ミーシン<プルシェンコは6月17日からシーズンの準備を始める>

ミーシン先生は17日と仰っています。 2016年6月1日 タス通信 プルシェンコは6月17日からシーズンの準備を始める  (ミーシン先生のお言葉部分のみ抜粋)  プルシェンコは6月17日、家族全員でクルシュヴェルの合宿へやって来る。合宿は6月29日まで。私はそこで自分のグループの生徒たちと仕事をする。 …

続きを読む

Comment (0)

ミーシン<人の夢を奪うことはできない>

リプニツカヤのインタビューが途中で止まったままですみません。もうしばらくお待ちくださいませ… そのユーリャもジェーニャも代表候補入りしましたね! 2016年5月21日 スポーツ・デイリー アレクセイ・ミーシン プルシェンコは五輪へ行くのかと?人の夢を奪うことはできない。  (前文略)  プルシェンコが代表候補リスト…

続きを読む

Comment (0)

ミーシン<コリャダの問題は安定感>

リプニツカヤのインタビュー訳を待ってくださっている方、ごめんなさい。バタバタしている間に世界選手権が始まってしまったので、また後日ゆっくり訳したいと思います。申し訳ないです。 コフトゥン選手はメンタルが弱いのかなぁと思っていたのですが、子どもの頃に身につけたジャンプテクニックが原因だとすると、ちょっと辛いものがありますねぇ。 2016年…

続きを読む

Comment (0)

ミーシン<ショート・フリーの同日開催は新たな挑戦>

ミーシン先生のスパルタキアードの思い出と、リーザは世界選手権に出ないというお話です。 2016年2月5日、モスクワ タス通信ヴェロニカ・ソヴェトワ記者 ミーシンコーチ サラエボの大会で1日に2プログラムを滑るのは、スケーターにとって新たなる挑戦  サラエボの大会でショートプログラムとフリープログラムを同日に行うことは、…

続きを読む

Comment (0)

ミーシンのユーロ総括:フェルナンデス、ビチェンコ、コフトゥン、ペトロフ

教授のアイロニーとインテリジェンスがもれなく感じられる内容です。 2016年1月29日 アレクセイ・ミーシンが欧州フィギュアスケート選手権を総括。フェルナンデス、ビチェンコ、コフトゥン、ペトロフについて  ロシア功労コーチのアレクセイ・ミーシンが、ブラチスラヴァで開催中の欧州フィギュアスケート選手権男子フリープログラム終了…

続きを読む

Comment (0)

ミーシン<ペトロフに“不自由な4回転”は跳んでほしくない>

ロシア選手権のテレビ中継でタラソワコーチが「アレクセイ・ミーシンコーチ!ペトロフに4回転を跳ばせきゃダメでしょ!」みたいなことを叫んでいらっしゃいましたが、これがその答えのようですね。 「不自由な」にあたる単語はхромой。辞書では「びっこ」「ちんば」となっていますが、こういう訳にさせていただきました。 2016年1月23日、ソチ…

続きを読む

Comment (0)

ミーシン<JGPF男子が女子シングルの進化の道を示した>

平昌五輪の頃には、最終グループの女子全員が3Aを跳んだりするのでしょうか?! 2015年12月11日、バルセロナ(スペイン) タス通信ヴェロニカ・ソヴェトワ記者 ミーシン ジュニアグランプリファイナルの男子が、女子シングルスケートの進化の道を示した  (ミーシンコーチのインタビュー部分のみ抜粋)  「今日の(ジュ…

続きを読む

Comment (0)

ミーシン<ハニュウの記録を打ち破るのは、さらに多くの4回転を跳ぶ者>

こちらはFS終了後。羽生選手の322点についてクドリャフツェフ、ミーシン、ウルマノフの3人のコーチへの取材記事。ミーシン先生の部分のみ訳してみました。ちょっと分かりにくいですが… 2015年11月28日 アンドレイ・シモネンコ ミーシン ハニュウの記録を打ち破るのは、さらに多くの4回転ジャンプを跳ぶ者  打ち破ることのでき…

続きを読む

Comment (0)

ミーシン<世界最高記録はエレメンツの賢明なバランスによるもの>

羽生選手SP終了後の電話インタビューです。 2015年11月27日 アナトリー・サモフヴァロフ ミーシン フィギュアスケーターのハニュウは、エレメンツの賢明なバランスによって世界最高記録を樹立した  (ミーシンコーチの発言部分のみ抜粋)  「エレメンツの順序は、選手の感覚により定まるところが大きい。選手はトレ…

続きを読む

Comment (0)

ミーシン<選手をグランプリ2大会に振り分けるか、ファイナルを中止すべき>

ミーシン先生もトランコフさん寄りのお考えのようです。 2015年11月14日 エレーナ・ヂャチコワ アレクセイ・ミーシン ISUはグランプリ・ボルドー大会の出場選手を2大会に振り分けるか、もしくはファイナルを中止しなくてはならない  (前文略)  「今のところ出口が見つからない。出場選手たちを何らかの方法で残りの大会…

