リプニツカヤ<気持と心を持ってリンクへ戻ってきた>

10/12 2:40 最後の1行の訳を少し修正しました。 フィンランディア杯SP後のインタビュー。FSが始まる前に取り急ぎUP! 2015年10月11日 タチヤナ・フレイド ユリア・リプニツカヤ 気持と心を持ってリンクへ戻ってきた  (前文略)  「最初の演技は私たちが予想していたとおりになりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜソトニコワとトゥクタミシェワは負けたのか

10/5 10:30 書き方が分かりにくかったようですので補足します。前半はシモネンコ記者の言葉です。ジュベール、ハニュウ、プルシェンコ等の部分はミーシンコーチではなく、記者の言葉です。 前半はロシア人ジャーナリストのいわゆる「記者の目」。後半のミーシン先生のインタビュー部分のみ全訳しました。お二人とも「非常にロシア的な」意見を述…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ヴォロトラ<リンクではお互いに厳しい(下)>

トランコフさんがぬれ落ち葉になりませんように…笑 《リンクではまずパートナー同士》  ― 競技の話題から離れましょう。先日、結婚式を挙げられましたが、お二人の生活で何が変わりましたか?マクシムが「氷上では何も変わっていない」と話しているのを読みましたが、そうなのですか? タチヤナ:それは本当のことです。氷上では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴォロトラ<リンクではお互いに厳しい(上)>

9/27 18:52 申し訳ありません!意味を取り違えていることろがあったので、赤字で訂正しています! ネーベルホルン杯優勝後のインタビュー。 NHK杯を超楽しみにしていますよ!! 2015年9月26日 タチヤナ・フレイド タチヤナ・ヴォロソジャル/マクシム・トランコフ 氷上ではやっぱりお互いに厳しく要求…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

タラソワ<ソトニコワは今季トップ争いできる>

同じくテストスケート後、ソトニコワ選手についてのコメントです。 2015年9月16日 アナトリー・サモフヴァロフ タラソワ フィギュアスケートのソトニコワは2015/16シーズン、世界のトップ争いをすることができる  (全文略)  「ロシアには強い女子選手がそろっており、全員が今シーズンにもリーデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タラソワ<リプニツカヤはソチの状態に戻っていない>

ロシア代表チームのテストスケートを終えて、リプニツカヤ、ラジオノワ、トゥクタミシェワについてタラソワコーチがコメントを出しています。 2015年9月16日 アナトリー・サモフヴァロフ タラソワ リプニツカヤは今のところ2014年ソチ五輪のコンディションまで戻っていない  「リプニツカヤが元通りになってほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リプニツカヤ<ズエワとの練習は喜びだった>

ロシア代表チームのテストスケートがいよいよ始まりました!動画を見ましたが、ユーリャはすごいイメチェンですね。これからどんなロックンロールになっていくのでしょうか。 2015年9月12日 TASS通信アルチョム・クズネッツォフ記者 ユリア・リプニツカヤ ズエワのもとでは毎回のトレーニングが終わるたびに嬉しさで輝いた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクシム・トランコフとタチヤナ・ヴォロソジャルが結婚

結婚式は、赤の広場を眼下に望むリッツカールトンホテルの屋上で行われたとのこと。ちょっと曇り空でしたが、2人の笑顔がまぶしい!!ターニャ、マックス、おめでとうございます!!! 2015年8月18日 マクシム・トランコフとタチヤナ・ヴォロソジャルが結婚  今朝7時、トヴェルスコイ地区の戸籍登録所で、五輪チャンピオンのマ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トランコフ<僕たちはすでに親になっていたかも(下)>

たとえ自分がインターネットをやらなくても、嫌な情報はやっぱり耳に入ってしまうのですね…  ― 元のレベルに戻ることが第一のモチベーションということになりますか? マクシム:元のレベルどころではない場所へも戻らなくては。おそらく、いちばん重要なのはリンクへ戻ることです。初戦に出場すれば、おそらくちょっと落ち着くでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランコフ<僕たちはすでに親になっていたかも(上)>

ターニャも一緒にインタビューに応えています。インスタ連載のことや、プルシェンコ選手についても語っています。結婚式の部分がよく分からない訳ですみません。ロシアの結婚制度や習慣について詳しい方、教えてくださるととても嬉しいです! 2015年8月13日 アレクサンドラ・ウラジミロヴナ マクシム・トランコフ シーズンをスキッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(トランコフ、プログラムを語る2)

