ヤグディン<バカ騒ぎを起こしているのは不健康な人間(3)>

《そのときタラソワに叩かれた》  ― 女子がいつか4回転ジャンプを跳ぶようになると思っていましたか?  いや、男子も5回転を跳ぶようになりますよ。ちょうど15年後ぐらいだと思います。4回転アクセルは100%実現するでしょう。その昔、2回転ジャンプでみんなが「ワオ!」と思ったようなものです。進歩の流れは止まりません。新しい靴や、もっと軽い合金のブレードが現れます。  人間そのもの…

続きを読む

タラソワ<まさに女帝!>

実況解説のタラソワさん、終始叫んでいらっしゃいます! 放映の録画と、それをもとに書かれたいくつかの記事を組み合わせて訳してみました。 2019年4月13日 タチヤナ・タラソワがトゥクタミシェワの演技に狂喜 「まさに女帝!」  功労コーチのタチヤナ・タラソワが、国別対抗戦でのエリザヴェータ・トゥクタミシェワの演技を高く評価した。 「素敵!」「ブラボー!」とタ…

続きを読む

ヤグディン<バカ騒ぎを起こしているのは不健康な人間(2)>

《メドベージェワは半年休養する必要があった》  ― メドベージェワのコーチ変更に伴う困難についてお聞きします。あなたも同じ経験をお持ちですね。  ええ、微妙な違いは別としてそっくりですね。年齢もほとんど同じ。ただ、僕の移籍先はロシアのコーチでした。  ― 実際に難しいプロセスでしたか?  僕が思うに、ジェーニャは半年休んで、それから通常どおりに滑り込む必要があった…

続きを読む

タラソワ<素晴らしい!ブラーボ、リーザ!>

国別対抗戦テレビ中継(ロシア第1チャンネル)でのタラソワコーチのコメントです(動画を見て、テキストに起こされていない部分も一部入れ込んで訳しています)。 ちなみにキヒラ選手のときは「アクセルの得点がリーザより上なの?(男性アナ:わずかですが)それには同意できない。リーザのアクセルは驚異的よ、ろうそくの炎のように高く上がるの」というようなことを仰っていると思います。 2019年4月11…

続きを読む

ヤグディン<バカ騒ぎを起こしているのは不健康な人間(1)>

サンクトペテルブルクのインターネット新聞『フォンタンカ』に掲載されたヤグディンのロングインタビュー。埼玉では、通路側席に座っていた私の横を何度も通過してくださいました! 全文訳せるように頑張ります。 2019年4月4日 アルチョム・クジミン アレクセイ・ヤグディン フィギュアスケートをめぐるあらゆるバカ騒ぎを起こしているのは不健康な人々。ちなみに僕はメドベージェワとザギト…

続きを読む

プルシェンコ<来季は僕とヤグディンの合意を取りつければいい>

1つ前のエントリーの関連記事。プルシェンコさんの意見にヤグディンさんが同意(?)していらっしゃいます。 2019年1月27日 Sports.ru コリャダとコフトゥンが崩れたことについてプルシェンコの談話 「来シーズンは僕とヤグディンの合意を取りつけてはどうか」 2つの五輪金メダルを持つエフゲニー・プルシェンコが、ミンスクで行われた欧州選手権でのロシア男子の演技…

続きを読む

プルシェンコ<僕とヤグディンが世界選手権へ行くべき>

ヨーロッパ選手権でコリャダ君とコフトゥン君が崩れたことについて、プルシェンコさんのコメントです。まったくの冗談にも聞こえませんね(^^; 2019年1月26日、ミンスク アナトリー・サモフヴァロフ コリャダとコフトゥンが崩れたことについてプルシェンコの談話 「世界選手権へ派遣されるにふさわしいのは僕とヤグディン」  (前文略)  「正直言って、今や誰を…

続きを読む

トゥクタミシェワ<コーチがどうやって私に耐えているのか不思議>

みなさま、遅ればせながらあけましておめでとうございます。 「ロシア語自習室」は11年目に突中しました! ブログを始めた頃の記事を改めて眺めてみたのですが、ヤグディンとか、シハルリドゼとか、ドムシャバとか、ガチンスキー君とか、懐かしい名前がいっぱい。と、そこへヴォロノフさんの名前が出てきて「まだ現役だよ!」と興奮したり、ちょっと楽しい時間を過ごしました。 今年も相変わらずマイペースな更新になる…

続きを読む

パトリック・チャン<フィギュアスケートの次はワインをつくる>

ロシア人ジャーナリストによるロングインタビュー。銀メダルに終わったソチ五輪こと、学業との両立について、コーチの役割とは、ワインへの思いなどいろんなことを語っていますが、その中から4Aについての部分を少しだけ。英語→ロシア語→素人和訳なので、さらっと読んでいただければ。 2019年12月30日 エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ パトリック・チャン フィギュアスケートの次は、も…

続きを読む

タラソワ<何も禁止する必要はないが、私ならこうする>

タラソワコーチがヤグディンのテレビ番組に出演。今年のロシア選手権についてコメントしました。 2018年12月29日 タチヤナ・タラソワ ジュニア選手のロシア選手権参加について「何も禁止する必要はないが、私ならこうする」 ソ連・ロシアのフィギュアスケートコーチ、タチヤナ・タラソワ氏が、先日行われたロシア選手権の印象を語り、また、ジュニア選手の参戦についても意見を述べ…

続きを読む

トゥルシンバエワがコーチを変更

2018年12月29日、クズロルダ アジリジャン・ウムベト エリザベート・トゥルシンバエワがコーチを変更 著名なフィギュアスケーター、エリザベート・トゥルシンバエワは今後、ロシアのエテリ・トゥトベリーゼコーチと仕事をする。両者の合意は2022年開催の北京オリンピックまで有効だ。このようにKAZINFORMの通信員が伝えている。 エリザベート・トゥルシンバエワはクズ…

続きを読む

ズーリン<ティーンエージャーではなく女性のフィギュアスケートを見たい>

ロシアフィギュア界のセックスシンボル、ズーリンコーチのロングインタビューの一部をご紹介します。 今回、ロシア選手権の女子の表彰台をジュニア選手が独占したことから、年齢制限議論が盛んになっているようです。16歳に引き上げ説、同じく17歳説、18歳説、現状でOK説、議論は無駄説などいろいろ。難しい問題ですね……。 2018年12月27日 ヴィクトリア・コヴァリチュク アレ…

続きを読む

テーマ:ズーリン ザギトワ トゥルソワ Comment (0)

メドベージェワがサランスクに到着

恒例の全日本選手権&ロシア選手権同時開催週がやって参りました。メドベちゃんはSPを変更したとの情報もありますね。肺炎になってしまったリーザの欠場はとても残念ですが、とにかくみんな健康で、練習の成果を発揮できますように。 2018年12月18日、サランスク メドベージェワ選手がロシア選手権の開催地サランスクに到着 2度の世界チャンピオンであり、2018年の五輪で銀メダルを…

続きを読む

(ズーリンコーチ、メドベージェワ・ザギトワ・紀平選手を語る)

ズーリンコーチのロングインタビュー。3分の2ぐらいは専門のアイスダンスの話ですが、シングルとペアについても語っています。その一部をご紹介します。 2018年12月14日 エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ アレクサンドル・ズーリン トランコフはいま「FCスパルタク・モスクワ」のコノノフ監督のようだ。つらい状況だ。  (略)  ― あなたはかつて2シーズン連…

続きを読む

テーマ:ズーリン 紀平梨花 ザギトワ Comment (2)

ザギトワ<バスの出発3分前に目が覚めた>

グランプリ・ファイナルSP後の記者会見での発言だと思います。 2018年12月7日 championat.com アリーナ・ザギトワ バスが出発する3分前に目が覚めて、もう少しで乗り遅れるところだった  (前文略)  今日は難しい日でした。だって、グランプリ・ファイナルには最強の6選手が出場するのですから。この試合は私にとってとても重要です。そのうえ、私は…

続きを読む

(ゴンチャレンココーチ、羽生・宇野・チェンを語る)

 ― ユヅル・ハニュウがグランプリ・ファイナルを欠場したことで、他の選手たちの心に「これで楽になるぞ」というような考えが湧いてくるでしょうか。  本命の不在によって、他の選手たちが崩れてしまうことがよくあります。なぜなら、全員で隊列を組んでいるときは集中力が高まるからです。健康なハニュウはファイナルの本命だったでしょう。シーズン初めのプログラムは思うように滑り込まれていませんでしたが、でも…

続きを読む

(ゴンチャレンココーチ、紀平梨花選手を語る)

 ― リカ・キヒラはバンクーバーで優勝争いできますか?  少し前までは、女の子がウルトラCのエレメンツをやる価値があるのかとか、そんな練習はしなくていいと言われていました。ロシアの女子たちがそれをやるようになったことで、キヒラも後押しされたのでしょう。この選手はすでに昨シーズンからトリプルアクセルを跳ぼうとしていましたが、十分な安定性がありませんでした。でも、もし不可抗力のようなことが起こ…

続きを読む

(ゴンチャレンココーチ、宮原知子選手を語る)

CSKAでラジオノワ選手等を長く教え、今はプルシェンコアカデミーで働いているゴンチャレンココーチによるGPファイナル展望。部分的に抜粋翻訳して、いくつかのエントリーに分けてご紹介したいと思います。まずは宮原知子選手編から。タイトルは私が仮につけたものです。 2018年12月4日 アンドレイ・シチヒン 著名なコーチがグランプリ・ファイナルを語る  (一部抜粋) …

続きを読む

トゥクタミシェワ<ガラで衣装を脱いだのは私が初めてじゃない(下)>

アイデアの噴水  ― ミーシングループでは、ほぼ1年に渡ってイタリアの著名なスケーター、カロリーナ・コストナーがトレーニングしていました。彼女から何を吸収しましたか?  カロリーナと同じリンクで練習しながら分かったのは、試合でメダルをもらうことよりも、自分が取り組んでいるものを愛することの方がずっと重要だということです。このイタリアのスケーターは、自分自身との調和のなかに生き…

続きを読む

トゥクタミシェワ<ガラで衣装を脱いだのは私が初めてじゃない(上)>

『コムソモリスカヤ・プラウダ-サンクトペテルブルク版』に掲載された、リーザのロングインタビュー前半です。 2018年12月1日 ボリス・ホドロフスキー エリザヴェータ・トゥクタミシェワ ガラコンサート中に衣装の一部を脱いだ女性は、私が初めてじゃない  (前文略) 自分のからだをどうコントロールするか  ― アレクセイ・ニコラエヴィチ・ミーシンは、…

続きを読む

アルトゥニアン<メドベージェワが裏切り者だって?(2)>

2つ前のエントリーと同じ記事です。全文訳すのは難しいと思いますので、とりあえず前々回分を(1)、今回分を(2)としました。  (一部抜粋) ラジオノワとポゴリラヤを保存する  ― 生徒を1人しか取らないという専門家はほとんどいません。恨まれることなく仕事を組み立てるにはどうすればいいでしょうか。  私はわざと複数の女子選手を生徒に取ったが、彼女たちには正直に、…

続きを読む

カザコワ<メドベージェワを裁くのはスケート靴を履いてから!>

サンクトペテルブルクのスポーツ紙による、長野五輪ペア金メダリスト、オクサナ・カザコワの独占インタビューです。パートナーはアルトゥール・ドミトリエフで、今4Aにトライしているドミトリエフ選手のお父さんにあたります。 2018年11月27日 Sportsdaily オクサナ・カザコワ メドベージェワを裁くのはスケート靴を履いてから! 彼女はオリンピックで勝つために残った …

続きを読む

アルトゥニアン<メドベージェワが裏切り者だって?(1)>

全体に過激(=通常運転)で興味深い内容なのですが、取り急ぎメドベージェワ選手とネイサン選手の部分を一部抜粋で。 2018年11月23日 エカチェリーナ・ベスパロワ ラファエル・アルトゥニアン メドベージェワが裏切り者だって? ではザギトワが出て行きたいと言い出したら?  ラファエル・アルトゥニアン  1957年7月5日、トビリシ生まれ。  フィギュアスケー…

続きを読む

ザギトワ<キヒラは私を前進させる>

ザギトワも五輪シーズンに急成長したので、紀平さんが来年3月にどうなっているか楽しみです! 2018年11月23日、モスクワ エレーナ・ヂヤチコワ アリーナ・ザギトワ キヒラはトリプルアクセルで強い印象を与え、私を前進させる  (前文略)  「日本選手に驚きはしませんでした。私がまだジュニアだったとき、トリプルアクセルを跳ぶキヒラと同じ試合に出ていましたから。彼…

続きを読む

ミーシン<3Aを跳ぶ女子はすでに別時代のひと>

ミーシン先生おめでとうございます!!! 2018年10月28日 アントン・ピリャソフ アレクセイ・ミーシン トリプルアクセルを跳ぶ女子選手は もはや別時代にいる  エリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手のコーチ、アレクセイ・ミーシン氏が、スケートカナダでの勝利についてコメントした  もちろん、フリープログラムはしかるべきものに見えなかった。しかし、(トリプル…

