テーマ:羽生結弦

パトリック・チャン<フィギュアスケートの次はワインをつくる>

ロシア人ジャーナリストによるロングインタビュー。銀メダルに終わったソチ五輪こと、学業との両立について、コーチの役割とは、ワインへの思いなどいろんなことを語っていますが、その中から4Aについての部分を少しだけ。英語→ロシア語→素人和訳なので、さらっと読んでいただければ。 2019年12月30日 エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

(ゴンチャレンココーチ、羽生・宇野・チェンを語る)

 ― ユヅル・ハニュウがグランプリ・ファイナルを欠場したことで、他の選手たちの心に「これで楽になるぞ」というような考えが湧いてくるでしょうか。  本命の不在によって、他の選手たちが崩れてしまうことがよくあります。なぜなら、全員で隊列を組んでいるときは集中力が高まるからです。健康なハニュウはファイナルの本命だったでしょう。シーズン初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<4回転を追加するか、国旗を引き渡すか(上)>

ミーシン教授による世界フィギュア総括。男女シングルとペアについて語っておられます。 前回と今回のエントリーで「癖者」と訳したзакидонщикという単語ですが、それ自体はネット版露露辞典にも掲載がなく、元の語の意味からなんとか訳を捻り出しました。善悪両方の意味があるようで、コフトゥンも自分もハニュウもзакидонщикだと仰ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<フィギュアスケートは腕を振ることではなく、靴と氷の相互関係>

4/2 22:15 インタビュー部分すべて訳しました。バットマン・タンデュやポール・ド・ブラとは何なのか、私もさっぱり分かりませんでした(^^; バレエ用語なのですね。 男子SP終了時点でのコメント。フリーの予想を中心にとても興味深い(際どい)内容なのですが、取り急ぎ一部だけ!できれば後日、全部訳したいと思っているのですが、高級紙…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

メドベージェワ<ロンドンへ行ってカンバーバッチに会いたい(上)>

「イズベスチヤ」紙の記事。彼女のインタビューにはいつもククッと笑わされる感じです。 2016年4月15日 エカテリーナ・クリニチェワ エフゲニア・メドベージェワ ロンドンへ行ってカンバーバッチに会いたい  (前文略)  ―世界選手権の後、銅メダルのアンナ・ポゴリラヤと一緒にロシアの大きなテレビ局・ラジオ局…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーシン<ハニュウの記録を打ち破るのは、さらに多くの4回転を跳ぶ者>

こちらはFS終了後。羽生選手の322点についてクドリャフツェフ、ミーシン、ウルマノフの3人のコーチへの取材記事。ミーシン先生の部分のみ訳してみました。ちょっと分かりにくいですが… 2015年11月28日 アンドレイ・シモネンコ ミーシン ハニュウの記録を打ち破るのは、さらに多くの4回転ジャンプを跳ぶ者  打ち破…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<世界最高記録はエレメンツの賢明なバランスによるもの>

羽生選手SP終了後の電話インタビューです。 2015年11月27日 アナトリー・サモフヴァロフ ミーシン フィギュアスケーターのハニュウは、エレメンツの賢明なバランスによって世界最高記録を樹立した  (ミーシンコーチの発言部分のみ抜粋)  「エレメンツの順序は、選手の感覚により定まるところが大きい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<トリプルアクセルを跳べて嬉しい>

失敗しても徒に落ち込まず、きちんと原因を分析し、成長を続けているのですね。リーザ、表彰台おめでとう! 2015年11月1日 タチヤナ・フレイド エリザヴェータ・トゥクタミシェワ トリプルアクセルを跳べて嬉しい。完ぺきではなかったにせよ、私にとって大きな前進  (前文略)  ほぼクリーンにプログラムを滑るこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プルシェンコ<ペテルブルクに暮らしていることを誇りに思う>

いろんなメディアが今回のプルシェンコの発言を取りあげているのですが、記事として切り取る部分が違ったり、同じ部分でも言い回しがけっこう違っていて、すでに元のニュアンスが分からない状態です。ユヅル選手を絶賛していることは確かですが^^ そうそう、別の記事によると、1ヵ月半~2ヵ月後に練習再開だそうです!!(無理せず頑張って!) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィアー<プルシェンコは個人戦でメダルを獲れた>

ジョニーの男子シングル総括です。 2014年2月15日 アンドレイ・シモネンコ ジョニー・ウィアー プルシェンコは五輪個人戦でメダルを獲れた  (前文略)  最終滑走者の得点が表示された瞬間、僕はアメリカのテレビ中継で「もしジェーニャが滑っていたら…」と言いました。少なくとも団体戦と同じような演技…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ミーシン<羽生は五輪チャンピオンになれる>

ジェーニャのテストスケートがメインの記事なのですが、すでにネット上に訳も出ている(本物のプルシェンコだった!等)ので、後半のソチ五輪展望部分だけ訳してみました。ニュアンスの違いはどうかご容赦を。タイトルも私が勝手につけています。 2014年1月21日 ワレリヤ・ミロノワ アレクセイ・ミーシン ハニュウは五輪チャン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<ハニュウは無敵ではない>アレクセイ・ミーシン

11/27 03:50 "явление(phenomenon)"を「天才」と訳していましたが、もう少し調べてみると、露露辞典に"Выдающийся человек"とあるのを見つけました。"гений(genius)"とは違うようなので「傑出した人物」という意味に訂正させて頂きました。まだ違和感があるのですが…よろしくお願いいたし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

<メンショフはメダル争いできる>ルカヴィツィン

スケートアメリカの運営がまずすぎる!と トランコフ選手がツイッターで怒りをぶちまけていましたが 他の選手やコーチたちもいろいろな発言をしているようです… その1:ルカヴィツィンコーチ 2012年10月21日 オリガ・エルモリナ エフゲニー・ルカヴィツィン クリーンに滑ればメンショフはメダル争いできる  (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<メンショフはトップレベルになれる>ルカヴィツィン

羽生君のSPすごかったですね!!プルシェンコをして「正しいコーチスタッフを見つけられれば将来、チャンピオンになるだろう(ロシアNOW)」と言わしめる才能が、急速に開花しているような。コンスタンチン・メンショフとクセニヤ・マカロワを指導するルカヴィツィンコーチも、大絶賛しています。 2012年10月20日 オリガ・エルモリナ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東洋のプルシェンコ

ニースワールドを象徴する9つの瞬間を集めた記事より。 「レオノワのメダル」「転倒に次ぐ転倒」「ジュベール復活」 「コストナーの金」等の中に「東洋のプルシェンコ」(!)の文字が。 以前はイズベスチヤで「ジョニーのコピー」扱いだったり ロシアのメディアはなかなか素直に褒めてくれませんが 来季は彼らに絶賛の記事を書かせてやってほしい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

<とても滑りたい(上)>エフゲーニー・プルシェンコ

プルシェンコの羽生君&リーザ評。 二人ともソチまで(その先も)怪我なく 順調に才能を伸ばしていけますように! 2011年11月28日 オリガ・エルモリナ エフゲーニー・プルシェンコ とても滑りたい  (前文略)  ― あなたにとって身近なテーマ、男子シングルについてお聞きしたいのですが、誰か驚くような…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more