テーマ:トゥクタミシェワ

トゥクタミシェワが新SPの音楽を変更

ロシアスケート連盟公式HPに、ボーイフレンドのラズキン選手との共同(?)インタビュー動画が上がっていて、そこから文字起こしされた記事です。 ミーシン先生、両バージョン観たいのですがダメですか?? 2019年8月23日 sports.ru <原文> https://www.sports.ru/figure-skating/1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<トリプルアクセルを3本跳ぶ>

ユビレイニーの公開練習&記者会見! ということで私もようやくエンジンがかかってきました。皆さまお久しぶりです。 同じ会見を伝える記事がいくつか出ていますが、少しずつ違うため、適当に混ぜて訳しています。ヤグディンのインタビューの続きはそのうち、なんとか… 2019年8月23日 sportsdaily.ru エリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タラソワ<まさに女帝!>

実況解説のタラソワさん、終始叫んでいらっしゃいます! 放映の録画と、それをもとに書かれたいくつかの記事を組み合わせて訳してみました。 2019年4月13日 タチヤナ・タラソワがトゥクタミシェワの演技に狂喜 「まさに女帝!」  功労コーチのタチヤナ・タラソワが、国別対抗戦でのエリザヴェータ・トゥクタミシェワの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タラソワ<素晴らしい!ブラーボ、リーザ!>

国別対抗戦テレビ中継(ロシア第1チャンネル)でのタラソワコーチのコメントです(動画を見て、テキストに起こされていない部分も一部入れ込んで訳しています)。 ちなみにキヒラ選手のときは「アクセルの得点がリーザより上なの?(男性アナ:わずかですが)それには同意できない。リーザのアクセルは驚異的よ、ろうそくの炎のように高く上がるの」というよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<コーチがどうやって私に耐えているのか不思議>

みなさま、遅ればせながらあけましておめでとうございます。 「ロシア語自習室」は11年目に突中しました! ブログを始めた頃の記事を改めて眺めてみたのですが、ヤグディンとか、シハルリドゼとか、ドムシャバとか、ガチンスキー君とか、懐かしい名前がいっぱい。と、そこへヴォロノフさんの名前が出てきて「まだ現役だよ!」と興奮したり、ちょっと楽しい時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<ガラで衣装を脱いだのは私が初めてじゃない(下)>

アイデアの噴水  ― ミーシングループでは、ほぼ1年に渡ってイタリアの著名なスケーター、カロリーナ・コストナーがトレーニングしていました。彼女から何を吸収しましたか?  カロリーナと同じリンクで練習しながら分かったのは、試合でメダルをもらうことよりも、自分が取り組んでいるものを愛することの方がずっと重要だということで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<ガラで衣装を脱いだのは私が初めてじゃない(上)>

『コムソモリスカヤ・プラウダ-サンクトペテルブルク版』に掲載された、リーザのロングインタビュー前半です。 2018年12月1日 ボリス・ホドロフスキー エリザヴェータ・トゥクタミシェワ ガラコンサート中に衣装の一部を脱いだ女性は、私が初めてじゃない  (前文略) 自分のからだをどうコントロールする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<3Aを跳ぶ女子はすでに別時代のひと>

ミーシン先生おめでとうございます!!! 2018年10月28日 アントン・ピリャソフ アレクセイ・ミーシン トリプルアクセルを跳ぶ女子選手は もはや別時代にいる  エリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手のコーチ、アレクセイ・ミーシン氏が、スケートカナダでの勝利についてコメントした  もちろん、フリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<集中して滑ることができた>

EXのあまりの破壊力に一瞬忘れそうになりましたが、SPのトリプルアクセルはまさにブリリアントでした!!リーザ様、ご帰還おめでとうございます!! 2018年10月28日 Match TV エリザヴェータ・トゥクタミシェワ 転倒直後はぼうっとしていたが その後は集中して滑りきった  フィギュアスケートのエリザヴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<インフルエンザにかかっていたが、フィンランディア杯に出る>

インフル明けということですが、フィン杯の練習ではきれいな3Aを跳んでますね!今シーズンは本当に調子が良さそうでうれしいです。 2018年10月3日 エカチェリーナ・ベスパロワ トゥクタミシェワはインフルエンザにかかっていたが、フィンランディア杯に出場する準備はできている  (前文略)  残念なことに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<ジェーニャはすべて正しく行った>