インスタ連載の7~9番目のエントリーです。 2015年7月12日 http://instagram.com/p/5Abf-iuVbk/ アデルの『007 スカイフォール』。これはとても単純。アデルは当時スケーターたちの間で超人気で、エキシビションではひと晩で3回も演じられる可能性があったほど。僕らもみんなと同じように彼女の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランコフ<今シーズンは高い目標をかかげない>

記者会見の別の内容です 2015年8月12日 ヴォロソジャル/トランコフ組は今シーズン、自らに大きな任務を課すことはしない  (前文略)  今シーズンは4回転(スロージャンプ)はやりませんが、ツイストに関しては様子を見てみましょう。いま戻し始めていて。もしかすると4回転ツイストを見られるかもしれません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランコフ<ペアは絶滅危惧種>

今日、モゼルチームの公開練習と記者会見が開かれました。私はペア競技が大好きなので、競技人口が増えることを願っているのですが、いちばん大怪我をしやすい種目でもありますよね… 2015年8月12日 アレクサンドラ・ウラジミロワ マクシム・トランコフ フィギュアスケートのペア競技はレッドデータブック(絶滅危惧種リスト)に記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(トランコフ、プログラムを語る1)

結婚を間近に控えたトランコフさんが、これまでターニャさんと演じてきたプログラムにまつわるエピソードや想いをインスタグラムに連載しています。口語なのでなかなかうまく訳せないのですが、惚気っぷりがすごく微笑ましいので少しご紹介したいと思います。とりあえず最初の3つを。 2015年7月6日 http://instagram.com…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナフカとペスコフの結婚式にスターたちが集結

8/2 10:00 すみません、誤訳がありました。赤字で訂正しています。 今日はナフカ様の(たぶん二度目の)結婚式。プーチン大統領にも招待状が送られているようですが、「出席するかどうかは明らかでない」とのこと。芸能ニュースですが少し訳してみました。式の費用は500万ルーブルという情報(未確認)も。 2015年8月1日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プルシェンコ<僕がいるところには勝利がある!>

2022年の冬季オリンピックは北京に決まりましたね。個人的には、テンくんがプレゼンしたカザフスタンが選ばれるといいな思っていたのですが、雪さんたちの泣いて喜んでいるお写真を見て、「おめでとうございます!!」と思いました。そして、とてもプルシェンコさんらしい電話インタビューを訳してみました。平昌は“現実的”なのですね?! 201…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プルシェンコが母の葬儀のため日本から帰国

ひとつ前のエントリーに使用したロシア語記事が、いつの間にか加筆・編集されていました。けっこう内容が違うので、別エントリーとしてUPさせていただきます。 2015年7月11日 tv100.ru エフゲーニー・プルシェンコが母の葬儀のため 日本からペテルブルクへ戻ってきた  エフゲーニー・プルシェンコはすで…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

プルシェンコがペテルブルクに到着

ペテルブルクのテレビ局の記事。 偉大なチャンピオンを生み育んだ、偉大なお母さまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。 2015年7月11日 tv100.ru エフゲーニー・プルシェンコが母の葬儀のためペテルブルクに到着  エフゲーニー・プルシェンコはすでにペテルブルクいる。母の死の知らせを受けた彼は日本で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<プルシェンコはトルコ合宿に合流する>

いよいよフィギュア新年。シーズン開幕ですね! 2015年8月28日 エカテリーナ・ペタイキナ エリザヴェータ・トゥクタミシェワ エフゲーニー・プルシェンコは私たちのグループのトルコ合宿に合流する  (前文略)  アレクセイ・ニコラエヴィチ・ミーシングループの最初の集中合宿は、7月1日に始まります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴォロソジャル<新プログラムを滑り込み始めた>

今週末のFaOI神戸を指折り数えて待っているのですが、幕張に出ていたヴォロトラがいないのだけがちょっと残念。 2015年6月28日 エカテリーナ・ペタイキナ タチヤナ・ヴォロソジャル 今週 新プログラムの滑り込みを始めた  (前文略)  今週、私たちはとうとうトレーニングに取りかかりました(微笑)。私…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ある衣装の物語

