メドベージェワ<ロンドンへ行ってカンバーバッチに会いたい(上)>

「イズベスチヤ」紙の記事。彼女のインタビューにはいつもククッと笑わされる感じです。 2016年4月15日 エカテリーナ・クリニチェワ エフゲニア・メドベージェワ ロンドンへ行ってカンバーバッチに会いたい  (前文略)  ―世界選手権の後、銅メダルのアンナ・ポゴリラヤと一緒にロシアの大きなテレビ局・ラジオ局…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブッテルスカヤ<ロシア女子はみんな美人!>

ポゴリラヤの世界選手権への派遣に懐疑的だったブッテルスカヤさんですが、結果を受けてベタ褒めですね。でもやっぱりトゥクタミシェワがお気に入りのよう。ちなみに、ブッテルスカヤさんのダンナさんはアイスホッケー選手です。 2016年4月7日 ドミトリー・エファノフ、ヴィタリー・クルグロフ マリヤ・ブッテルスカヤ ロシアの女子…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヴォロソジャル&トランコフ<採点に少し驚いた>

ペアも超ハイレベルで熾烈な争いになっていますね!全ペアの最高の演技を見たいです! 2016年4月2日 オリガ・エルモリナ タチヤナ・ヴォロソジャル&マクシム・トランコフ 私たちは採点に少し驚いた  五輪ダブルチャンピオンのタチヤナ・ヴォロソジャル/マクシム・トランコフ組が、ボストンの世界選手権ショートプログラム…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーシン<コリャダの問題は安定感>

リプニツカヤのインタビュー訳を待ってくださっている方、ごめんなさい。バタバタしている間に世界選手権が始まってしまったので、また後日ゆっくり訳したいと思います。申し訳ないです。 コフトゥン選手はメンタルが弱いのかなぁと思っていたのですが、子どもの頃に身につけたジャンプテクニックが原因だとすると、ちょっと辛いものがありますねぇ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リプニツカヤ<どう生きるべきか理解しようとするのをやめた(3)>

ピョンチャンが終わったら19歳。年が行きすぎてる。  ― 生活様式を変えて、ソチに慣れるのにどれぐらいかかりましたか。  最初の頃はちょっと腰を下ろすこともできませんでした。すべてが新しくて。計画していたことをやり遂げようと目の回るような忙しさでした。しょっちゅう寝坊して朝の練習に間に合いませんでした。モスクワでは滑…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リプニツカヤ<どう生きるべきか理解しようとするのをやめた(2)>

ジュニアと戦うのは難しくなるだろう  ― この数か月、あなたはたった一つの質問に対して、自分で自分に答えを出さなくてはいけなかったのではありませんか。  スケートを続けたいかどうかですか?はい、続けたいです。自分の何かが低下してしまうことがあるのは確かだし、すべてうまく行くときも、逆に何もかも思いどおりに行かないこともあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リプニツカヤ<どう生きるべきか理解しようとするのをやめた(1)>

リプニツカヤ選手のロングインタビュー。とても細かいところまで語ってくれています。全4~5回の予定で少しずつ訳していきたいと思います。 2016年3月20日 エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ ユリヤ・リプニツカヤ ある時点で私はどう生きるべきか理解しようとするのをやめた 五輪チャンピオンが自身のキャリアで最も難しか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マリヤ・ソツコワが銀メダルを獲得

世界ジュニア女子速報。ロシアの2人がまさかの棄権で残念でしたが、日本女子は3人とも凄かったですね!!! 2016年3月19日、ブダペスト タス通信 ロシアのマリヤ・ソツコワが世界ジュニアフィギュアスケート選手権で銀メダルを獲得  ロシアのマリヤ・ソツコワが、ハンガリーのデブレツェンで開催中の世界ジュニアフィギュア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プルシェンコは近日中に手術を受ける

イスラエル在住の主治医ペカルスキー氏のインタビュー。首の神経とはまた心配ですね…どうか手術が大成功して全快しますように。 モスクワ、2016年3月13日 タス通信 エカテリーナ・ムフルィニナ記者 プルシェンコは近日中にイスラエルで手術を受ける  (前文略)  33歳のフィギュアスケーターは3月11日…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ランビエル<ロシア選手を喜んでサポートする(下)>

たいへんお待たせしました。ランビエルのインタビュー後編です。外国人へのインタビュー記事はふつう、平易なロシア語で書かれていて訳しやすいものなのですが、今回はなぜか非常に訳しづらかったです。細かいニュアンスはあまり気にせず読んでいただければ幸いです。 フィギュアスケーターにはテクニックだけでなくカリスマ性もなくてはいけない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランビエル<ロシア選手を喜んでサポートする(上)>

リレハンメルのユース五輪でのインタビュー。スイス人とロシア人が英語で話して、それをロシア語にまとめたものだと思いますので、ざっくり読んでいただければ。 2016年2月19日 ニコライ・リャザンツェフ ステファン・ランビエル 喜んでロシアへ来て、若いスケーターをサポートしましょう  (前文略)  ―…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェボタリョワ<コリャダは五輪金メダルがほしい(下)>

少し作法を磨いて、誰が誰に勝つかを見てみましょう  ― このお仕事の道を歩む中で、恐怖を感じたことはありますか。  怖かったのはこれまでたった一度だけ。1年前にミーシャが足を骨折したときです。スケート靴のブレードが氷の穴にはまってしまって。とても複雑な粉砕脱臼骨折だとわかりました。それで、怪我のあと初めてリンクへ出たときは、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベルネル<プルシェンコを2度、信じなかった(下)>

《 ヨーロッパに現れるのは個人だけ 》  ― ヨーロッパの男子シングルのレベルは現在、ハビエル・フェルナンデスとロシア選手を除けば、それほど高くありません。あなたの目から見て何が問題なのでしょうか。  えっと、フェルナンデスとロシア選手だけじゃなく、イスラエルだってすごくパワフルで、アレクセイ・ビチェンコが銀メダルを獲りまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルネル<プルシェンコを2度、信じなかった(上)>

トマシュのインタビューは本当にいつも楽しくて大好きです。彼は以前、「ロシア語は聞き取れるけどしゃべるのは難しい」みたいな発言をしていたと思うのですが、こんなにしゃべれるなんてスゴイ!でもやっぱりネイティブじゃないから、大雑把な訳でお許しください… 2016年2月11日 アンドレイ・シモネンコ トマシュ・ベルネル 僕は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

チェボタリョワ<コリャダは五輪金メダルがほしい(中)>

ミーシャとともにコーチとして成長した  ― カザコワがアルトゥール・ドミトリエフとともに長野五輪のチャンピオンになったとき、遅ればせながらの悔しさを味わいませんでしたか。こんな選手を諦めざるをえなかったことに対して。  そういう場合、おそらく誰もが同じような感情を味わうでしょう。仕事を中断した私は、もっと別のことを考えていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェボタリョワ<コリャダは五輪金メダルがほしい(上)>

コリャダ選手のコーチ、チェボタリョワさんのインタビューを3回に分けてご紹介したいと思います。地道でひたむきな人生に惹かれます。 2016年2月9日 エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ ワレンチナ・チェボタリョワ コリャダは五輪の金メダルが欲しい。私と同じように。  ブラチスラヴァの欧州選手権でフリー3位、総合5…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーシン<ショート・フリーの同日開催は新たな挑戦>

ミーシン先生のスパルタキアードの思い出と、リーザは世界選手権に出ないというお話です。 2016年2月5日、モスクワ タス通信ヴェロニカ・ソヴェトワ記者 ミーシンコーチ サラエボの大会で1日に2プログラムを滑るのは、スケーターにとって新たなる挑戦  サラエボの大会でショートプログラムとフリープログラムを同日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッテルスカヤ<トゥクタミシェワは2018年の五輪へ行くだろう>

こちらもブッテルスカヤ姐さんの仰るとおりになりますように! 2016年2月4日 セメン・ガリケヴィチ マリヤ・ブッテルスカヤ トゥクタミシェワは少し疲れただけ。2018年の五輪へ調子を合わせ、出場するだろう  (前文略)  「トゥクタミシェワはどこへも消えていません。昨シーズンを終えてちょっと疲れただけ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッテルスカヤ<リプニツカヤはテクニックを変える必要がある>

「ブトゥィルスカヤ」が原語に近い発音だと思いますが、昔から慣れ親しんでいる「ブッテルスカヤ」表記にしています。26歳で初めて世界女王になった彼女が言うのですから、きっとうまく行くと信じたいです! 2016年2月3日 セメン・ガリケヴィチ マリア・ブッテルスカヤ リプニツカヤは明白にテクニックを変える必要があり、ウルマ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ワシリエフ<コフトゥンではなくコリャダがロシアのフィギュアスケートを引き上げられる>

