<マカロワはメダルを狙っていなかった(下)>オレグ・マカロフ

 それでもマカロフは、グランプリシリーズのモスクワ大会「カップ・オブ・ロシア」で、このプランに変更が加わる可能性を否定しない。「将軍になることを夢見ないのは駄目な兵士(※ロシア語の慣用句のようです)です」と、1984年の五輪メダリストは断定する。「マカロワにとって今がグランプリ・ファイナルに行ける良いチャンスだということを、私たちはもちろん理解して…

続きを読む

Comment (4)

<トゲは永遠に残る>エフゲーニー・プルシェンコ

ライサチェクは本当に素晴らしかった。パーフェクトな演技だった。でも… プルシェンコは勝ったと思ったそうです。だから2本目の4回転を入れなかったと。 そして「確かに僕は“どんな結果も受け入れる”と言ったが、4回転無しの 五輪チャンピオンを受け入れる準備はできていなかった」と… 昨日は高橋君に救われた日でした。 2010年2月19…

続きを読む

Comment (28)

<4回転をやれるのはプルシェンコだけ>タチヤナ・タラソワ

こんな時になぜかPCからの記事UPができなくなってなってしまいました。短い記事なら携帯からでも大丈夫かな?トライしてみます。 2月20日 「sports.ru」 タチヤナ・タラソワ 4回転をやれる者は プルシェンコを除いて世界に誰もいない  (前文略)  私はコーチなので、審判を審議にかけることはできません。私が…

続きを読む

Comment (0)

<プルシェンコの復帰について話すのはまだ早い(下)>アレクセイ・ミーシン

 ― もうすぐ世界選手権の調整合宿のために、デトロイトへ発たれるんですよね…  そうだ。アメリカの施設はいつも良いのだが、デトロイトとロサンゼルスとでは大きな時差がある。合宿には相応しくない場所を選んでしまったと思う。はじめは同じ街での合宿を計画していたのが、何らかの事情でデトロイトになってしまったらしい。  まぁ、仕方がない、そこで準備を…

続きを読む

Comment (2)

<現行ルールは花より技>アレクセイ・ミーシン

アレクセイ・ミーシン 現行ルールは チューリップやバラを創り出すことではなく 自身の技をデモンストレーションするようにし向ける  1月19~25日、フィギュアスケートのヨーロッパ選手権がヘルシンキで開催される。1999年にはこのフィンランドの首都で世界選手権が行われ、ロシアチームは4種目すべてで金メダルを獲得した。あれから10年の歳月…

続きを読む

Comment (0)

<ロシア選手はレベルアップしている(上)>タチヤナ・タラソワ

11/29 少しずつ訳してUPしていく予定ですが  タラソワさんの言葉は感覚的というか何というか いわゆる“おばちゃん”のロシア語に触れるのは初めてなので 案外これが普通なのかもしれませんが…訳しにくいです(^_^; かなり意訳が多くなっておりまので、ご了承くださいませ。 GPロシア大会後のタラソワさんのインタビューです。 冒…

続きを読む

Comment (4)