ずっと前に訳しかけたものの、難しくてお蔵入りになっていた記事です。先日スケ速さんがツイートされていた(https://twitter.com/skatesoku/status/612825885851279364)のを見かけて、なんとか続きを訳してみることにしました。と言ってもロングインタビューの3分の1ぐらいですが。 タラソワコーチ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

プリセツカヤ・シチェドリン夫妻<真実が勝つときは幸せ(4・完)>

スルツカヤのくだりが切ない…。でも、彼女が本当に強いスケーターだということは、今はみんなが知っていると思います! プルシェンコは美男子で、他を寄せつけない  ― トリノの件に戻りましょう。あなたにプルシェンコのことを伺わないわけにはいきません。  「エフゲーニーは、我らがロシアの寵児です。他を寄せつけないほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリセツカヤ・シチェドリン夫妻<真実が勝つときは幸せ(3)>

足りなかったのは牛だけ  「フィギュアスケーターたちの演技はどんどん巧みになっています」。プリセツカヤのきっぱりとした声が受話器から聞こえてきた。「彼らのテクニックは全くもってファンタジーの域に達しようとしています。そのうえ速いテンポを保っていて、これはとても難しいこと。トップのカップルすべてに当てはまることだけれど、みんな驚くべ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーシン<トゥクタミシェワの新プログラムは昨季より難度が上がる>

ミーシン先生のお言葉の部分のみ抜粋。新プロの音楽について、リーザは「まだ選んでいるところ」と話していましたが、先生は「すでに選んだ」と仰っています。いずれにしても「まだ秘密」ですね。 モスクワ、2015年5月14日 タス通信、エカテリーナ・ムフルィニナ記者 コーチ談 フィギュアスケートのエリザヴェータ・トゥクタミシェ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ミーシン<トゥクタミシェワは5月17日にスイスへ発つ>

ミーシン先生は今でもランビエルがお好きなのですね。 2015年5月14日 アンドレイ・シモネンコ アレクセイ・ミーシン トゥクタミシェワは5月17日、スイスのランビエルのもとへプログラム作りに行く  (前文略)  「私とリーザはスイスのステファン・ランビエルのもとでプログラムを作るため、日曜日の便…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<ランビエルが新プログラムを作ってくれる>

ランビエル×トゥクタミシェワ(+ミーシン)=?! 2015年5月14日 エカテリーナ・ペタイキナ エリザヴェータ・トゥクタミシェワ ステファン・ランビエルが私に新しいプログラムを作ってくれる  (前文略)  ステファン・ランビエルと一緒に仕事をすることで合意しました。私が6日間スイスへ行きます。この期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリセツカヤ・シチェドリン夫妻<真実が勝つときは幸せ(2)>

作曲家は変更に同意  「さて、ロシアのカップルは…」とシチェドリンは話をつづけた。「ナフカとコストマロフがもっぱら音楽的に踊ったことがとても嬉しいです。二人が演技を始めると、僕とマイヤは口をそろえて『あの子たちの緊張感はとてつもないだろうね!』と言いました。実際にそうです。世界中が彼らを見ていたんですから。ほんのちょっと失敗すれば…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プリセツカヤ・シチェドリン夫妻<真実が勝つときは幸せ(1)>

先日亡くなられた伝説的バレリーナ、マイヤ・プリセツカヤ。夫で作曲家のシチェドリンは、ビゼーのオペラ『カルメン』をもとに『カルメン組曲』を書いた人です。この夫妻がトリノ五輪期間中に応じたインタビュー記事があるのを、読者の方に教えていただきました。ゆっくり慎重に訳していくつもりですが、何かおかしなところがあればご指摘いただけると幸いです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シハルリドゼ<プルシェンコやヤグディンのようなファイターがいない>

国会議員アントン・シハルリドゼ先生の久々のインタビュー。議員活動が忙しいのでしょうか。そういえば私生活では結婚→離婚もありましたね。そして、スケ連会長になる話はその後いったいどうなったのでしょうか?? 2015年4月20日 マルク・シュコダ アントン・シハルリドゼ いまロシアの男子シングルにはジェーニャ・プルシェンコ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<3Aを跳んでもお祭り気分にはならなかった>

リーザはまだまだ進化しそうですね!この冷静さが素晴らしいです。女子3A時代が本格的にやってくるのでしょうか?! 2015年4月18日 タチヤナ・フレイド エリザヴェータ・トゥクタミシェワ トリプルアクセル成功の後もお祭り気分にならず その先を滑らなくてはいけないと分かっていた  (前文略)  ― リーザ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーシン<プルシェンコは5月からシーズンの準備を開始する>

ミーシン先生のお言葉部分のみ抜粋。 バクー、2015年4月17日 タス通信:ヴェロニカ・ソヴェトワ、アルベルト・スタロドゥプツェフ フィギュアスケーターのエフゲーニー・プルシェンコは 2015-16シーズンの準備を5月から開始する  (一部抜粋)  「プルシェンコが新シーズンの準備に取りかかるのは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ルドコフスカヤ<プルシェンコの意図は真面目なもの>

奥さまの電話インタビュー。 2015年4月17日 セメン・ガリケヴィチ ヤナ・ルドコフスカヤ プルシェンコはさらなる記録への準備ができており、その意図は真面目なもの プルシェンコの意図はとても真面目なものだと知っています。上海で行われたローレウス世界スポーツ賞の授賞式のあと、世界中のファンたちが彼のことをどれほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<プルシェンコは来季キャリアを再開する>

ミーシン先生の電話取材。 2015年4月17日、サンクトペテルブルク タラス・バラバシュ アレクセイ・ミーシン エフゲーニー・プルシェンコは来季、競技キャリアを再開する  (前文略)  プルシェンコが現役復帰するというのは本当かだって?復帰するというのは本当ではない。なぜなら、彼はどこへも去って(※引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プルシェンコが現役再開を公式発表

半信半疑ながらも大興奮!!! モスクワ、2015年4月17日 タス通信:アルベルト・スタロドゥプツェフ フィギュアスケートのエフゲーニー・プルシェンコが現役再開を公式発表  ロシアのフィギュアスケーター、エフゲーニー・プルシェンコが現役復帰を決意した。2016年の欧州選手権・世界選手権にロシア代表として出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガチンスキー<スタヴィスキーとプログラムを作っている>

ガチンスキー君の電話インタビュー。技術面の練習もタラソワコーチ、ウスペンスキーコーチと一緒にアクティブにやっていて、新しい4回転も考えているとか。来季はいつもより早めに、そして多めに試合に出るそうです。頑張って! 2015年4月4日 マリヤ・ヴォロビヨワ アルトゥール・ガチンスキー スタヴィスキーと新シーズンに向けて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジガンシン<イリカツ組の再結成は不可能>

1ヶ月もご無沙汰している間に世界選手権が終わってしまいましたが…リーザ&ミーシン先生おめでとうございます!!心からお祝い申し上げます!!! さて、今回はジガンシン君のインタビュー(抜粋版ですが)を初めて訳してみました。完全版の方では、ワールドでイリニフが太っていたことについての鋭い質問も飛んでいますが、「モスクワではすべてうまく行…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ミーシン<男子シングルの流行りは日本人>

ミーシン先生!宇野くんにジャンプ教えてあげてくださいよ!(無理ですね…) 2015年3月6日 ボリス・ホドロフスキー アレクセイ・ミーシン いま男子シングルスケートでは日本人が流行のようなものになっている  今日、3月6日、タリン(エストニア)で開催中のフィギュアスケート世界ジュニア選手権大会で、男子シ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<チームロシアに敵なし>

世界選手権が近いというのになかなか記事を読めなくて…(悲) リーザ選手がついに試合で3Aを決めました!!地元の小さな大会ですが、ワールド前に実戦で決めたのは大きいですよね。うーん、完全にベテランのコメント。リンク先からニュース動画も見られます。 2015年3月5日 topspb.tv(トップサンクトペテルブルクテレビ) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トランコフとヴォロソジャルが愛のストーリーを語る

ヴォロソジャル&トランコフの婚約について、もう少し詳しい話が出てきました。リンク先の動画ではさらにもうちょっと詳しいことが語られているようなのですが、よく聴き取れません。ソチまで誰にも話さなかったなんてマックスったら純情…でも、ファンもすでに気づいていたような? 2015年2月15日 HTBセントラルテレビ トランコフ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーシン<記者たちはアルキメデス的なことを言う>

タイトルをうまく訳せなかったのですが…前回のエントリーと恐らく同じソースで、こちらの方がよりミーシン節が炸裂しています。ここでアルキメデスを出してこられる教授、さすがです。 2015年1月31日 オリガ・エルモリナ アレクセイ・ミーシン あなた方はアルキメデスの話をする  エリザヴェータ・トゥクタミシェワの欧州…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーシン<欧州選手権必勝を期していたわけではない>