なかなか辛辣な内容ですが、ワシリエフコーチは元々サンクトペテルブルクの人なので、コフトゥン選手個人のことだけでなく、露フィギュアスケート界のモスクワ一極集中問題に一石を投じる意味も込められていると思います。 2016年1月29日 イリダル・サトヂノフ オレグ・ワシリエフ コフトゥンではなくコリャダが我々のフィギュ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ミーシンのユーロ総括:フェルナンデス、ビチェンコ、コフトゥン、ペトロフ

教授のアイロニーとインテリジェンスがもれなく感じられる内容です。 2016年1月29日 アレクセイ・ミーシンが欧州フィギュアスケート選手権を総括。フェルナンデス、ビチェンコ、コフトゥン、ペトロフについて  ロシア功労コーチのアレクセイ・ミーシンが、ブラチスラヴァで開催中の欧州フィギュアスケート選手権男子フリープ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モロゾフ<アモディオは表彰台に上がれたはず>

タス通信の記事にTEAM RUSSIA-2014の内容を少し足して訳しています。フロラン君、お疲れさまでした!フィギュアスケートの新しい形を見せてくれてありがとう!日本のアイスショーにも是非来てください♪ 2016年1月29日、ブラチスラヴァ タス通信ヴェロニカ・ソヴェトワ記者 ニコライ・モロゾフ フィギュアスケート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<ペトロフに“不自由な4回転”は跳んでほしくない>

ロシア選手権のテレビ中継でタラソワコーチが「アレクセイ・ミーシンコーチ!ペトロフに4回転を跳ばせきゃダメでしょ!」みたいなことを叫んでいらっしゃいましたが、これがその答えのようですね。 「不自由な」にあたる単語はхромой。辞書では「びっこ」「ちんば」となっていますが、こういう訳にさせていただきました。 2016年1月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<ロシア選手権が終わって気持ちが楽になった>

ロングインタビューの最後の部分、「カルミナ・ブラーナ」について語っているところだけ訳しました。やはり兄弟子ジェーニャのEXプロを見て憧れたのでしょうか。いつかリーザのカルミナが完成しますように。 インタビュー前半では、ロシアカップ最終戦で良い演技をすれば世界選手権代表に選ばれる可能性があると話しています。ユーロ代表3人の結果次第になる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ダブル・デビュー(コリャダ選手とチェボタリョワコーチ)

皆さま、あけましておめでとうございます。お正月休みを利用して、久々に(私にとっては)難度の高いロシア語を読んでみました。 子どもの頃からずっと同じコーチについてトップ選手にまでなった例は、プルシェンコとスルツカヤ、そしてこのコリャダ君ぐらいではないでしょうか。とても珍しいと思います。タラソワさんもテレビ解説中に「彼はなぜミーシングルー…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

プルシェンコ、ロシア選手権優勝予想の賭けに負ける

3日前の記事ですが、ロシア選手権男子最終結果についてのプルシェンコさんの談話をご紹介します。 ロシア選手権も終わり、全日本選手権も終わり、今年も残りあと2日。そして、あと半月でメダル・ウィナーズ・オープン&ニューイヤー・オン・アイス!ジェーニャとカロリーナの演技が特に楽しみで今からワクワクしています。皆さま、よいお年をお迎えくださいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<JGPF男子が女子シングルの進化の道を示した>

平昌五輪の頃には、最終グループの女子全員が3Aを跳んだりするのでしょうか?! 2015年12月11日、バルセロナ(スペイン) タス通信ヴェロニカ・ソヴェトワ記者 ミーシン ジュニアグランプリファイナルの男子が、女子シングルスケートの進化の道を示した  (ミーシンコーチのインタビュー部分のみ抜粋)  「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルトゥニアン<プルシェンコがソチで金を獲ったのは、ライバルたちが難度を上げようとしなかったから>

ジュニアグランプリファイナルを制したネイサン・チェン、そしてアシュリー・ワグナーを指導するアルトゥニアンコーチのインタビューです。 2015年12月12日 ボリス・ホドロフスキー ラファエル・アルトゥニアン プルシェンコが2つ目の五輪金メダルを勝ち取ったのは、彼のライバルたちが自身のプログラムの難度を上げようとしなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<ハニュウの記録を打ち破るのは、さらに多くの4回転を跳ぶ者>

こちらはFS終了後。羽生選手の322点についてクドリャフツェフ、ミーシン、ウルマノフの3人のコーチへの取材記事。ミーシン先生の部分のみ訳してみました。ちょっと分かりにくいですが… 2015年11月28日 アンドレイ・シモネンコ ミーシン ハニュウの記録を打ち破るのは、さらに多くの4回転ジャンプを跳ぶ者  打ち破…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<世界最高記録はエレメンツの賢明なバランスによるもの>