リーザは長めのコメントを出しています。 2018年5月5日、モスクワ イリダル・サトディノフ トゥクタミシェワがメドベージェワのコーチ変更について語る: ジェーニャはすべて正しく行った  (前文略)  「これ(メドベージェワ選手とトゥトベリーゼコーチの関係解消)は予想できたことだと思います。2人の最強…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<フィギュアスケートでどんなドーピングを?(下)>

フィギュアスケートはこの2年間で大きく前進したが、私は足踏みしている  ― エリザヴェータ、では家の心配事から仕事の話に戻しましょうか。2015年の世界選手権で金メダルを獲った後、以前のレベルにうまく戻れないのはなぜですか。怪我のせいですか?モチベーションの喪失ですか?  フィギュアスケートは2年間で全体的にとても大きく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<フィギュアスケートでどんなドーピングを?(上)>

リーザの誕生日にユビレイニーで行われたインタビューです。 いよいよロシア選手権!3Aをバシッと決めて力を出し切ってほしいですね。メドベちゃんの怪我もはやく良くなりますように。 2017年12月17日 ドミトリー・クズネッツォフ 世界チャンピオン トゥクタミシェワ フィギュアスケートでどんなドーピングを?今ここで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミーシン<トゥクタミシェワの順位はジャッジの“東方”志向によるもの>

いまロシアは極東地域の開発や中国との関係強化など、「東方シフト」の政策を進めているようなので、それに掛けてミーシン先生が“うまいこと”仰ったのかもしれません。 2017年11月4日、北京 アナトリー・サモフワロヴ アレクセイ・ミーシン グランプリ中国大会のトゥクタミシェワの順位は、ジャッジの“東方”志向による…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(トゥクタミシェワ、コストナーを語る)

ユーロ女子SPを中継で見ていたトゥクタミシェワ選手の談話。 ユニバーシアードで3Aが帰ってきますように! 2017年1月25日 アンナ・コジナ ブレードのきらめき  (前文略)  ― リーザ、コストナー選手の演技をどう見ましたか?2年間のブランク後、彼女にとって初の大きな大会だったわけですが。  中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーシン<トゥクタミシェワはジャンプの古典的テクニックを披露した>

グランプリ中国大会直後のミーシン先生の電話インタビュー。 リーザ、大変な状況の中での表彰台おめでとう!! 2016年11月19日 エレーナ・ジヤチコワ ミーシン トゥクタミシェワはグランプリ北京大会でジャンプの古典的テクニックを披露した  (ミーシンコーチの談話部分のみ抜粋)  「リーザはようやく危…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<十八番のジャンプを跳ばなければ>

コストナーが来たことをリーザはどう思ってるのかな、ちょっと微妙な気持ちかもなと気になっていたのですが、完全版記事によると「『カロリーナチカ、滑ってよ、私たちは立って見てるから』と言いたくなる」ほどだそうで、とてもいい影響を受けている様子。あの見事な3Aの帰還を待っています!! 2016年11月1日 タチヤナ・フレイド、ミシソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッテルスカヤ<ロシア女子はみんな美人!>

ポゴリラヤの世界選手権への派遣に懐疑的だったブッテルスカヤさんですが、結果を受けてベタ褒めですね。でもやっぱりトゥクタミシェワがお気に入りのよう。ちなみに、ブッテルスカヤさんのダンナさんはアイスホッケー選手です。 2016年4月7日 ドミトリー・エファノフ、ヴィタリー・クルグロフ マリヤ・ブッテルスカヤ ロシアの女子…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーシン<ショート・フリーの同日開催は新たな挑戦>

ミーシン先生のスパルタキアードの思い出と、リーザは世界選手権に出ないというお話です。 2016年2月5日、モスクワ タス通信ヴェロニカ・ソヴェトワ記者 ミーシンコーチ サラエボの大会で1日に2プログラムを滑るのは、スケーターにとって新たなる挑戦  サラエボの大会でショートプログラムとフリープログラムを同日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッテルスカヤ<トゥクタミシェワは2018年の五輪へ行くだろう>

こちらもブッテルスカヤ姐さんの仰るとおりになりますように! 2016年2月4日 セメン・ガリケヴィチ マリヤ・ブッテルスカヤ トゥクタミシェワは少し疲れただけ。2018年の五輪へ調子を合わせ、出場するだろう  (前文略)  「トゥクタミシェワはどこへも消えていません。昨シーズンを終えてちょっと疲れただけ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<ロシア選手権が終わって気持ちが楽になった>

ロングインタビューの最後の部分、「カルミナ・ブラーナ」について語っているところだけ訳しました。やはり兄弟子ジェーニャのEXプロを見て憧れたのでしょうか。いつかリーザのカルミナが完成しますように。 インタビュー前半では、ロシアカップ最終戦で良い演技をすれば世界選手権代表に選ばれる可能性があると話しています。ユーロ代表3人の結果次第になる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

トランコフ<グランプリ・ファイナルは中止すべき>

SPの結果をそのまま採用するか、ファイナルを中止するか…。全員にとって理想的な案なんてないでしょうし、難しいですね。テロが憎い。 2015年11月14日、ボルドー(フランス) タス通信アルチョム・クズネッツォフ記者 マクシム・トランコフ フィギュアスケートのグランプリ・ファイナルは、テロ犠牲者への服喪のため中止すべき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<フランス大会でのミスはメンタルによるもの>

リーザの世界一のルッツ(byタラソワさん)がフリーではバッチリ決まりますように!もちろん3Aも!! 2015年11月13日、ボルドー(フランス) アルチョム・クズネッツォフ トゥクタミシェワ グランプリ・フランス大会でのミスはメンタルによるもの  (前文略)  「もしルッツを跳べていたら素晴らしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プルシェンコ<トゥクタミシェワが世界チャンピオンのタイトルを守る可能性は大いにある>

兄弟子からのお言葉です。 2015年11月1日 アナトリー・サモフヴァロフ プルシェンコ トゥクタミシェワが今シーズン世界チャンピオンのタイトルを守る可能性は大いにある  (前文略)  「リーザをほめたいです、彼女はよくやりました!再び難しいトリプルアクセルに向かって行って、少しオーバーターンはあったもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<トリプルアクセルを跳べて嬉しい>

失敗しても徒に落ち込まず、きちんと原因を分析し、成長を続けているのですね。リーザ、表彰台おめでとう! 2015年11月1日 タチヤナ・フレイド エリザヴェータ・トゥクタミシェワ トリプルアクセルを跳べて嬉しい。完ぺきではなかったにせよ、私にとって大きな前進  (前文略)  ほぼクリーンにプログラムを滑るこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーシン<ことはうまく運んでいる>

リーザやりました!! 2015年10月31日 アナトリー・サモフヴァロフ アレクセイ・ミーシン トゥクタミシェワのことはうまく運んでいる  (前文略)  「さて、ことはうまく運んでいる!いちばん重要なのは彼女がフリープログラムで1位になったことで、そしてさらに重要なのは、彼女のプログラムに再びトリプルアク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トゥクタミシェワ<フリーに向けて戦う>

まさかのSPになってしまいましたが、フリーではハロウィンの魔女のような(?)演技を期待しています!体調不良などではないようでほっとしました。 2015年10月31日 タチヤナ・フレイド エリザヴェータ・トゥクタミシェワ フリープログラムに向けて戦う  女子シングルスケートの世界チャンピオン、エリザヴェータ・トゥ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リプニツカヤ<シーズン中にすべて修正されるはず>

フィンランディア杯2位という結果を受けてのインタビューです。 たしかにジャンプは安定していませんでしたが、スピンやスパイラルはますます美しく、表現力も増していると感じました。リーザのように大復活する日を楽しみにしています! そして本郷さんの成長ぶりにも驚きました!優勝おめでとうございます!! 2015年10月12日 タチ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なぜソトニコワとトゥクタミシェワは負けたのか

10/5 10:30 書き方が分かりにくかったようですので補足します。前半はシモネンコ記者の言葉です。ジュベール、ハニュウ、プルシェンコ等の部分はミーシンコーチではなく、記者の言葉です。 前半はロシア人ジャーナリストのいわゆる「記者の目」。後半のミーシン先生のインタビュー部分のみ全訳しました。お二人とも「非常にロシア的な」意見を述…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more