リーザ優勝、ウラー!!! 似た内容の別の記事を読むと、「ストックホルムの練習で3Aを跳んだのはライバルにプレッシャーをかけるためか?」と質問されたミーシン先生が、「そうではなく、トレーニングの中で準備しているだけ」と答えています。 先生もキスクラで少し涙ぐまれていたような…本当におめでとうございます!!! 2015年1月3…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ミーシン<トゥクタミシェワがユーロで3Aを跳ぶかは今月末に公表する>

エストニア合宿で初めてプログラムに入れた3Aは転倒だったので、慎重に検討するということでしょうか。ファンは気長に待ってますから、くれぐれもステイヘルシーで! 2015年1月11日 ヴェロニカ・ソヴェトワ ミーシンコーチ 欧州選手権でトゥクタミシェワのプログラムに トリプルアクセルを入れるかどうかは検討中 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タラソワ<海外選手のコーチはしない>

皆さま、遅ればせながら明けましておめでとうございます。本年もぼちぼちやっていく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします^^ タラソワコーチのごく短い記事を見つけたので訳してみました。今はソトニコワ、コフトゥン、ガチンスキー選手だけで手いっぱいかもしれませんね。 2015年1月6日 sobesednik.ru …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<銃殺刑場に出て行くんじゃない、競技に出るだけ(下)>

あと8年現役を続けてくれるなら、コミカルなプログラムもきっと見られそうですね!妖艶、コミカル、リリカル、いろんなリーザを見られるのを楽しみにしています♪  ― 今シーズンは非常に多くの試合をこなして、数が質へと転化しました。でもショートプログラム終了後、常に最高のコンディションでいることはできないし、疲れが溜まって身体の抵…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<銃殺刑場に出て行くんじゃない、競技に出るだけ(上)>

今日12月17日は、エリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手の18回目のお誕生日です!リーザ、本当におめでとう!!Лиза, с Днем Рождения! Счастья, здоровья и новых побед!! 2014年12月14日 オリガ・エルモリナ エリザヴェータ・トゥクタミシェワ 私が出るのは銃殺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<トゥクタミシェワは女子のスケートを具現化している>

カミカゼが露和辞典に載っていてびっくり。 よく似た内容の記事があったので、2つの記事を混ぜて訳しています。チーム・ミーシンの戦術が大当たりしますように! 2014年12月13日 イネッサ・ラスカゾワ アレクセイ・ミーシン トゥクタミシェワは女子シングルスケートの典型を身をもって示している  リーザは冷静で自信…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ラジオノワ<ファイナル前はほとんど練習できなかった>

ラジ子ちゃんの根性に脱帽です。 2014年12月13日 マリヤ・スタロヴェロワ エレーナ・ラジオノワ バラバラの状態でバルセロナへ来た。 ほとんどトレーニングしていなかったから。  クリーンな滑りができましたが、それぞれの試合が終われば練習すべきことがあります。スケーティングも、ループジャンプもまだまだたくさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コフトゥン<なぜ厳しい判定をされたのかわからない>

コフトゥン君が腐ってしまいませんように… 2014年12月13日 マリヤ・スタロヴェロワ マクシム・コフトゥン なぜこれほど厳しい判定をされたのかわからない  今日は前回の世界選手権とまったく同じように滑ったのに、なぜこんなにきつい罰(判定)を受けたのかまったく分からない。10点も低い点をつけられた。悔しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴォロノフ<世界のエリートに近づいた>

これまで訳したヴォロノフ選手のインタビューを数えてみたら、2008年から始まって10本以上ありました。長く見続けてきたベテラン選手のGPF初メダル。嬉しいです! 2014年12月 マリヤ・スタロヴェロワ セルゲイ・ヴォロノフ グランプリ・ファイナルに出場して3位になったことが 僕を男子シングル界のエリートにいっそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<私を泣かせるのはとても大変(4・完)>

最後まで無遠慮な質問続きでしたが…ユーリャと仲がいいという話を聞けたのは嬉しかったです。 リーザの今年の多試合連戦についてミーシンコーチは「テニスのメソッド」と仰っていました。テニスのトッププレーヤーたちは数日後には次の試合に入っていくし、自分もヤグディンやプルシェンコの時代に実際にとっていた方法だと。久々のソッドが功を奏して、ファイ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more