ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS トランコフ<民族はひとつの兄弟(下)>

<<   作成日時 : 2013/11/02 19:26   >>

面白い ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 2

別のインタビューでターニャが「フィギュアスケートは大好きだけど、たくさんの数の演技を見ることはできない。退屈だから」と話していました。ソチ五輪が終わったら、もっと “思想性”のあるペアを育てていきたいのかも。ムホルトワはカナダのスタイルが好きだったんですよね…




 ― カナダのメーガン・デュアメル/エリック・ラドフォード組が最近出てきましたが…

 カナダ組の力は、僕に言わせれば、むしろ連盟にあります。彼らは立派に勝ち取ったけど、それでもあの時は2位になることになってたんですよ、多分ね。とても良い滑りをしたし、自分のホームで闘ったし、それは難しいこと。カナダ組はよくやったけれど、でも彼らは僕たちにとてもよく似てます。女性が小さくて、男性が女性を乗せてプログラムを最初から最後まで進むんです。僕がそういうふうに呼んでるんですけどね。

 とは言っても、僕には、例えばダンスリフトはひとつもありません。ターニャを氷から引き剥がしたりはしません。去年ひとつだけスロージャンプの後にリフトを入れたのは、早くリンクサイドへたどり着く必要があったからですが、それは評価されないものでした。

 ロシアのペアが学ばなければならないことはたくさんあります。例えば、カミラ・ガイネッジノワ/イワン・ビッチ組の今季のショートプログラムはすごく好きなんですよ。現代的につくられていて。ただ、フリーの方が相変わらずですね。

 ― ペア競技はいちばん人気のある種目ではありませんね。なぜでしょうか?

 ペア競技はもう葬られてしまいましたね、実のところ。僕たちの競技人口はとても少ない。なぜなら、とても難しい種目だからです。ペアはやっとのことで息をしています。いつか閉鎖されてしまうんじゃないかと僕は疑ってますよ。

 以前はとても快適な競技スケジュールでした。ペアには難しい協調的エレメンツがあるし、女性は2メートルほど飛びますから。それが今ではとても難しいスケジュールになっています。ヨーロッパ選手権では、日曜日の朝にフリープログラムがあって、夜にはエキシビション。いちばん年齢が関係する種目で、誰よりも大変な選手たちが滑っているのに。1日に2つのプログラムを滑るのはきつい仕事です。

 国際センターを開設して、ペア競技を復興したいなと思っています。ペアの大会を行うことができれば。ロシアには未だにB級の大会がありません。これは不名誉なことです。こんなに伝統があって、リンクもたくさんあって、チャンピオンもたくさん出ていて、それなのに中級の大会がないんです。

 僕たちは、自分たちの学校を開いて国際的なチームを集める計画を立てています。どこで、どんなというアイデアはすでにあるし、計画に興味を示してくれている人たちもいます。もし教えるとなれば、副コーチ、あるいは副々コーチにはなりたくありません。ニーナ・ミハイロヴナ(※モゼル)のもとでマネージメント力を身につけて、ジュニアのペア(シングル選手2人)を生徒に取って、彼らを育てられるといいですね。半分に分けられた仕事をするんじゃなくて、生徒を取って、全ての過程を通るんです。

 ― もしフィギュアスケーターになっていなかったら、何になっていましたか?

 映画で役を演じたかったですね。

 ― 変人を?

 やらない理由なんてあります?恋するヒーローを演じたり、ゾンビになって歩き回って、みんなを殺すことだってできたよ(笑)。僕たちは、リンクで自分を枠の中に追い込まないようにしています。とは言っても、僕が滑ろうとしなかったものがあったり、逆に実現したくてもできないものもあります。

 ― どんなことをしたかった、或いはしたくなかったのですか?

 前のパートナーと一緒に滑っていたような、思想性のないプログラムはやりたくなかったです。それから、例えば『くるみ割り人形』の王子様や、『白鳥の湖』の王子様は滑ることができなかったでしょう。自分にさせられないものってあるんですよ。


 (終わり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
中国杯、デニステン選手のフリー見てるとモスクワワールドのガッちゃんの姿が思い出されて…
ガッちゃんに元気になってもらいたいです。
テン君の演技みながらガッちゃんの振り付けはこうだったよねと(笑)

コフトン選手はよく頑張ったと思います。
でも私もソチはジェーニャが見たいです。
おりーぶ
2013/11/03 12:42
おりーぶさん
テン君、ショスタコ似合ってましたね!滑り込んだらすごく良いプログラムになりそう。でも、ガッちゃんのレディ&フーリガンも負けないぐらい良かったですよね…

コフトゥン君の上達ぐあいにはびっくりしました。4クワドもすごいけれど、チャイコンがあんなに似合うようになるとは。

でも、ジェーニャが見たいですよね、うん。
eco
2013/11/07 00:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
トランコフ<民族はひとつの兄弟(下)> ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる