ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS エレーナ・ヴォドレゾワのカザフスタン司令部(上)

<<   作成日時 : 2009/09/13 19:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

カザフスタンの『キャラバン』というメディアの記事。
ヴォドレゾワチームは現在カザフスタンで2週間のキャンプ中で
(もうそろそろ終わりかもしれませんが)
短期間とはいえ、故郷でトレーニングをすることができて
テン選手もきっととても嬉しかったのではないでしょうか。
デニス・テン、プルシェンコ、ゲデヴァニシヴィリ、
ヴォドレゾワ自身、ロシアのフィギュアスケート界について等
いろんな話題がてんこもりです。




エレーナ・ヴォドレゾワのカザフスタン司令部



 フィギュアスケーター、エレーナ・ヴォドレゾワにとって、運命を嘆くのは罪なことだ。彼女は、ソ連で最初にヨーロッパ選手権と世界選手権でメダルを獲得したシングル選手のひとりだ。彼女のプログラムはその難易度において時代を先取りしていた。唯一エレーナが達成できなかったのは、世界チャンピオンあるいは五輪チャンピオンになることだけだった。その目標に向かって、彼女はいま教え子たちとともに歩んでいる。その中にはカザフスタンのデニス・テン選手もいる。

高地に誘われアルマアタへ…


 フィギュアスケートは、常に特別なスポーツ種目であり、剣闘士の戦いの雰囲気を持つ娯楽のように考えられてきた。しかし、一見簡単に見えるフィギュアスケーターの動作は、何ヶ月にも及ぶハードなトレーニングと莫大な心理的ストレスの賜物だ。それでいてオリンポス山の場所(オリンピックの決められたメダル数?)は数えるほどしかない。だが、カザフスタン最強のスケーター、デニス・テンとその著名なコーチ、エレーナ・ヴォドレゾワは、そんなことではびくともしない。彼らのトレーニングは主にモスクワで行われているが、このほどエレーナ・ゲルマノヴナは自分のグループを率い、アルマアタ近郊にあるスポーツセンターへやって来た。

 エレーナ・ヴォドレゾワの話が始まった。


 今シーズンは選手たちにとって特別です。オリンピックシーズンですから。なので、すべての目標と課題がオリンピックに結びついています。アルマアタ郊外の高地に、トレーニングに最適の場所があるという話を聞いていました。私はそれに興味を持ったのです。それに、デニスが故郷の空気を吸い、友人たちと交流できる良い機会でもありました。モスクワでの生活は難しく、毎日トレーニングばかりで、自分の家から引き離されてこれに耐えるのは簡単なことではありません。また別の側面から言えば、生徒たちの身体機能が高地環境のトレーニングでどのような反応をするかを知るのは、私にとって重要なことでした。ですから、デニスだけではなく、ロシアチャンピオンのアデリナ・ソトニコワとロシア選手権銀メダリストのアルチョム・ボロドゥリンも一緒に来ました。

確実な「5」


 ― 昨シーズンのデニス・テンには何点をつけられますか?

 確実な「5」(※5段階評価の5)をつけます。デニスは15歳で、フィギュア国とはみなされていない国の代表として世界選手権に初出場し、8位になりました。おまけにカザフスタンのオリンピック出場枠を1つではなく、2つも獲得したのです。
 彼はもう完全にシニアの競技へ移行しました。今年はグランプリ・シリーズに2試合出場します。中国大会とカナダ大会です。それからフィンランドの国際試合に出て、その後オリンピックに向けて直接的な準備に入ります。

 ― カザフスタンのフィギュアスケーターの新プログラムは、去年のものとはどんな風に違うのでしょうか?

 今年は根本的に違った、とても難しいプログラムを用意しています。観客の皆さんには嬉しい驚きになると思っています。両プログラムともタチヤナ・アナトリエヴナ・タラソワが手助けをしています。デニスは彼女のお気に入りの生徒なんですよ。タラソワとデニスは二人ともクリエイティブな人物で、お互いにとてもよく理解し合っています。

世界がデニス・テンの才能を認めた


 ― 16歳のテンは、カザフスタンのフィギュアスケート界の大きな希望です。あなたご自身は12歳で、ソ連邦女子シングル代表のトップになられましたね。その年齢でトップの座という重圧を担うのは、精神的にどれぐらい大変なものなのでしょうか?

 最初は、責任の大きな重圧はなく、事はより簡単です。でも、トップに居続けることは、そこへよじ登るよりも遥かに難しいことです。デニスは今年の世界選手権でショートプログラムをミスなく滑りましたが、まったく何の反応もありませんでした。周囲の人たちはみんな彼の滑りに魅了されていたのですが、フィギュアスケート界でより権威を持った他の国々も、オリンピックの出場枠を狙っていたのです。しかし、運命は私たちにチャンスを与えてくれました。五輪に選ばれるはずの選手の多くが、ショートプログラムでつまずきました。
 世界選手権後、デニスのキャリアに激変の時が訪れました。彼は尊敬されようになり、その才能が認められました。新シーズンは彼にとってはるかに難しくなるでしょう。なぜなら、名だたるライバルたちの中で高いところを争う権利があることを、証明しなければならなくなるからです。

 ― デニスのライバルのひとりになるのが、五輪チャンピオンで3度の世界選手権覇者、競技復帰してきたエフゲーニー・プルシェンコですが…

 こういう偉大な選手の復帰については、議論をする必要すらありません。彼がこの道を歩むと決めたのなら、つまりそれは自信があるということです。カザフスタンへ出発する前に、私は「テストスケート」でジェーニャを見ました。実際に彼は今シーズン、真剣に調整してきています。プルシェンコは数年間別の空気の中で暮らしていましたから、おそらく体重を落としたり、以前と同じトレーニング量を自分に課するのは非常に難しいことだと思います。でも、今ではそれも必要ありません。ジェーニャが(※テストスケートで)見せたことは、尊敬に値するものです。彼にはまず何よりも健康であることを願いたいです。
 

 (続く)


2009年9月11日
セルゲイ・ライリャン



<原文>
http://www.caravan.kz/article/?pid=197&aid=10165



<自習メモ>
грех [述語的に]кому/不定形 
     (口)〜するのは良くない、いけないことだ

реаги'ровать 反応する
пятёрка 数字の5/(5段階評価の)5

непосре'дственный 直接の/遠慮のない
  посре'дственный 平凡な、平均的な
    среди

бре'мя 荷物/重圧、負担
понача'лу (口)初めは

завали'ть 物を投げて埋める、積み上げてふさぐ/つまずく、しくじる
  вали'ть 投げ倒す/積み上げる
  вал     土塁、障壁

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

エレーナ・ヴォドレゾワのカザフスタン司令部(上) ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる