<トゲは永遠に残る>エフゲーニー・プルシェンコ

ライサチェクは本当に素晴らしかった。パーフェクトな演技だった。でも…
プルシェンコは勝ったと思ったそうです。だから2本目の4回転を入れなかったと。
そして「確かに僕は“どんな結果も受け入れる”と言ったが、4回転無しの
五輪チャンピオンを受け入れる準備はできていなかった」と…
昨日は高橋君に救われた日でした。




2010年2月19日
「sports.ru」

エフゲーニー・プルシェンコ

トゲは永久に残る


 (前文略)

 僕はショートプログラムでも警戒されていました。フリープログラムでは、もちろん少しミスはありましたが、自分の仕事をしかるべくやり遂げました。僕 は全選手の演技を見ました。それらは確かに優れていて、強くて、立派でしたが、希有なものは何も見られませんでした。4回転は、僕以外では日本のダイスケ・タカハシも跳びました。僕は彼の方へ寄って行って、「君はフィギュアスケートを前進させた」と言いました。

 もちろん、ジャンプに対する不当な仕打ちは残ったままで、評価されていません。トゲは永久に(終生)残るでしょう。採点システムについて言えば、もう 4回転をやる必要はないということです。つなぎや、ステップや、スピンをやりましょう。そうすれば力ももっと残るでしょう。採点は明らかに偏ったものでした。これと戦う必要があります。他の国で行われているように。思い出しましょう、例えば、ソルトレイクシティを。

 プルシェンコが「ロシア2」の番組で語った。



<原文>
http://www.sports.ru/others/figure-skating/69128142.html

この記事へのコメント

jiayu
2010年02月20日 23:39
いつも沢山の記事の和訳をありがとうございます。
ロシア人の語ることを英語を通して日本語になったものは誤解を招きやすいと思うので、とても助かります。
自分でも勉強を始めたのですがなかなか進まなくて…本当に感謝しております。

去年から滑り続けてここまで来て、4回転2本目は始めから入れられる状態ではなかったのではないでしょうか。
あれだけの選手ですから、身体を考慮してももしかしたら彼ならできるかもと期待されてしまいましたが、五輪で滑る姿を見せてくれて、一度も膝をつかずジャンプを降りきっただけでも本当に素晴らしかったと感じました。

ご負担にならないとよいのですが、今後も記事の更新をお待ちしております。
ガス☆
2010年02月20日 23:40
ecoさん、早速の訳をありがとうございます!今回の件では賛否両論、色々な考えが溢れてて、ちょっと落ち着かねば・・・と思いながら、記事を読ませていただきました。
タラソワさんのコメントも、考えさせられるものがありました。
4回転はやっぱりミラクルやと思います。
簡単にはできない高難度の技に、人は否応なしに惹きつけられるんじゃないでしょうか・・・。点数(数字)で表せるものではないですよね・・・。
ユリ
2010年02月21日 11:55
PC不調大丈夫でしょうか?
プルシェンコの訳見たかったです!
ありがとうございます。
高橋くんのことに対するお言葉、すごくうれしかったです(^^) ecoさんがコメントされてたようにもしも高橋君が4回転を成功させていたら素直に祝福したのではないかと思います。あ、そしたら無理にでももう一本4回転を跳んでたかな(笑)

タラソワさんに関しては、真央ちゃんのコーチとしては女子が始まってもいないこの時期に発言しないでほしかったです。。。クーリックやヤグディンのコーチだった方で私は彼らのファンなのですごく同感ではありますが、真央ちゃんにとって逆風にならないかと心配です。取り越し苦労で終わるといいのですが。

別記事のコメントではありますが、小塚くん本当によくやりました!何回失敗しても絶対挑戦してた4回転の初成功が五輪なんて。今後は2回(SPでも1回)入れていきたいそうです。私はそれを支持し、応援しますね。
たか
2010年02月21日 15:22
ecoさんはじめまして!いつも興味深く読ませていただいております。
プルシェンコを始めロシアフシギュアスケート選手のファンである私にはこんなにたくさんの和訳がとても有り難いです^^
今回のプルシェンコの演技への評価は残念でしたし、長年男子フィギュアの大技「4回転」に魅せられてきた者としては現在の採点方式の流れは本当に悲しいし悔しいものです。
でも満身創痍の彼が復帰して見せてくれたものが何らかの議論を呼んでくれるのを期待しています。

