ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS <トゥクタミシェワの練習環境は標準以下>スヴェトラーナ・ヴェレテンニコワ

<<   作成日時 : 2009/02/04 00:15   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

ウドムルト共和国なんて初めて聞きました。
地図上では、ペテルブルクから直線距離で1,200kmぐらい
あるように見えます。
この環境であの演技…やっぱり天才だと思います。




スヴェトラーナ・ヴェレテンニコワ

リーザ・トゥクタミシェワには
標準的な練習環境が整っていない



 12歳のフィギュアスケーター、エリザヴェータ・トゥクタミシェワ。先日行われたシニアのロシア選手権・女子シングル部門で2位に入り、ウドムルト共和国史上初のメダルを勝ち取ったが、現在も故郷グラゾフ(※人口約10万人の地方都市のようです)の厳しい環境でトレーニングを続けている。
 2014年ソチオリンピックの“期待の星”が直面している問題について、エリザヴェータ・トゥクタミシェワのコーチ、スヴェトラーナ・ヴェレテンニコワが『オールスポーツ』スポーツ情報局の記者に語った。



 私たちのトレーニングは朝7時に始まるんです。若いフィギュアスケーターにとって適当な時間でないことはお分かりになりますよね。でも、故郷のグラゾフのスポーツセンターでは、他の時間は提示(提供)してもらえません。シーズン始めに時間割が組まれ、もう変更することは出来ないんです。
 私たちは、アレクセイ・ニコラエヴィチ・ミーシンと練習するために、2週間に1度ペテルブルクへ行きます。そこでのトレーニング環境ははるかに良いものですが、それでも不十分なところがあります。私とリーザはスポーツ寄宿舎の小さな部屋に滞在するのですが、シャワーとトイレは別の階にあります。それに、リーザは旅続きで疲れています。以前はもっとひどかったんです。彼女はほんの幼い女の子で、しょっちゅう泣きながら部屋を出て行ったものです。今は少し成長しましたが、それでもやっぱり、まだ子どもなんです。


2009年1月27日
『オールスポーツ』



<原文>
http://www.allsportinfo.ru/archive.php?id=23391&s_s=106&s_d=12&s_m=1&s_y=2009&b=0&l=40
<地理参考サイト>
http://dvor.jp/subekt.udmurt.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

<トゥクタミシェワの練習環境は標準以下>スヴェトラーナ・ヴェレテンニコワ ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる