ロシア語自習室

アクセスカウンタ

zoom RSS トゥクタミシェワ<私を泣かせるのはとても大変(3)>

<<   作成日時 : 2014/12/07 20:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

いつもながら滞っていてすみません。あの後かぜをひきまして、ゼーゼーいいながらNHK杯を観に行って、仕事も忙しいためか未だ完治せず。ファイナルまでには完結させるつもりですので今しばらくお待ちくださいませ<(__)>




 ― 初めてトリプルアクセルを跳んだときのことを覚えていますか?

 ずっと昔のことです。4年ぐらい前。すでにミーシンコーチのところで滑っていました。難しいジャンプはすべてミーシン先生のところで跳び始めたんです。ノヴォゴルスクで合宿をしていて、そこでトリプルアクセル-トリプルトゥループのコンビネーションを跳んだのを覚えています。ただその後グランプリへの出場資格をもらえる年齢になって、安定性を高める練習をする必要があったので、私たちはアクセルをいちばん良い時期にとっておくことに決めました。というのも、トリプルアクセルはプログラム中の他のどのエレメンツよりも実際に大きな力を奪う、そういうジャンプなんです。とても難しいです。肉体的にも、精神的にも。

 ― リンクの上で恐くなることはありましたか?

 ジャンプでは一度も。だから私はこんなに早くすべてのジャンプを習得できたのでしょうね。それに回転不足が嫌で嫌で。私は全部すぐにできなくちゃいけなかったんです。でもトリプルアクセルはまったく別の感覚。丁度いいタイミングでそれを開くためには綿密にコントロールしなくちゃいけません。全然たいしたことじゃないように見えるかもしれないけれど。3回転ジャンプに半回転追加するだけじゃないのって!

 私はアクセルをストッパー無しに跳んでいたので、さらに難しかったんです。あなたならマオ・アサダがどんなふうにトリプルアクセルを跳んでいたか、きっと気づいていたのでは?アサダ選手は踏み切る前に急激にブレーキをかけて、それによってまだ氷の上にいるときに最初の4分の1回転をしていました。アクセルを“クリーンな”円弧で跳ぶのはずっと難しいんです。私たちも今このジャンプをやっていますが、ハーネスを付けています。アレクセイ・ニコラエヴィチは、私に傷害予防策(※体操やサーカスでの落下予防対策、補助等)を講じる必要はほとんどないと仰っています。だから試合でも試してみないとは限りません。

 ― もう頭の中ではいつ頃というはっきりした予定を立てているのですか?

 いいえ、でも私たちはそのことを考えています。まずはハーネス無しでジャンプを跳んで、それから決めないと。私はいま恐る恐る自分の身体に向き合って、大事にしています。足と腰の怪我との戦いにあまりにも多くの時間を費やしました。アクセルでの失敗が何か新しい問題を誘発する可能性だってあります。私はこれ以上リスクを冒したくありません。

 ― 秋の初め頃ミーシンコーチが、腰の問題で1シーズンスキップするかもしれないとすら話していました。どういうことだったのですか?

 あの時は慢性的な怪我がひどくなって、痛みに耐えるのがとても難しくなったんです。神経がひどい炎症を起こして圧迫されていました。ジャンプできないというより、ただ歩くこともできませんでした。やがて手技療法を行う腕のいい医師が見つかって、問題は去りました。


 (つづく)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トゥクタミシェワ<私を泣かせるのはとても大変(3)> ロシア語自習室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる