大会が行われるというニュース。5度のソ連チャンピオンであるヴォドレゾワ(ブイアノワ)の名を冠した大会で、ヤルタ市が後援。「“ヤルタも含めロシア”の若きスポーツ選手100人以上が優勝争いをする」そうです。 2016年5月20日 sports.ru ソトニコワがクリミアのフ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーシン<人の夢を奪うことはできない>

リプニツカヤのインタビューが途中で止まったままですみません。もうしばらくお待ちくださいませ… そのユーリャもジェーニャも代表候補入りしましたね! 2016年5月21日 スポーツ・デイリー アレクセイ・ミーシン プルシェンコは五輪へ行くのかと?人の夢を奪うことはできない。  (前文略)  プルシェンコが代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メドベージェワ<ロンドンへ行ってカンバーバッチに会いたい(下)>

特に厳しい食事制限はしていないとのこと、このまま大きな体型変化なしで行けるといいですね!  ― もうすぐ9年生の試験がありますね。学校のことを教えてください。  私はスポーツ団体「サンボ-70」の普通教育学校にいます。週に1回学校へ行って個別指導を受けています。世界選手権の前に勉強を一時中断することになりました。でも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more