テーマ:ボブロワ&ソロヴィヨフ

ボブロワ<ジェーニャのどんな決断も支持する>

カーチャのような友人がいると心強いでしょうね!新しいメドベちゃん、さらに強いメドベちゃんが見られることを願っています。まずは怪我がはやく良くなりますように。 2018年5月7日、モスクワ エレーナ・ジヤチコワ エカテリーナ・ボブロワ メドベージェワのオーサー移籍について: ジェーニャのどんな決断も支持する …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボブロワ<赤は勝利の色だが、私は青を選ぶ>

【チームロシア、国別対抗戦チームスピリット賞受賞記念特別企画】 エカテリーナ・ボブロワ選手の素晴らしいキャプテンシーを知っていただきたくて、3つの記事をそれぞれ抜粋版でご紹介します。すべてロシアフィギュアスケート連盟公式サイト(文:タチヤナ・フレイド)より。 チームがどんな雰囲気かがとても大切 2017年4月21日(1日目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボブロワ&ソロヴィヨフ<私たちの本が出たら面白いものになる!>

С Новым Годом!!! 皆さま、あけましておめでとうございます!本年もぼちぼちマイペースで更新していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。 さて、今回はボブロワ&ソロヴィヨフのお二人に初登場していただきました。昨年末のロシア選手権の演技は本当に素晴らしいものでしたが、こういう心境の変化があったのですね。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プラトフ<フィギュア団体戦は成功>

コーチたちが見た団体戦その2・プラトフ編 2014年2月8日 イタルタス通信 エフゲニー・プラトフ ソチでのフィギュアスケート団体戦デビューは成功した  (前文略)  「団体戦はクールだ」と、プラトフは話す。「これまで似たようなものはプロの試合でしか行われていなかったが、新種目の五輪デビューは成功…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ソトニコワ<聖火リレーから五輪のかけらをもらった>

聖火リレーも始まって、いよいよオリンピックが近づいてきた感じですね! アデリナには是非アイスバーグのリンクに立ってもらいたいけれど、リーザにも、ユリアにも行ってほしいし…過酷な代表争いもいよいよスタートですね。 2013年10月8日、モスクワ イタルタス通信記者 アルチョム・クズネッツォフ、エレーナ・ソボリ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エフゲニー・プラトフ BOSS (5)

ダンスファンの皆様、たいへん長らくお待たせしております、プラトフさんのインタビュー第5回です。ペアのことも少しお話されてます。あと1回でようやく完結…そして、コメントのお返事はもうしばらくお待ちください…すみません~ ソチの表彰台に乗るには リンクの上で生活する必要がある  ― ザグレブの欧州選手権の結果をどう総括さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ズーリン<ボブソロ組がショートダンスを変更>

ボブロワ/ソロヴィヨフ組の新プログラムは、私も動画を見ましたが、FDの素晴らしさに比べSDはなぜに??という印象だったので、きっと4倍良くなっているはず…ズーリンコーチ、拗ねないで! 2013年9月2日 アンドレイ・シモネンコ アナトリー・サモフヴァロフ ズーリン ボブロワ/ソロヴィヨフ組はショートダンスを変更…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

<フィギュアスケートは私の仕事(下)>アデリナ・ソトニコワ

ひと言、「感動しました!」 スケートをやめたいと思ったこと  エレーナ・ゲルマノヴナは私とすぐには仕事を始めませんでした。同じCSKAのインナ・ゲルマノヴナ・ゴンチャレンコのグループで1年ぐらい練習していました。最初のトレーニングセッションは朝8時から。遅れないように、渋滞に巻き込まれないようにと、私たちは1時間半余裕を…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

<ボブロワ&ソロヴィヨフは欧州チャンピオンになれる>アレクサンドル・ズーリン

ペシャラ&ブルザの欠場が発表される前のインタビューですが、本当に優勝できる可能性が濃くなってきましたね。ブルザの怪我がどうか早く治りますように… 2013年1月16日 ドミトリー・ラチツキー アレクサンドル・ズーリン ボブロワ/ソロヴィヨフ組は 欧州チャンピオンになる準備ができている  (前文略) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<ロシアのダンスカップルにチャンス>エフゲニー・プラトフ

ロステレコム杯終了。アレックス君、最後まで滑り切って素晴らしかったですが、痛々しかったです。FS直後のズエワコーチの談話では「スピンに座って(?)しまった。こんなふうに足がつることは、トレーニングでは一度あったが、試合中に起こるとは思ってもみなかった」とのこと。肉離れだったようですね… ボブソロは見ていてとても面白くなりました。素敵。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

(ロシア選手権後のインタビュー)

少し古くなりましたが、年末のロシア選手権直後のインタビュー記事を抜粋でご紹介したいと思います。 女子シングルは14歳のソトニコワが優勝、レオノワはフリーでほぼノーミスの素晴らしい演技を見せたものの、ソトニコワと約10点差での2位。3位にはやはり14歳のトゥクタミシェワが入り、SP首位だったマカロワは5位に終わりました。 そのマカロワ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

<プルシェンコを超えたい>アルチョム・ボロドゥリン

ヨーロッパ選手権で結果を出せなかったヴォロノフに代わり ボロドゥリンがオリンピック代表選手に選ばれました。 世界でも屈指の美しい4-3コンボを跳ぶヴォロノフが 4回転を持たないボロドゥリンに取って代わられるというのも 悲しい話ですね…練習熱心さが決め手になってしまったのでしょうか? でも、アルチョム選手の美しい所作もお気に入り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more