続きを読む

Comment (4)

ミーシンはボーヤンの4Lzコンボに感服している

ショートに2本、フリーに4本の4回転!!しかもルッツ!!これが当たり前になる時代がいつかやって来るのでしょうか?! 2015年11月7日 アナトリー・サモフヴァロフ ミーシンコーチは中国のボーヤン・ジン選手による4回転ルッツのコンボに感服している  (前文略)  「中国人アスリートがやったことに感服している」とミーシン…

続きを読む

Comment (2)

プルシェンコ<トゥクタミシェワが世界チャンピオンのタイトルを守る可能性は大いにある>

兄弟子からのお言葉です。 2015年11月1日 アナトリー・サモフヴァロフ プルシェンコ トゥクタミシェワが今シーズン世界チャンピオンのタイトルを守る可能性は大いにある  (前文略)  「リーザをほめたいです、彼女はよくやりました!再び難しいトリプルアクセルに向かって行って、少しオーバーターンはあったものの、基本的に…

続きを読む

Comment (0)

ミーシン<ことはうまく運んでいる>

リーザやりました!! 2015年10月31日 アナトリー・サモフヴァロフ アレクセイ・ミーシン トゥクタミシェワのことはうまく運んでいる  (前文略)  「さて、ことはうまく運んでいる!いちばん重要なのは彼女がフリープログラムで1位になったことで、そしてさらに重要なのは、彼女のプログラムに再びトリプルアクセルが現れた…

続きを読む

Comment (0)

なぜソトニコワとトゥクタミシェワは負けたのか

10/5 10:30 書き方が分かりにくかったようですので補足します。前半はシモネンコ記者の言葉です。ジュベール、ハニュウ、プルシェンコ等の部分はミーシンコーチではなく、記者の言葉です。 前半はロシア人ジャーナリストのいわゆる「記者の目」。後半のミーシン先生のインタビュー部分のみ全訳しました。お二人とも「非常にロシア的な」意見を述べていますが…

続きを読む

Comment (5)

トゥクタミシェワ<プルシェンコはトルコ合宿に合流する>

いよいよフィギュア新年。シーズン開幕ですね! 2015年8月28日 エカテリーナ・ペタイキナ エリザヴェータ・トゥクタミシェワ エフゲーニー・プルシェンコは私たちのグループのトルコ合宿に合流する  (前文略)  アレクセイ・ニコラエヴィチ・ミーシングループの最初の集中合宿は、7月1日に始まります。サンクトペテ…

続きを読む

Comment (0)

ミーシン<トゥクタミシェワの新プログラムは昨季より難度が上がる>

ミーシン先生のお言葉の部分のみ抜粋。新プロの音楽について、リーザは「まだ選んでいるところ」と話していましたが、先生は「すでに選んだ」と仰っています。いずれにしても「まだ秘密」ですね。 モスクワ、2015年5月14日 タス通信、エカテリーナ・ムフルィニナ記者 コーチ談 フィギュアスケートのエリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手の新プ…

続きを読む

Comment (3)

ミーシン<トゥクタミシェワは5月17日にスイスへ発つ>

ミーシン先生は今でもランビエルがお好きなのですね。 2015年5月14日 アンドレイ・シモネンコ アレクセイ・ミーシン トゥクタミシェワは5月17日、スイスのランビエルのもとへプログラム作りに行く  (前文略)  「私とリーザはスイスのステファン・ランビエルのもとでプログラムを作るため、日曜日の便で発つ。そこ…

続きを読む

Comment (4)

トゥクタミシェワ<ランビエルが新プログラムを作ってくれる>

ランビエル×トゥクタミシェワ(+ミーシン)=?! 2015年5月14日 エカテリーナ・ペタイキナ エリザヴェータ・トゥクタミシェワ ステファン・ランビエルが私に新しいプログラムを作ってくれる  (前文略)  ステファン・ランビエルと一緒に仕事をすることで合意しました。私が6日間スイスへ行きます。この期間でショート…

続きを読む

Comment (0)

ミーシン<プルシェンコは5月からシーズンの準備を開始する>

ミーシン先生のお言葉部分のみ抜粋。 バクー、2015年4月17日 タス通信:ヴェロニカ・ソヴェトワ、アルベルト・スタロドゥプツェフ フィギュアスケーターのエフゲーニー・プルシェンコは 2015-16シーズンの準備を5月から開始する  (一部抜粋)  「プルシェンコが新シーズンの準備に取りかかるのは5月だ。20…

続きを読む

Comment (2)

ミーシン<プルシェンコは来季キャリアを再開する>

ミーシン先生の電話取材。 2015年4月17日、サンクトペテルブルク タラス・バラバシュ アレクセイ・ミーシン エフゲーニー・プルシェンコは来季、競技キャリアを再開する  (前文略)  プルシェンコが現役復帰するというのは本当かだって?復帰するというのは本当ではない。なぜなら、彼はどこへも去って(※引退して)いな…

続きを読む

Comment (0)

