モロゾフ<アモディオは表彰台に上がれたはず>

タス通信の記事にTEAM RUSSIA-2014の内容を少し足して訳しています。フロラン君、お疲れさまでした!フィギュアスケートの新しい形を見せてくれてありがとう!日本のアイスショーにも是非来てください♪ 2016年1月29日、ブラチスラヴァ タス通信ヴェロニカ・ソヴェトワ記者 ニコライ・モロゾフ フィギュアスケートのアモディオ…

続きを読む

Comment (0)

トランコフ<モロゾフは不可能を成し遂げた>

トランコフさんの、イリカツ解散に関するより突っ込んだご意見。一昨日ロシア2チャンネルで放映された番組内での発言です。なるほど…。 2014年4月25日 sports.ru マクシム・トランコフ モロゾフはイリニフ/カツァラポフ組に五輪銅メダルをもたらすという、不可能を成し遂げた。  (前文略)  レーナとニキ…

続きを読む

Comment (0)

タラソワ<イリカツ組を壊したのはコーチ>

タラソワさんがテレビ番組でいろんなお話をされたようで、この記事はイリカツ解散についての部分になります。 2014年4月19日 sports.ru タチヤナ・タラソワ イリニフ/カツァラポフ組を壊したのは、そのコーチだと思っている  著名なタチヤナ・タラソワコーチが、アイスダンスのエレーナ・イリニフ/ニキータ・カツァ…

続きを読む

Comment (0)

モロゾフ<イリカツはヴィシニョーワと練習する>

マリインスキー劇場のプリマバレリーナ、ヴィシニョーワと練習できることになったそうです!どんどん攻めてきてますね!(参考記事:カツァラポフ<クラシックバレエの専門家と練習したい>) 2013年11月17日、パリ アンドレイ・シモネンコ ニコライ・モロゾフ イリニフ&カツァラポフは バレリーナのヴィシニョーワと練習する …

続きを読む

Comment (9)

トランコフ<民族はひとつの兄弟(中)>

ルールの話が多くてよく分からなかったので、分からないところは分からないまま直訳しています。詳しい方がいらっしゃったら教えてくださいませ<(__)> 黄色いパンツが話題の『ジーザス・クライスト・スーパースター』。ネーベルホルン杯のときはピンと来なかったのですが、スケートアメリカでは手放しにブラボーでした!さすがです! …

続きを読む

Comment (0)

レオノワ<五輪のことしか考えていない>

先週末、ロシアナショナルチームのテストスケ―トが行われ、レオノワ選手も昨日、新FS『カルメン』を披露。その前日に行われたインタビューの一部です。 ソチ五輪後も現役続行宣言ですね!そしてグリシュクさんはやっぱりもの凄いのですね… 2013年9月9日 エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ アリョーナ・レオノワ オリンピックのことしか…

続きを読む

Comment (4)

タラソワ<ロシアのダンスカップルに五輪メダルを獲ってほしい(4・完)>

またまた前後しますが、先に「(4)」を訳してしまいます。プラトフさんのインタビューも途中ですが、すみません、いましばらくお待ちくださいませ。  ― アイスダンスについてはどう思われますか?  今シーズンは、カナダのテッサ・ヴァーチュー/スコット・モイア組が非常に活気づいてくると思います。  ―世界選手権で負けたからですか?…

続きを読む

Comment (0)

トランコフ<FSの人物像は複雑でドラマチック(上)>

8/15 15:05 やっぱり完全版の方が内容が濃くて面白いので、そちらと差し替えることにしました。以前のエントリーでご紹介した“公開日”に行われた記者会見の内容です。「ちょうどモスクワで世界陸上が行われているため、テレビ局が数社来る程度だろうと思っていたが、世界フィギュアのときよりもすごいカメラの数で驚いた(モゼルコーチ談)」ほどの盛況ぶりだった…

続きを読む

Comment (2)

<プルシェンコの五輪代表入りは困難>タチヤナ・タラソワ

昨日タラソワコーチがテレビ番組に出演し、1時間ぐらいお話しされました。この記事はそのほんの一部で、合間合間の言葉もけっこう端折ってまとめられているため、省略された部分を少し足して訳してみました。 2013年5月1日 sport.ru タチヤナ・タラソワ プルシェンコがソチ五輪代表に選出されるのは非常に困難でしょう …

続きを読む

Comment (0)

<新シーズンを白紙から始める>ニコライ・モロゾフ

チーム・モロゾフ公式サイトより。後半部分だけ訳してみました。ニュアンスがよくわからないので直訳的に訳しています。 4つの内どれが採用されるんでしょうか…! 2013年4月24日 マリア・ヴォロビヨワ ニコライ・モロゾフ 新シーズンを白紙から始める。もっぱらポジティブに!  (略:4月23日にイリニフ/カツァラポフ…

続きを読む

Comment (4)

<プルシェンコのショーに出る>ニキータ・カツァラポフ

かなりざっくり訳しています。 何も決まっていないというのがちょっと心配。 モロゾフチームはこんな感じなんでしょうか? 2013年4月3日 マリア・ヴォロビヨワ ニキータ・カツァラポフ エフゲーニー・プルシェンコの 「チャンピオンズショー」に出演する  (前文略)  どんよりした気分だよ、モスクワのお天気…

続きを読む

Comment (2)

<五輪の準備が共通の目標>ニコライ・モロゾフ

モロゾフチーム公式サイトより。 チームメンバーの今年の総括です。 高橋選手の部分を中心に抜粋でご紹介します。 2013年3月27日 マリア・ヴォロビヨワ ニコライ・モロゾフ 共通の目標は 五輪シーズンスタートに向けて 優秀な選手たちの準備をすること  (略:チームの総括、アモディオについて)  ― 有名…

続きを読む

Comment (0)

<アメリカは好きじゃない>アリョーナ・レオノワ

レオノワ選手が無事ワールド行きを決めましたね。明日アメリカの合宿へ出発するそうです。高橋君と真央ちゃんの話(ニコライコーチへの苦情もちらっと)が出てくるので、その部分を中心に一部抜粋でご紹介したいと思います。 2013年2月24日 エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ アリョーナ・レオノワ 「アメリカは好きじゃない」  (略) …

続きを読む

Comment (16)

<議論すべきはメンショフではなくプルシェンコのこと(中)>ヴァイツェホフスカヤ

プルシェンコの話は「(下)」に出てきます。 もうしばらくお待ちくださいませ。 (このコラム、すごく難しいんです…) * * *  コーチ会議でコフトゥンの代表入りに反対票を投じたのは、ミーシン、ニコライ・モロゾフ、ヴィクトル・クドリャフツェフの3人だ。彼らのポジションは概して理解に難くない。コフトゥンが欧州レベルで成功裏にデビュ…

続きを読む

Comment (0)

イリニフは食あたりだった

イリニフ選手、体調不良のなかよく頑張ったんですね! 点差云々はモロゾフコーチの戦略的発言だと思うのですが たしかに20点以上も差があるのは面白くないような… 「台詞入り」という新しいプログラムで攻めてきてますね。 モスクワ、2012年11月24日 アンドレイ・シモネンコ フィギュアスケーターのイリニフは 日本でフリーダンス…

続きを読む

Comment (0)

<ヴォロノフの得点は理解できない>ニコライ・モロゾフ

NHK杯もペアのフリーを残すのみとなりました。 たしかにヴォロノフ選手が7位というのはちょっと… 女子の方もなんだかもやもやとしたものが… 採点競技って本当に難しいですねぇ。。 モスクワ、2012年11月24日 アンドレイ・シモネンコ ヴォロノフ選手の得点を理解できないと モロゾフコーチが認めた  ロシアのフィギュア…

続きを読む

Comment (2)

<ケンカは時間のムダ>ニキータ・カツァラポフ

アイスダンスのイリニフ&カツァラポフ組の ニキータ・カツァラポフ選手へのインタビュー記事。 タカハシ選手について語っている部分を訳してみました。 世界チャンプの練習にかなり刺激を受けたみたいですね!! アイスダンサーとしてはスコット・モイア選手が目標のようです。 2012年9月25日 エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ ニ…

続きを読む

Comment (11)

<日本冒険記>アリョーナ・レオノワ(上)

皆さま、ご無沙汰しています!ロンドン五輪の興奮が冷めやらぬ中、早くもジュニア・グランプリが開幕。ラジオノワ選手がぶっちぎりで優勝を決め、ソチ五輪後もおそろしあな女子時代が続きそうな予感です。 さて、久々のエントリーはレオノワ選手の日本滞在記。ノーボスチ通信から配信されている公式ブログです。私も日光へ行ってみたい! 2012年8月16日 …

続きを読む

Comment (6)

タカハシがモロゾフのもとへ戻る

真偽のほどは定かではありませんが ノーボスチの記事なので訳してみました! しかしアリョーナ・レオノワが派遣員って…? リトルフォールズ(アメリカ)、2012年6月15日 ノーボスチ通信、アリョーナ・レオノワ フィギュアスケートのタカハシ選手が ロシアのニコライ・モロゾフコーチのもとへ戻る  フィギュアスケートの元世…

続きを読む

Comment (8)

<モスクワでの勝利は美姫にとって特別なもの>ニコライ・モロゾフ

女子シングルは安藤美姫選手が貫録の優勝!! シーズンを通じて恐ろしいほどの安定感でしたね。 安藤選手本人の忍耐と努力については言うまでもありませんが やはりモロゾフコーチが彼女を「信じ」、「待ち」続けたということが 非常に大きいのではないかと思いながら訳しました。 2011年4月30日 エカテリーナ・クリニチェワ ニコライ…

続きを読む

Comment (4)

特殊効果をつかった演技

タイトルはうまく訳せなかったのでスルーしてくださいませm(__)m なぜこの4つがチョイスされるのか少し不思議な感じもしますが 特にファンではない一般のロシア人向けだとこうなるのかもですね。 インタビュー部分のみ抜粋してご紹介します。 2011年4月15日 オリガ・ウラジミロヴナ 特殊効果をつかった演技 マイケル・ジャ…

続きを読む

Comment (3)

<ロシア杯総括(4)>ニコライ・モロゾフ

もうエリック杯が始まっていますが ロシア杯での安藤選手の優勝は見事でしたね。 モロゾフコーチの別のインタビューによれば 「ジャンプの際に空中でぶつかった」そうですから 相当大きな衝撃だったと思われます。 素晴らしいアスリート魂を見せてもらいました!  (※抜粋)  ミキがこの大会で勝ったことを、私はとても嬉しく思ってい…

続きを読む

Comment (3)

<我が国には勇敢な選手たちがいる>ワレンチン・ピセーエフ

プルシェンコもオリンピック村で過ごすんですねー。 てっきりホテルを取っていると思っていたのでビックリ。 オリンピック村に美味しいボルシチがありますように! ワレンチン・ピセーエフ 我が国には勇敢な選手たちがいる 1月29日 モスコフスキー・コムソモレツ  「ロシアのトップフィギュアスケーター」であるワレンチン・ピセ…

続きを読む

Comment (3)

言葉なしで理解し合える(下)

ジュニアの世界チャンピオンになったとき レオノワはこんなことを言っていました。 「ロシアには女子シングルが無いと思っていた人たちにも挨拶したいわ!」 今回の世界選手権で、十分に挨拶ができたのではないでしょうか。  伝統的に世界選手権の競技を締めくくってきた女子シングル。その筋書きは、イタリアのカロリーナ・コストナーの大失敗の…

続きを読む

Comment (2)

<私のゴール!> ニコライ・モロゾフ

TBSの「夢の扉~NEXT DOOR~」(2008年3月2日放映)に、ニコライ・モロゾフが登場。 テレビ画面を一時停止し、彼の書いた「私のゴール」を書き写して訳してみました。 放映分は、少し意訳されているようです。 <原文> Мой гол ! Все мои спортсмены были чемпионами, пре…

続きを読む

Comment (0)