テーマ:ヴォロソジャル&トランコフ(ムホ、モロ)

トランコフ<メドベージェワがリプニツカヤと同じ運命をたどることはあり得ない>

2018年10月2日 マクシム・トランコフ メドベージェワがリプニツカヤと同じ運命をたどることはあり得ない  五輪ダブルチャンピオンのマクシム・トランコフが、ロシアのフィギュアスケート選手エフゲニア・メドベージェワと、アリーナ・ザギトワとの相互関係についてコメントした。  「メドベージェワとザギトワの間に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランコフ<ずっとコーチを続けるつもりはない>

「スケートはキライ!」発言は一貫してますが、「ぜったいに息子がほしい!」発言はまるで無かったことにされているのが微笑ましいです^^ 2018年10月1日 マリヤ・セレンコワ タチヤナ・フレイド マクシム・トランコフ タラソワ/モロゾフ組とのタッグが終わったら、コーチの仕事はしないつもり  五輪ダブルチャン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランコフ<タラソワ/モロゾフがSPを変更>

トランコフコーチの談話。 ソースはスイスのメディアのようです。 2018年10月1日 マリヤ・ヴェリチコ マクシム・トランコフ タラソワ/モロゾフ組はショートプログラムを変更した  ロシアのフィギュアスケート選手、エフゲニア・タラソワ/ウラジーミル・モロゾフ組は、代表チームのテストスケート後にショートプロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランコフ<五輪を最後の戦いと思って>

ストルボワさんの、強すぎるぐらいの気の強さが戻ってきますように。 2018年1月18日 ヴェロニカ・ソヴェトワ マクシム・トランコフ ストルボワ/クリモフ組は、最後の戦いに臨むように2018五輪の準備をしなければならない  (前文略)  自分の中に原因を見つけて、隠れたリソースを見つける必要がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴォロトラ<立ち会い出産には反対!(下)>

ターニャのプロフィール欄に「小さい頃ぽっちゃりしていてクラブに入れてもらえなかった」とあるのが、何気にいちばんインパクト大でした。 ターニャの安産と元気な赤ちゃんの誕生をお祈りしています! 《パパが待っていることを娘に知ってほしい》  ― 妊娠を計画していたのですか? タチヤナ:私とマックスはただ赤ちゃんが欲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴォロトラ<立ち会い出産には反対!(中)>

《ご近所のリョーシャ・ヤグディン宅のサウナへ行く》  ― お嬢さんを産院からこの新居へ連れて来るのですね。マクシム、あなたはまさに郊外に家庭を持つことを夢見ていましたね。 マクシム:僕は15歳でペルミにある両親の家を出ました。寮やアパートをうろうろする羽目になりました。2年間はアメリカで、広々とした家に住むファミリーの元にち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴォロトラ<立ち会い出産には反対!(上)>

1か月近く経ってしまいましたが、ご本人がインスタグラムで紹介していたこの雑誌(https://www.instagram.com/p/BPJb_LzjkB_/?taken-by=xam_trankov&hl=undefined)のインタビュー訳です。原文のリンク先にも素敵なお写真たちが。お嬢様ご誕生までになんとか訳し終えたいです! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴォロソジャル&トランコフ<採点に少し驚いた>

ペアも超ハイレベルで熾烈な争いになっていますね!全ペアの最高の演技を見たいです! 2016年4月2日 オリガ・エルモリナ タチヤナ・ヴォロソジャル&マクシム・トランコフ 私たちは採点に少し驚いた  五輪ダブルチャンピオンのタチヤナ・ヴォロソジャル/マクシム・トランコフ組が、ボストンの世界選手権ショートプログラム…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ランビエル<ロシア選手を喜んでサポートする(下)>

たいへんお待たせしました。ランビエルのインタビュー後編です。外国人へのインタビュー記事はふつう、平易なロシア語で書かれていて訳しやすいものなのですが、今回はなぜか非常に訳しづらかったです。細かいニュアンスはあまり気にせず読んでいただければ幸いです。 フィギュアスケーターにはテクニックだけでなくカリスマ性もなくてはいけない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランコフ<グランプリ・ファイナルは中止すべき>

SPの結果をそのまま採用するか、ファイナルを中止するか…。全員にとって理想的な案なんてないでしょうし、難しいですね。テロが憎い。 2015年11月14日、ボルドー(フランス) タス通信アルチョム・クズネッツォフ記者 マクシム・トランコフ フィギュアスケートのグランプリ・ファイナルは、テロ犠牲者への服喪のため中止すべき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トランコフ<グランプリ大会中止は重い先例>

別記事によると、トランコフさんはグランプリ・ファイナルの中止を提案しているようです。 もうこれ以上何も起こりませんように…選手や関係者の皆さんが無事に出国・帰国できますように…世界が平和でありますように… 2015年11月14日 スヴェトラーナ・ヴェクリチェワ マクシム・トランコフ グランプリ大会がはじめて中止され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タラソワ<ヴォロトラへのプレゼントとして投げ込まれてもいい>

いよいよヴォロトラのグランプリ初戦。リンクへ投げ込まれるタラソワさんを見てみたい!笑 2015年11月12日 アントン・リプキン (オリガ・エルモリナ) タチヤナ・タラソワ ヴォロソジャル/トランコフ組を応援するために、プレゼントとしてリンクへ投げ込まれてもいい  フィギュアスケートのコーチ、タチヤナ・タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タラソワ<川スミは2度の4回転で突破を成し遂げた>

川スミ組の中国杯優勝を受けてのインタビュー。4回転スローを2本入れて勝った川スミと、4回転反対派のヴォロトラを比べる意味はないと仰っています。 2015年11月9日 アナトリー・サモフヴァロフ タチヤナ・タラソワ フィギュアスケーターのカワグチ/スミルノフ組は2本の4回転スロージャンプを行い、突破を成し遂げた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドミトリエフ<中国は団体戦で勝つための準備をしている(上)>

中国杯でラジオノワの隣に座っていたドミトリエフコーチ(アルベールビルと長野オリンピックのペア金メダリストです!)のインタビュー。中国杯のSPが終わった時点のものです。前半は、専門のペアに関する技術的なお話が中心で、とても興味深く読ませていただきました。トランコフさんには批判的なようですね… 2015年11月7日 エレーナ・ヴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴォロトラ<リンクではお互いに厳しい(下)>

トランコフさんがぬれ落ち葉になりませんように…笑 《リンクではまずパートナー同士》  ― 競技の話題から離れましょう。先日、結婚式を挙げられましたが、お二人の生活で何が変わりましたか?マクシムが「氷上では何も変わっていない」と話しているのを読みましたが、そうなのですか? タチヤナ:それは本当のことです。氷上では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴォロトラ<リンクではお互いに厳しい(上)>

9/27 18:52 申し訳ありません!意味を取り違えていることろがあったので、赤字で訂正しています! ネーベルホルン杯優勝後のインタビュー。 NHK杯を超楽しみにしていますよ!! 2015年9月26日 タチヤナ・フレイド タチヤナ・ヴォロソジャル/マクシム・トランコフ 氷上ではやっぱりお互いに厳しく要求…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

マクシム・トランコフとタチヤナ・ヴォロソジャルが結婚

結婚式は、赤の広場を眼下に望むリッツカールトンホテルの屋上で行われたとのこと。ちょっと曇り空でしたが、2人の笑顔がまぶしい!!ターニャ、マックス、おめでとうございます!!! 2015年8月18日 マクシム・トランコフとタチヤナ・ヴォロソジャルが結婚  今朝7時、トヴェルスコイ地区の戸籍登録所で、五輪チャンピオンのマ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トランコフ<僕たちはすでに親になっていたかも(下)>

たとえ自分がインターネットをやらなくても、嫌な情報はやっぱり耳に入ってしまうのですね…  ― 元のレベルに戻ることが第一のモチベーションということになりますか? マクシム:元のレベルどころではない場所へも戻らなくては。おそらく、いちばん重要なのはリンクへ戻ることです。初戦に出場すれば、おそらくちょっと落ち着くでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランコフ<僕たちはすでに親になっていたかも(上)>

ターニャも一緒にインタビューに応えています。インスタ連載のことや、プルシェンコ選手についても語っています。結婚式の部分がよく分からない訳ですみません。ロシアの結婚制度や習慣について詳しい方、教えてくださるととても嬉しいです! 2015年8月13日 アレクサンドラ・ウラジミロヴナ マクシム・トランコフ シーズンをスキッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(トランコフ、プログラムを語る2)

インスタ連載の7~9番目のエントリーです。 2015年7月12日 http://instagram.com/p/5Abf-iuVbk/ アデルの『007 スカイフォール』。これはとても単純。アデルは当時スケーターたちの間で超人気で、エキシビションではひと晩で3回も演じられる可能性があったほど。僕らもみんなと同じように彼女の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランコフ<今シーズンは高い目標をかかげない>

記者会見の別の内容です 2015年8月12日 ヴォロソジャル/トランコフ組は今シーズン、自らに大きな任務を課すことはしない  (前文略)  今シーズンは4回転(スロージャンプ)はやりませんが、ツイストに関しては様子を見てみましょう。いま戻し始めていて。もしかすると4回転ツイストを見られるかもしれません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランコフ<ペアは絶滅危惧種>

今日、モゼルチームの公開練習と記者会見が開かれました。私はペア競技が大好きなので、競技人口が増えることを願っているのですが、いちばん大怪我をしやすい種目でもありますよね… 2015年8月12日 アレクサンドラ・ウラジミロワ マクシム・トランコフ フィギュアスケートのペア競技はレッドデータブック(絶滅危惧種リスト)に記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(トランコフ、プログラムを語る1)

結婚を間近に控えたトランコフさんが、これまでターニャさんと演じてきたプログラムにまつわるエピソードや想いをインスタグラムに連載しています。口語なのでなかなかうまく訳せないのですが、惚気っぷりがすごく微笑ましいので少しご紹介したいと思います。とりあえず最初の3つを。 2015年7月6日 http://instagram.com…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴォロソジャル<新プログラムを滑り込み始めた>

今週末のFaOI神戸を指折り数えて待っているのですが、幕張に出ていたヴォロトラがいないのだけがちょっと残念。 2015年6月28日 エカテリーナ・ペタイキナ タチヤナ・ヴォロソジャル 今週 新プログラムの滑り込みを始めた  (前文略)  今週、私たちはとうとうトレーニングに取りかかりました(微笑)。私…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

トランコフとヴォロソジャルが愛のストーリーを語る

ヴォロソジャル&トランコフの婚約について、もう少し詳しい話が出てきました。リンク先の動画ではさらにもうちょっと詳しいことが語られているようなのですが、よく聴き取れません。ソチまで誰にも話さなかったなんてマックスったら純情…でも、ファンもすでに気づいていたような? 2015年2月15日 HTBセントラルテレビ トランコフ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

モゼル<トランコフはもう指導者>

フィギュアスケートは嫌いだと事あるごとに発言しているトランコフさんですが、実はツンデレだとコーチに暴露されてしまいましたねー。まあ、きっとそうだと思ってましたけど^^ そして、9/12は昨日だったわけですが、医師の判断はどうなったのでしょうか?ドラキュラを元気に演じるトランコフさんが見られますように…!(祈) 2014年9月…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

トランコフ<モロゾフは不可能を成し遂げた>

トランコフさんの、イリカツ解散に関するより突っ込んだご意見。一昨日ロシア2チャンネルで放映された番組内での発言です。なるほど…。 2014年4月25日 sports.ru マクシム・トランコフ モロゾフはイリニフ/カツァラポフ組に五輪銅メダルをもたらすという、不可能を成し遂げた。  (前文略)  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランコフ<連盟はカップルの解散を引きとめられない>

イリカツ解散問題についてトランコフさんの見解。経験者だけに説得力があるし、仲間を応援する気持ちが強く伝わってきます。 2014年4月25日 エレーナ・ジャチコワ マクシム・トランコフ ロシアフィギュアスケート連盟はイリニフ/カツァラポフ組、シニツィナ/ジガンシン組の解散を引きとめることはできない  (前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴォロソジャル&トランコフ<どのペアからも学ぶことができる>

NHK杯とvolvo杯が重なって嬉しい悲鳴。『ベスト・オブ・プルシェンコ』は皆さんもうご覧になりましたか?トランコフさんがちらっと感想を述べてくれています。 ヴォロトラはぶっちぎりの圧勝でしたが、今大会はわざとピークを落として臨んだのだとか。ピークが来たらいったいどうなってしまうのか…私もイエローパンツ好きですよ!ファンミーティングを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランコフ<民族はひとつの兄弟(下)>

別のインタビューでターニャが「フィギュアスケートは大好きだけど、たくさんの数の演技を見ることはできない。退屈だから」と話していました。ソチ五輪が終わったら、もっと “思想性”のあるペアを育てていきたいのかも。ムホルトワはカナダのスタイルが好きだったんですよね…  ― カナダのメーガン・デュアメル/エリック・ラドフォード組が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more