続きを読む

トゥクタミシェワ<集中して滑ることができた>

EXのあまりの破壊力に一瞬忘れそうになりましたが、SPのトリプルアクセルはまさにブリリアントでした!!リーザ様、ご帰還おめでとうございます!! 2018年10月28日 Match TV エリザヴェータ・トゥクタミシェワ 転倒直後はぼうっとしていたが その後は集中して滑りきった  フィギュアスケートのエリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手がグランプリシリーズ・カナダ大会…

続きを読む

トゥクタミシェワ<インフルエンザにかかっていたが、フィンランディア杯に出る>

インフル明けということですが、フィン杯の練習ではきれいな3Aを跳んでますね!今シーズンは本当に調子が良さそうでうれしいです。 2018年10月3日 エカチェリーナ・ベスパロワ トゥクタミシェワはインフルエンザにかかっていたが、フィンランディア杯に出場する準備はできている  (前文略)  残念なことに先週はずっとインフルエンザにかかっていて、やっと少し回復して…

続きを読む

トランコフ<メドベージェワがリプニツカヤと同じ運命をたどることはあり得ない>

2018年10月2日 マクシム・トランコフ メドベージェワがリプニツカヤと同じ運命をたどることはあり得ない  五輪ダブルチャンピオンのマクシム・トランコフが、ロシアのフィギュアスケート選手エフゲニア・メドベージェワと、アリーナ・ザギトワとの相互関係についてコメントした。  「メドベージェワとザギトワの間に衝突はありません。あるのは選手とコーチの間の理解不足。エテリ…

続きを読む

トランコフ<ずっとコーチを続けるつもりはない>

「スケートはキライ!」発言は一貫してますが、「ぜったいに息子がほしい!」発言はまるで無かったことにされているのが微笑ましいです^^ 2018年10月1日 マリヤ・セレンコワ タチヤナ・フレイド マクシム・トランコフ タラソワ/モロゾフ組とのタッグが終わったら、コーチの仕事はしないつもり  五輪ダブルチャンピオンのマクシム・トランコフが、コーチ業について語った。 …

続きを読む

トランコフ<タラソワ/モロゾフがSPを変更>

トランコフコーチの談話。 ソースはスイスのメディアのようです。 2018年10月1日 マリヤ・ヴェリチコ マクシム・トランコフ タラソワ/モロゾフ組はショートプログラムを変更した  ロシアのフィギュアスケート選手、エフゲニア・タラソワ/ウラジーミル・モロゾフ組は、代表チームのテストスケート後にショートプログラムを変更した。  このペアのコーチであるマクシム・トラ…

続きを読む

タラソワ<ザギトワがシーズン初戦で他を圧倒>

ネーベルホルン杯女子SP後のインタビューです。 なかなか更新できない日々が続いておりますが 皆さま、今シーズンもどうぞよろしくお願いいたします! 2018年9月27日、モスクワ アナトーリー・サモフヴァロフ タチヤナ・タラソワ ザギトワがはシーズン初戦で他を圧倒  (前文略) 《最高の出来だったトリプルルッツ-トリプルループの連続ジャンプ》  「…

続きを読む

ザギトワ<ムスリムであることを誇りに思う>

ザギトワがムスリムと聞いて驚いてしまいました。もっと宗教や文化のことを知らなくては! 2018年7月21日 マリヤ・ヴェリチコ ザギトワ(サバントゥイにて) 自分がムスリムであることをとても誇りに思っている 2018平昌五輪のチャンピオン、アリーナ・ザギトワが、モスクワのコローメンスコエ野外文化博物館で開催されたタタール・バシキールの夏祭り「サバントゥイ」に出席…

続きを読む

ブイアノワ<CSKAは悲しみに包まれている>

テン君、さようなら。あなたのシルクロード、あなたのショスタコーヴィチ、あなたのアーティスト2部作、あなたにしかできないユニークなプログラムの数々を忘れません。テン君、さようなら。あなたの気品あふれるノーブルな滑りを決して忘れません。さようなら。どうぞ安らかに。 2018年7月19日、モスクワ アナトーリー・サモフヴァロフ エレーナ・ブイアノワ(フィギュアスケート競技)コ…