羽生選手SP終了後の電話インタビューです。 2015年11月27日 アナトリー・サモフヴァロフ ミーシン フィギュアスケーターのハニュウは、エレメンツの賢明なバランスによって世界最高記録を樹立した  (ミーシンコーチの発言部分のみ抜粋)  「エレメンツの順序は、選手の感覚により定まるところが大きい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドミトリエフ<中国は団体戦で勝つための準備をしている(下)>

ロドニナとメーガンへの評価がストレート過ぎて…。ウルマノフコーチもかつてR・フラット選手のことを「子どもが2~3人いる女性のようなお腹と腕」と評していたことがあり、ロシア人の率直さにはいつも冷や汗もの。ハビエルさんや、自国のヴォロノフさんにもキビシイですねぇ。  ― メーガン・デュハメル/エリック・ラドフォード組とスイ・ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウルマノフ<リプニツカヤとの初練習は実り多いものだった>

第一報です。 2015年11月23日、モスクワ タス通信アルチョム・クズネッツォフ記者 ウルマノフコーチ ユリア・リプニツカヤとの初練習は実り多いものだった  (前文略)  「ユリアは昨日ソチへ来て、そして今日が初練習でした。とてもうまく行ったし、実り多いものだったと思います。いま私が言えるのはこれだけで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピトケーエフ<2位はクール!>

ピトケーエフ君、外見だけじゃなく中身も急激に大人になったようで、素晴らしかったです。世界チャンピオンに次ぐ銀メダル、おめでとう! 2015年11月21日 マリヤ・スタロヴェロワ アジヤン・ピトケーエフ 2位だなんてクール!  (前文略)  僕がグランプリ・ロシア大会で2位になったなんてまだ信じられません。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

プルシェンコ<ロシア男子シングルの立派な後継者が育っている>

ロステレコム杯を観戦していたプルシェンコさんのコメント。彼が今まで現役を続けてきたのは、ロシア男子に後継者がいなかったからだと思うので、ということは…ひょっとすると…どうなんでしょう… 2015年11月21日、モスクワ タス通信ヴェロニカ・ソヴェトワ記者 プルシェンコ ロシア代表チームに男子シングルの立派な次世代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<選手をグランプリ2大会に振り分けるか、ファイナルを中止すべき>

ミーシン先生もトランコフさん寄りのお考えのようです。 2015年11月14日 エレーナ・ヂャチコワ アレクセイ・ミーシン ISUはグランプリ・ボルドー大会の出場選手を2大会に振り分けるか、もしくはファイナルを中止しなくてはならない  (前文略)  「今のところ出口が見つからない。出場選手たちを何らかの方法…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

トランコフ<グランプリ・ファイナルは中止すべき>

SPの結果をそのまま採用するか、ファイナルを中止するか…。全員にとって理想的な案なんてないでしょうし、難しいですね。テロが憎い。 2015年11月14日、ボルドー(フランス) タス通信アルチョム・クズネッツォフ記者 マクシム・トランコフ フィギュアスケートのグランプリ・ファイナルは、テロ犠牲者への服喪のため中止すべき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トランコフ<グランプリ大会中止は重い先例>

別記事によると、トランコフさんはグランプリ・ファイナルの中止を提案しているようです。 もうこれ以上何も起こりませんように…選手や関係者の皆さんが無事に出国・帰国できますように…世界が平和でありますように… 2015年11月14日 スヴェトラーナ・ヴェクリチェワ マクシム・トランコフ グランプリ大会がはじめて中止され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<フランス大会でのミスはメンタルによるもの>

リーザの世界一のルッツ(byタラソワさん)がフリーではバッチリ決まりますように!もちろん3Aも!! 2015年11月13日、ボルドー(フランス) アルチョム・クズネッツォフ トゥクタミシェワ グランプリ・フランス大会でのミスはメンタルによるもの  (前文略)  「もしルッツを跳べていたら素晴らしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タラソワ<ヴォロトラへのプレゼントとして投げ込まれてもいい>

いよいよヴォロトラのグランプリ初戦。リンクへ投げ込まれるタラソワさんを見てみたい!笑 2015年11月12日 アントン・リプキン (オリガ・エルモリナ) タチヤナ・タラソワ ヴォロソジャル/トランコフ組を応援するために、プレゼントとしてリンクへ投げ込まれてもいい  フィギュアスケートのコーチ、タチヤナ・タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タラソワ<川スミは2度の4回転で突破を成し遂げた>

