テーマ:コストナー

トゥクタミシェワ<ガラで衣装を脱いだのは私が初めてじゃない(下)>

アイデアの噴水  ― ミーシングループでは、ほぼ1年に渡ってイタリアの著名なスケーター、カロリーナ・コストナーがトレーニングしていました。彼女から何を吸収しましたか?  カロリーナと同じリンクで練習しながら分かったのは、試合でメダルをもらうことよりも、自分が取り組んでいるものを愛することの方がずっと重要だということで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<ロシアではコストナーにとって多くのものが不足していた>

カロリーナとミーシン先生のキス&クライは、GPF名古屋が見納めだったのですね。ちょっと寂しい感じもしてしまいますが、慣れ親しんだ地で美味しいものをたくさん食べて、五輪に向けてフルチャージしてほしいです♪ 2018年1月17日 マクシム・エリョミン アレクセイ・ミーシン ロシアではコストナーにとって多くのものが不足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<フィギュアスケートでどんなドーピングを?(下)>

フィギュアスケートはこの2年間で大きく前進したが、私は足踏みしている  ― エリザヴェータ、では家の心配事から仕事の話に戻しましょうか。2015年の世界選手権で金メダルを獲った後、以前のレベルにうまく戻れないのはなぜですか。怪我のせいですか?モチベーションの喪失ですか?  フィギュアスケートは2年間で全体的にとても大きく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<コストナーは帰ってきた、プルシェンコを待て>

ミーシン節が冴えわたるインタビュー。 ざっくり訳ですが雰囲気をお伝えできれば。 タイトルはフィッシングですね(笑) 2017年1月30日、オストラヴァ コンスタンチン・ビャリスキー アレクセイ・ミーシン(ロシア功労コーチ) コストナーは帰ってきた、プルシェンコを待て。  (前文略) 《フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(トゥクタミシェワ、コストナーを語る)

ユーロ女子SPを中継で見ていたトゥクタミシェワ選手の談話。 ユニバーシアードで3Aが帰ってきますように! 2017年1月25日 アンナ・コジナ ブレードのきらめき  (前文略)  ― リーザ、コストナー選手の演技をどう見ましたか?2年間のブランク後、彼女にとって初の大きな大会だったわけですが。  中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポゴリラヤ<女子のスケートは子どものスケートになってはいけない>

カロリーナとアーニャを同じ試合で見られる幸せ!! プレカンの動画から、文字にない発言部分も少しだけ足して訳しています。 2017年1月25日 エレーナ・ヂヤチコワ アンナ・ポゴリラヤ 女子のフィギュアスケートは子どものスケートになってはいけない  (前文略)  「近ごろは、ジャンプを跳ぶ小さな女の子たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<十八番のジャンプを跳ばなければ>

コストナーが来たことをリーザはどう思ってるのかな、ちょっと微妙な気持ちかもなと気になっていたのですが、完全版記事によると「『カロリーナチカ、滑ってよ、私たちは立って見てるから』と言いたくなる」ほどだそうで、とてもいい影響を受けている様子。あの見事な3Aの帰還を待っています!! 2016年11月1日 タチヤナ・フレイド、ミシソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<トゥクタミシェワは王冠の宝石(4・5完)>

5年前のインタビューでは(http://akoako.at.webry.info/201112/article_1.html)、ソチ五輪が終わったら隠居するようなことを仰っていたミーシン先生ですが、お考えを変えられたご様子。最近なんだか若返ってますもんね! 選手を絶え間なく引っ張り上げようとしてはいけない ※4の部分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<コストナーは12月から試合に出る>

彼女が現役を続けてくれるのは本当に嬉しいです!70歳を超えてなお攻め続けるミーシン先生も素敵。 2016年9月16日、モスクワ ワシリー・コノフJr. ミーシン カロリーナ・コストナーは12月から試合に出場しはじめる  (前文略)  「カロリーナは準備の全期間にわたって、私と仕事をしている。本拠地のロ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーシン<プルシェンコはコストナーより年上に見えない>