続きを読む

ブイアノワ<デニス・テンは天才だった>

やっと少し気持ちが落ち着いてきたので、デニス・テン選手が本格的に指導を受けた最初のコーチ、エレーナ・ブイアノワのコメントを訳しました。 2018年7月19日、モスクワ アナトーリー・サモフヴァロフ エレーナ・ブイアノワ デニスは天才で、こういう人物はほんの一握りしか生まれてこない 非業の死を遂げたカザフスタンのスケーター、デニス・テン選手は稀有の才能の持ち主だった。…

続きを読む

ボブロワ<ジェーニャのどんな決断も支持する>

カーチャのような友人がいると心強いでしょうね!新しいメドベちゃん、さらに強いメドベちゃんが見られることを願っています。まずは怪我がはやく良くなりますように。 2018年5月7日、モスクワ エレーナ・ジヤチコワ エカテリーナ・ボブロワ メドベージェワのオーサー移籍について: ジェーニャのどんな決断も支持する  (前文略)  「私たちはロシア代表として一緒に試合…

続きを読む

トゥクタミシェワ<ジェーニャはすべて正しく行った>

リーザは長めのコメントを出しています。 2018年5月5日、モスクワ イリダル・サトディノフ トゥクタミシェワがメドベージェワのコーチ変更について語る: ジェーニャはすべて正しく行った  (前文略)  「これ(メドベージェワ選手とトゥトベリーゼコーチの関係解消)は予想できたことだと思います。2人の最強の選手が1人のコーチのもとでトレーニングするのは、とても難し…

続きを読む

ガチンスキーはメドベージェワの移籍を信じていない

タラソワコーチ、ヤグディンさん、ロドニナさん、そしてガチンスキー君もコメントを求められています。 2018年5月5日、モスクワ アナトーリー・サモフヴァロフ ガチンスキーは、フィギュアスケートのメドベージェワ選手がトゥトベリーゼコーチから離れることを信じていない フィギュアスケートの世界選手権、欧州選手権でメダルを獲得しているアルトゥール・ガチンスキーが、RIAノ…

続きを読む

ミーシン<移籍の是非は今後の人生を見ればわかる>

ミーシン先生の短いコメントです。 2018年5月4日 ポリーナ・クイモワ アレクセイ・ミーシン メドベージェワがトゥトベリーゼから離れるのは前進への一歩か? それは今後の人生を見ればわかる フィギュアスケートの著名なコーチ、アレクセイ・ミーシン氏は、五輪チャンピオンのアレクセイ・ウルマノフ、アレクセイ・ヤグディン、エフゲニー・プルシェンコといった選手たちを教え子に…

続きを読む

メドベージェワの移籍は月曜日に公式発表されるはず

ロシアフィギュアスケート連盟のゴルシコフ会長のコメントです。 2018年5月4日 アンドレイ・シジャキン 月曜日、ロシアフィギュアスケート連盟はメドベージェワとトゥトベリーゼの師弟関係の終了について明らかにするはず  スポーツエクスプレスが先にお伝えしたように、五輪で2つの銀メダルを獲得したエフゲニア・メドベージェワは、エテリ・トゥトベリーゼコーチとの師弟関係を解…

続きを読む

メドベージェワはエテリコーチから離れる

皆さま、たいへんご無沙汰しております。最近はあまりフィギュアスケート情報も追えず、ロシア語にも触れられずの状態ですが、リハビリを兼ねてこのビッグニュースを訳してみました。 今シーズン最大の移籍話になるかもしれませんね。各方面でいろんな情報やうわさが飛び交っているようです。 2018年5月4日、モスクワ アナトーリー・サモフヴァロフ エフゲニア・メドベージェワはエテリ・トゥ…

続きを読む

ミーシン<ISUはしばしば盲腸線へ進む>

ミーシン先生の銅メダル予想はカロリーナorさっとんのようですね!みんな頑張れ!!全選手の神演技を待ってます!!! 2月17日 ミハイル・チェサリン アレクセイ・ミーシン 国際スケート連盟はしばしば「盲腸線」へ進む  (前文略)  ― アレクセイ・ニコラエヴィチ、男子フリープログラムはどのような印象でしたか。  今日は全体として、フィギュアスケートの魅惑的…

続きを読む

マリニン<IOCの決定は「十分の一刑」のよう>

十分の一刑とは、「古代ローマの軍隊において行われた兵士に対する罰則」で、「罰を受ける集団の兵士の中から抽選で10人に1人を選び、その1人を他の9人で棍棒・石打などで処刑することを課せられた」(※wikipediaより)ものだそうです。 元記事からも少し足して訳しています。 2018年1月26日 クセニヤ・ラフノフスカヤ、セルゲイ・スタリコフ マクシム・マリニン IOCの…

続きを読む

トランコフ<五輪を最後の戦いと思って>

ストルボワさんの、強すぎるぐらいの気の強さが戻ってきますように。 2018年1月18日 ヴェロニカ・ソヴェトワ マクシム・トランコフ ストルボワ/クリモフ組は、最後の戦いに臨むように2018五輪の準備をしなければならない  (前文略)  自分の中に原因を見つけて、隠れたリソースを見つける必要がある。自分の頭は自分で修理しないと誰も修理してくれない。ストルボ…

続きを読む

ミーシン<ロシアではコストナーにとって多くのものが不足していた>

カロリーナとミーシン先生のキス&クライは、GPF名古屋が見納めだったのですね。ちょっと寂しい感じもしてしまいますが、慣れ親しんだ地で美味しいものをたくさん食べて、五輪に向けてフルチャージしてほしいです♪ 2018年1月17日 マクシム・エリョミン アレクセイ・ミーシン ロシアではコストナーにとって多くのものが不足していた カロリーナ・コストナーを指導してきたアレ…

続きを読む

トゥクタミシェワ<フィギュアスケートでどんなドーピングを?(下)>

フィギュアスケートはこの2年間で大きく前進したが、私は足踏みしている  ― エリザヴェータ、では家の心配事から仕事の話に戻しましょうか。2015年の世界選手権で金メダルを獲った後、以前のレベルにうまく戻れないのはなぜですか。怪我のせいですか?モチベーションの喪失ですか?  フィギュアスケートは2年間で全体的にとても大きく前進しました。女子選手たちはとても説得力を持って、力強く、そ…

続きを読む

テーマ:コストナー トゥクタミシェワ Comment (0)

トゥクタミシェワ<フィギュアスケートでどんなドーピングを?(上)>

リーザの誕生日にユビレイニーで行われたインタビューです。 いよいよロシア選手権!3Aをバシッと決めて力を出し切ってほしいですね。メドベちゃんの怪我もはやく良くなりますように。 2017年12月17日 ドミトリー・クズネッツォフ 世界チャンピオン トゥクタミシェワ フィギュアスケートでどんなドーピングを?今ここで考えなくては!  (前文略) メドベージ…

続きを読む

ミーシン<トゥクタミシェワの順位はジャッジの“東方”志向によるもの>

いまロシアは極東地域の開発や中国との関係強化など、「東方シフト」の政策を進めているようなので、それに掛けてミーシン先生が“うまいこと”仰ったのかもしれません。 2017年11月4日、北京 アナトリー・サモフワロヴ アレクセイ・ミーシン グランプリ中国大会のトゥクタミシェワの順位は、ジャッジの“東方”志向によるもの  (前文略)  「リーザは今季はじめてこの…

続きを読む

メドベージェワ<オールド・ミスと思われないように『カレーニナ』を滑った>

ついにグランプリシリーズ開幕! メドベージェワのアンナ・カレーニナは、これ以上どこをどう完成させるの?というぐらいの出来だったと思います。衣装は個人的にはえんじ色が好きですが、今回のも素敵でしたね♪ 2017年10月21日 エカテリーナ・チェルニャフスカヤ エフゲニア・メドベージェワ オールド・ミスと思われないように『カレーニナ』を滑った  世界選手権・欧州選…

続きを読む

サハノヴィッチ<引退するつもりだったがプルシェンコに説得された>

サハノヴィッチ選手の3年前のインタビューがとても印象的なのですが(http://akoako.at.webry.info/201408/article_4.html)、当時まだ14歳だったのですね。そしてまだ17歳。彼女の今の滑りと過去の試合をすべてチェックしたというプルシェンココーチによると、「とても気に入らないジャンプテクニックがある」一方で「これほど力強い滑りをする女子選手は他にいないし、…

続きを読む

クドリャフツェフ<ポゴリラヤは世界選手権の失敗から立ち直っていない>

ポゴリラヤ選手のテストスケート不参加は、怪我のためと聞いていましたが、メンタルの問題かもしれないのですね。どちらにしても心配です。 今シーズンもアーニャの素敵な演技、素敵な衣装、素敵な笑顔を見たい! 2017年9月10日、ソチ アンドレイ・シモネンコ クドリャフツェフ ポゴリラヤ選手は2017世界選手権の失敗からまだ立ち直っていない  ロシアのアンナ・ポゴリラ…

続きを読む