川スミ組の中国杯優勝を受けてのインタビュー。4回転スローを2本入れて勝った川スミと、4回転反対派のヴォロトラを比べる意味はないと仰っています。 2015年11月9日 アナトリー・サモフヴァロフ タチヤナ・タラソワ フィギュアスケーターのカワグチ/スミルノフ組は2本の4回転スロージャンプを行い、突破を成し遂げた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドミトリエフ<中国は団体戦で勝つための準備をしている(上)>

中国杯でラジオノワの隣に座っていたドミトリエフコーチ(アルベールビルと長野オリンピックのペア金メダリストです!)のインタビュー。中国杯のSPが終わった時点のものです。前半は、専門のペアに関する技術的なお話が中心で、とても興味深く読ませていただきました。トランコフさんには批判的なようですね… 2015年11月7日 エレーナ・ヴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシンはボーヤンの4Lzコンボに感服している

ショートに2本、フリーに4本の4回転!!しかもルッツ!!これが当たり前になる時代がいつかやって来るのでしょうか?! 2015年11月7日 アナトリー・サモフヴァロフ ミーシンコーチは中国のボーヤン・ジン選手による4回転ルッツのコンボに感服している  (前文略)  「中国人アスリートがやったことに感服している…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プルシェンコ<トゥクタミシェワが世界チャンピオンのタイトルを守る可能性は大いにある>

兄弟子からのお言葉です。 2015年11月1日 アナトリー・サモフヴァロフ プルシェンコ トゥクタミシェワが今シーズン世界チャンピオンのタイトルを守る可能性は大いにある  (前文略)  「リーザをほめたいです、彼女はよくやりました!再び難しいトリプルアクセルに向かって行って、少しオーバーターンはあったもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<トリプルアクセルを跳べて嬉しい>

失敗しても徒に落ち込まず、きちんと原因を分析し、成長を続けているのですね。リーザ、表彰台おめでとう! 2015年11月1日 タチヤナ・フレイド エリザヴェータ・トゥクタミシェワ トリプルアクセルを跳べて嬉しい。完ぺきではなかったにせよ、私にとって大きな前進  (前文略)  ほぼクリーンにプログラムを滑るこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーシン<ことはうまく運んでいる>

リーザやりました!! 2015年10月31日 アナトリー・サモフヴァロフ アレクセイ・ミーシン トゥクタミシェワのことはうまく運んでいる  (前文略)  「さて、ことはうまく運んでいる!いちばん重要なのは彼女がフリープログラムで1位になったことで、そしてさらに重要なのは、彼女のプログラムに再びトリプルアク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<フリーに向けて戦う>

まさかのSPになってしまいましたが、フリーではハロウィンの魔女のような(?)演技を期待しています!体調不良などではないようでほっとしました。 2015年10月31日 タチヤナ・フレイド エリザヴェータ・トゥクタミシェワ フリープログラムに向けて戦う  女子シングルスケートの世界チャンピオン、エリザヴェータ・トゥ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズエワ<リプニツカヤの困難な成長期は過ぎ去る>

ズエワさんはリプニツカヤに3プロ、ピトケーエフにFSを振り付けました。ズエワの言葉の部分のみご紹介します。 2015年10月25日 アナトーリー・サモフヴァロフ マリーナ・ズエワ リプニツカヤは子ども時代から娘時代への辛い移行期に苦しんでいるが、しかしそれは過ぎ去っていく  (抜粋)  「ユーリャには時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズエワ<シニカツはもっと強くなる>

シニツィナ&カツァラポフが満を持しての表彰台!リフトのタイムオーバーは大きな問題ではなさそうです。 2015年10月25日 アナトーリー・サモフヴァロフ マリーナ・ズエワ シニツィナ/カツァラポフ組はアメリカ大会で素晴らしい滑りをした。モスクワ大会ではもっと強くなる。  (前文略)  「私たちはとても、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソトニコワがSPで自己ベスト

ソトニコワ選手(前半)とブイアノワコーチ(後半)のインタビューです。 ジャパンオープンのとき、アデリナから何かロシアのおかあちゃん的なものを感じてしまったのですが、コーチも「老獪さのようなもの」と仰っていますね。恐ろしい19歳!今夜のフリーが楽しみです! 2015年10月17日 フィギュアスケートのソトニコワ選手がサラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リプニツカヤ<シーズン中にすべて修正されるはず>

フィンランディア杯2位という結果を受けてのインタビューです。 たしかにジャンプは安定していませんでしたが、スピンやスパイラルはますます美しく、表現力も増していると感じました。リーザのように大復活する日を楽しみにしています! そして本郷さんの成長ぶりにも驚きました!優勝おめでとうございます!! 2015年10月12日 タチ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more