日本人では高橋選手や小塚選手もよくやりましたね!
アスリートとして見る者に感動を与えてくれるものでした。これからも応援して行きたいですね。

ecoさんのブログを拝見しているうちに、私もロシア語を解かるようになりたい!と思い始め、今コツコツ勉強中です・・^^
もちろん大好きなプルシェンコのインタなどを原文や生の声で理解したいから。
2010年02月21日 15:27
jiayuさん
ようこそお越しくださいました!
喜んで頂けて嬉しい限りですが、私のロシア語はあやしいですから、露英のエキスパート→英和のエキスパートの翻訳の方がよほど正確かもしれません。ただ、あやしい箇所は雰囲気や想像で訳さずに、「?」や注釈を入れることに決めています。

2本目のクワド、確かに入れられなかったようにも見えました。体力的に限界だったのかもしれませんが、そういうことは口にしないだけなのかも。結局のところ、本当の理由は本人にしか分からないのでしょうね…
いずれにしても、4-3をSPとFS両方で成功させ、五輪で目立ったミス無く滑りきるなんて、異次元も異次元、偉業中の偉業。プルシェンコはやっぱりкорольだと思いました。

このブログはこれからも続けていくつもりですので、どうぞよろしくお願いします。一緒にロシア語の勉強頑張りましょう!
2010年02月21日 15:28
ガス☆さん
私もここ数日、自ら4回転論争に巻き込まれてしまい、勝手にひとりで疲れております。。
タラソワさんの話(600人)が本当だとすれば、かなり説得力のある話ですよね。あと、ミーシンコーチは「100m走をタイムではなく、走りのフォームで採点するようなもの」なんて仰ってまして、これまた過激ですが一理あるような…

プルシェンコはエキシビで4-3-2と3Aを2本ぐらい跳んできそうな予感。。
2010年02月21日 18:02
ユリさん
ウェブリブログの事務局に障害報告を出したのですが、土日なので対応してもらえず、この記事のテーマ設定もできていません。明日にはなんとかしてほしいです!

今ロシアはプルシェンコの記事で溢れかえっていて、どれを読めば早く、正確な情報を得られるのか、学力の足りない私はアップアップしている状態です。そんな中でぼちぼち拾った情報を見る限り、タラソワさんも、ウルマノフも、ズークも、ワシリエフも、シハルリドゼも、みんなお怒りです。ロシア人ではないキャンデロロも、ストイコも、ボイタノも新採点システムに批判的。
でも、私は逆に、この状況は真央ちゃんにむしろ有利なのではないかと思っています。もし真央ちゃんが3Aを3回成功させて、ほぼノーミスで負けたりしたら、それこそフィギュア界が大変なことになると思うので…
って、こんな周囲の状況に惑わされることなく、選手たちには最高の演技をしてほしいと願っています!
2010年02月21日 18:03
たかさん
ようこそお越しくださいました^^
はい、こんなに後味の悪い結果になるなんて、思ってもみませんでした。「私ってこんなに4回転が好きだったの!?」と、プルシェンコが負けた瞬間に気づくなんて…でも、このことでライサチェクが苦しむ姿も見たくないですし、なんとも複雑な気分です。

そんな中で!小塚君は五輪の舞台で初の4回転成功!高橋君の転倒後のあの笑顔と演技!二人とも本当に爽やかで、心地よいものを見せてくれました。

ジェーニャが本当にソチまで続けてくれるなら、あと4年ありますね。私もリスニングが全然ダメなので、4年後には聞こえてくるように頑張って勉強したいと思います。ロシア語って、文字も響きもきれいですよね☆
maru
2010年02月22日 00:42
ecoさん、こんばんは。

男子シングル>
こんなに、後味の悪い結果になるとは。。。
プルのジャンプがこんなに不調でなければ。。。(泣)(なんで?どうして?五輪で不調?!)
もしくは、神アボや神高橋、神トラが見られれば。。。
こんな、後味悪い結果にならずにすんだのになぁ。。。と思います。