ミーシン先生の電話取材。あのコンボはジェーニャが勝手に跳んだわけではないのですね?ミーシン先生の監督下なのですね?ところでドクターは何と…? 2016年6月21日 アナトーリー・サモフヴァロフ アレクセイ・ミーシン プルシェンコはコーディネーション面でコストナーより年上には見えない。彼はまったくもって若い。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コリャダ<スケーターじゃなかったら科学者になっていた>

露フィギュアスケート連盟公式季刊誌より、コリャダ選手の“電撃”インタビューを訳してみました。時期は「オーストリアの大会で優勝した直後」と書いてありますが、よくわかりません。2月ごろ? 露フィギュアスケート連盟公式季刊誌2016-1[5]号 アンドレイ・シモネンコ ミハイル・コリャダ もしフィギュアスケートをやって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ランビエル<ロシア選手を喜んでサポートする(下)>

たいへんお待たせしました。ランビエルのインタビュー後編です。外国人へのインタビュー記事はふつう、平易なロシア語で書かれていて訳しやすいものなのですが、今回はなぜか非常に訳しづらかったです。細かいニュアンスはあまり気にせず読んでいただければ幸いです。 フィギュアスケーターにはテクニックだけでなくカリスマ性もなくてはいけない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポゴリラヤ<ソトニコワがプレッシャーをかける様子は壮観!>

さらにつづき記事。ポゴリラヤは別にソトニコワを批判しているわけではなく、ごく普通のライバル心が芽生えているだけのように感じます。あれほど才能豊かなコストナーが長い間勝てなかったのは、アデリナのような“リンク内での強さ”が足りなかったからかもしれませんし、アデリナもちゃんとぶつからないようにしているはずですし、アンナはまだ15歳だし…とい…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ポゴリラヤ<コストナーがロシア語を話すなんて!>

ひとつ前のエントリーのつづき記事です。 コストナーは最低3カ国語(イタリア語、ドイツ語、英語)を話せると聞いていましたが、ロシア語もできるんですね。人柄も含めてカッコイイ! 2013年11月5日 イネッサ・ラスカゾワ アンナ・ポゴリラヤ コストナーが上手にロシア語を話すことを知って すごくびっくりした! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポゴリラヤ<リプニツカヤとは挨拶もしてなかった!>

ポゴリラヤとリプニツカヤは同じリンクで練習してたんですね。 こどもの頃ってこういうことありますよね^^ 2013年11月5日 イネッサ・ラスカゾワ アンナ・ポゴリラヤ ユーリャ・リプニツカヤとは 何年ものあいだ挨拶もしてなかった!  (前文略)  ― アーニャとユーリャという二人の成長株のスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソトニコワ<カロリーナにも勝てる>

中国杯女子SP、アデリナは会心の出来でしたね!フリーと両方そろえてほしいな! 2013年11月1日 マリア・ヴォロビヨワ アデリナ・ソトニコワ ジャッジが私をカロリーナより上に置いてくれて嬉しい。これはもう、タイトルホルダーに実際に勝てると届け出たことになる。  (前文略)  今日の演技には満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥトベリーゼ<自分を良く見せるのも技(わざ)のうち>

リプニツカヤのコーチ、エテリ・トゥトベリーゼのロングインタビュー。シーズン前に教え子の話をするのは縁起が悪いから「リプニツカヤ」という単語は一切出さない、という約束で実現したインタビューだそうです。女子シングルについての部分だけ訳してみましたが、ロシア語が難しくて、内容もミーシン先生顔負けの率直さなので、こなれない直訳のままにして(なっ…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

ソトニコワ<『戦争と平和』を半分まで読んだ>

すみません、アデリナの別の記事が出てきたのでそっちを先に訳してしまいました。採点のことをさらっと言ってしまうあたりがやっぱりロシア人? あと、元サイトに載っている写真がすごくかわいいので是非ご覧になってみてください☆ 2013年4月26日 Tribuna.com 写真:アルチョム・ベロゼルスキー アデリナ・ソト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more