ミーシン<男子シングルの流行りは日本人>

ミーシン先生!宇野くんにジャンプ教えてあげてくださいよ!(無理ですね…) 2015年3月6日 ボリス・ホドロフスキー アレクセイ・ミーシン いま男子シングルスケートでは日本人が流行のようなものになっている  今日、3月6日、タリン(エストニア)で開催中のフィギュアスケート世界ジュニア選手権大会で、男子シングルのショ…

続きを読む

Comment (2)

ミーシン<記者たちはアルキメデス的なことを言う>

タイトルをうまく訳せなかったのですが…前回のエントリーと恐らく同じソースで、こちらの方がよりミーシン節が炸裂しています。ここでアルキメデスを出してこられる教授、さすがです。 2015年1月31日 オリガ・エルモリナ アレクセイ・ミーシン あなた方はアルキメデスの話をする  エリザヴェータ・トゥクタミシェワの欧州選手権優勝を…

続きを読む

Comment (2)

ミーシン<欧州選手権必勝を期していたわけではない>

リーザ優勝、ウラー!!! 似た内容の別の記事を読むと、「ストックホルムの練習で3Aを跳んだのはライバルにプレッシャーをかけるためか?」と質問されたミーシン先生が、「そうではなく、トレーニングの中で準備しているだけ」と答えています。 先生もキスクラで少し涙ぐまれていたような…本当におめでとうございます!!! 2015年1月31日 マリ…

続きを読む

Comment (4)

ミーシン<トゥクタミシェワがユーロで3Aを跳ぶかは今月末に公表する>

エストニア合宿で初めてプログラムに入れた3Aは転倒だったので、慎重に検討するということでしょうか。ファンは気長に待ってますから、くれぐれもステイヘルシーで! 2015年1月11日 ヴェロニカ・ソヴェトワ ミーシンコーチ 欧州選手権でトゥクタミシェワのプログラムに トリプルアクセルを入れるかどうかは検討中  (前文略)…

続きを読む

Comment (2)

トゥクタミシェワ<銃殺刑場に出て行くんじゃない、競技に出るだけ(下)>

あと8年現役を続けてくれるなら、コミカルなプログラムもきっと見られそうですね!妖艶、コミカル、リリカル、いろんなリーザを見られるのを楽しみにしています♪  ― 今シーズンは非常に多くの試合をこなして、数が質へと転化しました。でもショートプログラム終了後、常に最高のコンディションでいることはできないし、疲れが溜まって身体の抵抗力が落ちる…

続きを読む

Comment (4)

ミーシン<トゥクタミシェワは女子のスケートを具現化している>

カミカゼが露和辞典に載っていてびっくり。 よく似た内容の記事があったので、2つの記事を混ぜて訳しています。チーム・ミーシンの戦術が大当たりしますように! 2014年12月13日 イネッサ・ラスカゾワ アレクセイ・ミーシン トゥクタミシェワは女子シングルスケートの典型を身をもって示している  リーザは冷静で自信を持っていた…

続きを読む

Comment (4)

トゥクタミシェワ<私を泣かせるのはとても大変(4・完)>

最後まで無遠慮な質問続きでしたが…ユーリャと仲がいいという話を聞けたのは嬉しかったです。 リーザの今年の多試合連戦についてミーシンコーチは「テニスのメソッド」と仰っていました。テニスのトッププレーヤーたちは数日後には次の試合に入っていくし、自分もヤグディンやプルシェンコの時代に実際にとっていた方法だと。久々のソッドが功を奏して、ファイナルでも良い…

続きを読む

Comment (4)

トゥクタミシェワ<私を泣かせるのはとても大変(3)>

いつもながら滞っていてすみません。あの後かぜをひきまして、ゼーゼーいいながらNHK杯を観に行って、仕事も忙しいためか未だ完治せず。ファイナルまでには完結させるつもりですので今しばらくお待ちくださいませ<(__)>  ― 初めてトリプルアクセルを跳んだときのことを覚えていますか?  ずっと昔のことです。4年ぐらい前。す…

続きを読む

Comment (0)

トゥクタミシェワ<私を泣かせるのはとても大変(2)>

17歳の女の子にすごいこと訊くなぁ、という質問が続きますが、リーザは落ち着いて対応していますね。 前のコーチと別れた背景が少し見えました。  ― その(※五輪代表入りが絶望的になった)瞬間は何を感じていましたか?  とても、とても悲しかったです。でも私は困難に耐えることに慣れていました。だからパニックになったり、ふさぎ込むこと…

続きを読む

Comment (0)

トゥクタミシェワ<試合が恋しかった>

スケアメ朝の公式練習と午後のトレーニングの間に取れたインタビューだそうです。ボーカル曲については今のところ私も同じ意見かな。リーザ・スタイルで私たちを楽しませてほしいです! 急いで訳したので、きちんと調べ切れていません。おかしなところがあったら遠慮なくお知らせを。 2014年10月25日 アレクサンドル・グリシン エリザヴェ…

続きを読む

Comment (0)