Pちゃん→ジョニーに対する批判には、ビックリしたし。。。(誰か、彼を止めて~)

今頃になって、ようやくプルが銀だった実感が湧いてきて、何をしてても涙が出そうになります。。。

プルが五輪で負ける姿を、よもや見る事になろうとは。。。
私も、結局はプルが勝つのだろうと、心の奥底では考えていたらしく、まったく心の準備が出来ていなかったようで、ショックがボディーブローのように効いてきています。。。

ところで、少年プルのそんな無邪気な姿、見られてたなんて、羨ましすぎです~(・´з`・)
でも、なんとなく、想像がつくなぁ~。。。(笑)
ホノボノ仲良し姉弟。。。可愛かったでしょうね~
(♥´∀`人´∀`♥)

今年のユーロのプルのエキシで、少年の頃のように、目がキラッ・キラッしていたので、これはイケそうだ!と思ったのですが。。。

maru
2010年02月22日 00:44
ドム・シャバ>
CD、シーズンベストで一位通過でしたね!でも、テッサ達も、同様にシーズンベストで二位通過。。。メリチャリも、ちゃんと三位につけています。

アイスダンスは、特にユーロ VS 北米勢なので、心配でならないです。。。
いよいよ明日は、問題の(話題の?)ODですね!
もう、ホントになんで、OPイヤーに、こういった問題が、このカップルに起きなくてはならないのでしょうか?
本当に、恵まれた容姿と、実力を持ちながら、苦労の多いカップルで、気の毒で、気の毒で。。。

男子シングルで、可愛い垂れ目のロシアンが、思わぬ事態になってしまったので、此方の垂れ目のロシアンには、良い事がありますよう祈らずにはいられません。。。

ドキドキしますね。。。
maru
2010年02月22日 03:16
追記>
メダル授与の時に、お花(ブロッコリー?)を渡したおばさまの手に、プルがキスしていたのを見ましたか?
あんまり話題になっていないようですが、私はビックリしました...!
と同時に、鼻血が出るくらい(下品ですみません...)、おばさまが羨ましかったです。
あんな眼で見つめられて、手にキスされたら、すぐヨロめいちゃいそうです。。。

プルに大人の男性の色気を感じて、ドキドキするなんて、凄ーく変な感じです。。。(*_*)

男の人って、20代前半と20代後半では、凄く変わるんだなぁ~と、改めて思いました。
Eri
2010年02月25日 01:56
初めまして!いつも楽しく拝見しています。
今回のオリンピックは希望通りの結果でないことばかりで沈みがちです。シャバリンの膝も相当悪かったようですね。フリーが終わった後の顔を見てたまらなくなりました。ドムニナの凛とした態度と品格。大好きです。

私はウルマノフのファンだったのでジェーニャのことは
今でも可愛いです。だから負けた姿を見るのはつらいし悔しかったです。

ところで質問です。キスクラでロシア選手はいつも「プリービアス」と家族に呼びかけてます。ジョニーも言ってましたがどういう意味なんでしょうか?元気?という意味ですか?
2010年02月25日 21:19
maruさん
お返事遅くなってすみません。色々ととても疲れるオリンピックですねぇ(ため息)
田村明子さんが本日付の「Number」の記事で、プルシェンコは北米にはめられたと思うと、かなりはっきりと書いてらっしゃいましたね。ジェーニャを応援する側としては嬉しい記事ですし、田村さんの勇気を讃えたいと思いますが、こういう裏事情を垣間見れば垣間見るほど、どんどん疲れていく私です…

ドムシャバは銅メダルでしたね。表彰台の笑顔がこわばっていました。CDは断トツにカッコよかったと思うのですが。。

おばさまの手にキスですか?そういえばしていたような…すみません、プルシェンコに男の色気を感じたことは残念ながら無いですねぇ(笑)でも、もし本物に会えたりなんかしたら、年甲斐もなく絶対にキャーキャー言うと思います(笑)
2010年02月25日 21:20
Eriさん
ようこそお越しくださいました^^
アイスダンス、結果には納得していますが、いちばん私の印象に残ったのは、ドムシャバのタンゴ・ロマンチカでした。ドムニナは本当に凛として美しいですよね。シャバリンは奥行きのあるかっこ良さ。

ウルマノフ、美しかったですよね~。私の元祖王子様です(笑)

「プリービアス」…「privet」のことでしょうか?ほとんど全選手が「Mama,privet! Papa,privet!…」という調子で呼びかけてますよね。「やぁ!」「こんにちは!」「元気?」みたいな軽い挨拶の言葉です。
こんにちは(^^)
2010年02月25日 23:08
お返事ありがとうございます。
かなり、お疲れの様子が伝わってきたので、心配していました。。。
PCの方も調子はいかがですか?

ナンバーの記事、私も読みました!(本田さんが、表彰式の解説で黙っていたのは、このせいなのでしょうか?)

プルの件だけでなく、ドム・シャバでも、ワールド王者になったのは、裏があるっていう記事をご紹介いただいていたように思うのですが。。。σ(・Д・`*)

今回は、男子シングルの4回転騒動のみならず、ドム・シャバのODの件や、ジャンプの認定の問題など、きっと、まだまだ、これから物議を醸しそうな予感がします。。。(TV中継の女子の解説で、八木沼さんが今回のジャンプの認定が本当に分からないって、仰って(嘆いて?)ましたよね~(*_*; )

なんで、北米開催はいっつも、こうなんでしょうか?(アメリカが我儘だから?)

アイスダンスFD>
テッサちゃん達、圧巻でした!メリ・チャリ、素晴らしかったです。ドム・シャバ、スピードが遅く、出来が悪くて、見ているのが、辛かったです。。。(;_;

以前にご紹介していただいた記事のように、ベリーダンスにしておけば...とも思いましたし、コーチを変えずにロシアに留まっていれば...とも、今更ですが、思ってしまいます。。。
同じリニチュク門下のベル・アゴもパッとしませんでしたし...、残念です。。。

つづき
2010年02月25日 23:13
プルプル>
色気があるように見えたのは、私の眼の錯覚のような気がしてきました~(笑)きっと、錯覚です、すみませ~ん(笑)

でも、普段は、垂れ目の童顔ですが、プルもシャバリンも、氷上では、眼力と風格があり、カッコ良くなると思います。

ですが、両名とも普段の無邪気な笑顔の方が好きな気もします。。。

かなり気が早いですが、2011のワールドが東京なので、生プルが見られるといいですね~!N杯には、もう来ないのでしょうか?
見る事が出来たら、私も、年甲斐もなく、キャーキャー(。→∀←。)、言ってしまいそうです!

シャバリンは今期で引退なんでしょうか?
そしたら、もう見られないのでしょうか?(日本には来なさそうだし...)

なんだか、長文な上、疑問文だらけの内容ですみません。
疑問だらけの、スッキリしない五輪という事で。。。

追伸:ウル様とストイコの対比の鮮やかさは、忘れられませんよね~(笑)
その時は、キャンデロロの事なんて、覚えていないんですよ。。。長野では、強烈でしたが。。。(クーリックが可哀想でした)。
ごめんなさい
2010年02月25日 23:32
「本田さんが、表彰式の解説で黙っていたのは」
→本田さんが、表彰式の解説でライザチェックの所だけ黙っていたのは」
です。
アナウンサーが、エバンの事を讃えていたのに、本田さんが何も反応せず、黙っていたので、不自然に思えたのですよ。。。
本田さんは、プルと仲良しみたいだし、同じ時代を戦った同士だからなのかな。。。?とリアルタイムで見た時は、思っていたのですが。

今回の五輪は、どの件においても、私も心に棘が永遠に残りそうです。。。

ソルトレイクの件を受けて、不正を出来ないように、分かりやすくする為の、新採点システムだったはずが、一層分かり難くなっただけのような気がするのは、私だけでしょうか?

心がモヤモヤして、つい長文になってしまいました。。。
すいません。。。
何度もすみません
2010年02月25日 23:57
ストイコの話は、ニコニコ動画等で見られたのですが、キャンデロロやボイタノの記事は、どこで見られるのでしょうか?
もしかして、キャンデロロの記事はフランス語なのでしょうか?

お忙しいでしょうが、教えていただければ、ありがたいです。
Eri
2010年02月26日 00:03
返信ありがとうございます!

ウルマノフ素敵でしたよね~。今回のベルビン&アゴストを見てふと引退した年を思い出しました。一緒に練習していた少年達だったヤグディンとジェーニャに最後のシーズンは抜かれてしまった姿が今回メリル&チャーリーとテッサ&スコットがメダルを取り自分はメダルが取れなかったベルビン&アゴストにダブりました・・・。

privetなんですね!気になってたんです!ありがとうございました!私もこれから使おうっと(笑)ではまたお邪魔します!


maru
2010年02月28日 01:56
↑の件、嘘をつきました。
キャンデロロのFSは覚えていないけれど、EXのロッキーはバッチリ覚えています。

懐かしくなって、リレハンメルの演技を見直して見たのですが、やっぱりウル様は上品で優雅でキレもあって、素敵でした。
当時、際どかったので、金メダルを取れるかドキドキしてました。。。

ジャンプ=優雅じゃない  ステップ=優雅
と思っているコメントを他所でチラホラ見かけましたが、ウル様の演技を見て欲しいなって思いました。

この頃の様に、純粋にフィギュアを楽しめるようになると良いですよね。。。

連投すみませんでした。。。
明日は、ガラですね。
名前のとおり、祝祭に相応しくなるといいですね!

2010年02月28日 02:40
Eriさん
そうでしたね、ウルマノフとヤグディンとプルシェンコが同じ試合に出ていた時もありましたよね…なんて贅沢な時代だったんでしょう!!

ベルビン&アゴストはどうするのでしょうか?もう引退するのでしょうか?

シャバリンの膝は本当にひどい状態だったようで、ドムニナがもうスケートを止めようと言ったこともあるそうです。それでもシャバリンは「いや、僕はまだ滑る」と答えたのだとか。かっこいいですね。本物の戦士ですね。
2010年02月28日 03:30
maruさん
ご心配ありがとうございます。女子が終わって丸一日経って、ようやく落ち着いてきました。ブログの不具合は解消されたので大丈夫です。

>八木沼さんが今回のジャンプの認定が本当に分からないって
>本田さんが、表彰式の解説でライザチェックの所だけ黙っていた

私もそこはmaruさんと同じことを思いました。
裏事情とか、ロビー活動とか、本当にイヤになりますね。

>ジャンプ=優雅じゃない  ステップ=優雅

そうなんですか?実際は優雅なジャンプも、雑なステップもありますよね(汗)ジャンプ無しで魅せられるシングル選手なんて、ごく一握りだと思うんですが…

ボイタノとキャンデロロの発言は、ここで読みました↓
http://www.nytimes.com/2010/02/20/sports/olympics/20longman.html
ただ、ボイタノは別のところでもっと踏み込んだ発言をしていたと思うのですが、ちょっとソースがわからなくなってしまいました。

シャバリンは、「少なくとも一年間は休む」そうです。そして「もしソチまでに膝の治療法が見つかったら復帰するが、それはほとんどあり得ないだろう」と発言しています。普通ならとてもスケートができるような状態ではなかったみたいです。悲しいですね。ドムニナはどうするんでしょうか…?

とにかく、明日のEXが楽しみです!
2010年02月28日 03:45
初めまして!
突然のコメント、失礼致します。
オリンピックのフィギュアスケートは男女とも、終わってしまいましたが、ソルトレイクを超える史上最悪なオリンピックになったと思いました。
ロシアでは、国を挙げて抗議するそうですね。(でもしたのURLの要約ではロシアオリンピック委員会の協力が得られないとあります・・・。)
http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/e26b2f58afc79b90aeb8cd38d260da1d

私は、プルシェンコという選手が凄い選手だと言う事は、噂でしか知りませんでした。
でも、普通に4回転を安定して跳べる選手と言うのが凄いです。
それがショートであの点数・・・。結果2位。
何も知らないで、フィギュア界の将来を思って戻ってきたプルシェンコの行為を批判する人もいました。
しかし、いざ日本の選手が被害にあったとなると手のひらを返したように、「プルシェンコの気持ちが分かる」と言う人はフィギュアのファンでなくて個人選手のファンなんでしょうね・・・。

ご存知かもしれませんが、プルさんサポート署名を募るサイトがありました。(しかもロシア語で↓)
http://russport.3nx.ru/viewtopic.php?t=14

私も、国が動かないなら署名などで動けないものかと、今回コメントいたしました。
大変おこがましいのですが、ロシア語が全く分からずに困っており、もし、可能でしたら日本語でご説明いただけませんでしょうか?
大変厚かましいお願いで恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
2010年02月28日 13:21
みたろうさん
ようこそお越しくださいました^^
エキシビションのプルシェンコ、めちゃくちゃカッコ良かったですね!!存在感は雪組と並んで断トツだったのではないでしょうか。

採点疑惑問題についてのロシアの動きは、私にもよくわかりません。ただ、「ロシアオリンピック委員会がサポートしてくれないと聞いて驚いた」というプルシェンコの動画は見ました。国会議員のシハルリドゼは「断固戦うべき」という姿勢のようですが、スケート連盟のピセーエフ会長はあまり動く気がない様子です。でも、マスコミの情報には必ず間違いがあると思いますし、これから違う展開になっていくかもしれません。

署名サイトには、英語の説明以上のことは特に何も書かれていないと思います。「Имя」のところに名前を入れて、Template通りに名前や国籍を入力して、「Отправить」をクリックすれば署名完了です!
2010年02月28日 23:34
eco様
こんばんは。
お返事ありがとうございました!
早速署名します。
またブログをちょくちょく拝見しますので、よろしくお願いいたします。
maru
2010年03月01日 05:09
ecoさん、こんばんは。
記事のご紹介、どうもありがとうございました(__)
お手数をお掛けして、申し訳ありませんでした。
読む事が出来て、嬉しかったです(^^)

ところで、やっとEXが見られました(津波のバカ!)。。。
プルのEX凄かったですね!
TV越しでも、凄いパワーが伝わってきました!
入ってきた時から、拍手も大きかったですね~。
プルを2位にすると、EXに全力投入され、スタオべを奪ってしまうから、1位の人は、いつもやり難くて可哀想です。
第一部のトリにしておいて、正解だったと主催者側は思ったでしょうね~(笑)。

それにしても、刈谷さん、プルの事好き過ぎですね(笑)
コメントがただのファンの様で笑えました。

ecoさんのお好きなランビも、流石!という表現力を見せましたね!
私もランビ大好きです!!

2人とも、大人の男が踊る男子フィギュアとはどうゆうものか、という事を見せてくれましたね。
ヨーロッパ勢の逆襲のEXと感じました!

シャバリンはEXでも、膝の具合が悪そうで、見ててハラハラしました。
せっかくの才能なのに...。本当に、悲しいですね。。。

プルもランビもシャバリンも、本当にフィギュアスケーターは、ファイターなので、頭が下がります。

6月のISU総会がどうなるか分からないけれど、今日のEXを見て、本当にフィギュアスケートって素晴らしいな~!なんだかんだ言ったって、どのスケーターもやっぱり愛している!と思いました。
そして、ロシアンスケーターは、特別に大好きだ!とも思いました(笑)
maru
2010年03月01日 05:12
ジャンプとステップ>
プルとランビが復活してから、初めてフィギュアの件をネットで調べてみたんですが、なんだか全体的にジャンプの評価が低くて、ステップやスケーティングの評価を上に置いている人が多いように感じられました。
これも新採点による影響かな、と。。。

「旧採点方式の演技は、ジャンプばかりで、ステップもスピンもお飾りだし、ツナギがなくて、自分は表現力がありますよ的な振付をしているだけ」というコメントもありました。
なんだか、印象的なコメントで、考えさせられたので、覚えているんですが。。。

今まで、ネットでフィギュアの事を調べると、酷い言葉が飛び交っていそうで、怖かったんですが、ecoさんのブログに辿りつけて、良かったです。
勝手ながら、これからも、更新楽しみにしています!
2010年03月03日 20:48
maruさん
EXの刈谷アナの言葉には、私もいちいちツッコミを入れてました(笑)ものすご~く何か言いたそうでしたよね(笑)

たくさん書き込んでくださったのに、簡単なお返事ですみません。これからもフィギュアスケートを愛していきたいですね!^^

この記事へのトラックバック