ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS ミーシン<ガチンスキーはロシアの将校とスペインのマッチョを演じる>

<<   作成日時 : 2013/07/29 02:58   >>

面白い ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

ミーシンコーチがガチンスキー君のことで「微笑」するなんて、かなり久し振りなのでは?!動画を見ても、昨シーズンよりずっと調子が良さそうです^^



2013年7月28日
マリア・ボロビヨワ


アレクセイ・ミーシン
アルトゥール・ガチンスキーは新FSでロシアの将校を
新SPでスペインのマッチョを演じる


 伝説的コーチ、アレクセイ・ミーシンが指導するフィギュアスケーターたちのグループは、タルトゥ(エストニア)の合宿でシーズンへの準備を続けている。アレクセイ・ミーシンがTEAM RUSSIA-2014のマリア・ヴォロビヨワ特派員に対し、自分の生徒であり2012年の世界選手権メダリスト、アルトゥール・ガチンスキーの新プログラムについて語った。


 タルトゥの合宿は非常に秩序立った形で行われている。タルトゥは若者の街であり、学生の街であり、エストニアの未来の街だ。我々の自由に使えるリンクがあり、思いのままの時間に滑っている。サンクトペテルブルクの、ホッケーや一般開放など様々な事情に遠慮しながらのトレーニングとは違う。ここでは何もかもが我々の自由だ。すでにガラコンサートを行い、五輪チャンピオンのエフゲニー・プルシェンコ以外の選手は全員出演した。彼はまだ準備中だから。しかし、ガラコンサートにはアルトゥール・ガチンスキーが出演した。新しいフリープログラムを披露し、観客はそれを大きな興味を持って迎え入れた。

 ― ガチンスキーの新しいプログラムのコンセプトは?

 今シーズンは、振付師のタチヤナ・プロコフィエワとともに『アンナ・カレーニナ』の映画音楽に決めた。プログラム中でアルトゥールは、主人公であり情夫のヴロンスキー将校を演じている。この役は情欲、苦悩、悲劇に貫かれているが、それは同時に青春、愛情、激情でもある。これらすべての感情は今やアルトゥールにとって近しいものであり、自分の感覚を氷上での動きへと非常に正しく移しかえている。このプログラムは、恐らく、彼のキャリア上最も面白いものになるだろう。

 ― ガチンスキーのショートプログラムは、性格的・気分的にフリーとは異なっていますか?

 ショートプログラムは全く別のスタイルで作られている。タチヤナ・プロコフィエワがスペイン音楽を提案し、彼女のプログラム作りをジェフリー・バトルが助けた。

 ― スペイン音楽と仰いましたが、フラメンコですか?

 フラメンコというわけでもないが、聞き飽きたスペイン音楽でもない。オペラの『カルメン』(※ビゼー作曲)でも、バレエの『カルメン』(※シチェドリン作曲)でもない。ショートプログラムの音楽は非常に面白いもので、アルトゥールはそれを素晴らしく感じ取り、全く新しい手法で表現している。フリープログラムでは彼はロシアの将校、ショートプログラムではスペインのマッチョだ(微笑)。




<原文>


http://www.team-russia2014.ru/article/figur/10962.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ミーシン<ガチンスキーはロシアの将校とスペインのマッチョを演じる> ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる