カツァラポフ<シュピルバンドはビジョンを明かしてくれた>

これは1週間前の記事なので、ニキータはちょうど今日、またアメリカへ戻っているはずです。
シュピルバンドは一体どんな魔法の言葉をささやいたのでしょうか?



2013年6月3日
Sports.ru


ニキータ・カツァラポフ
シュピルバンドが自らのフィギュアスケートの
ビジョンを明かしてくれた



 モスクワにいます。僕ひとりでこっちへ来ました。レーナ(イリニフ)とニコライ・モロゾフはアメリカで練習を続けています。僕は卒論審査にパスして学校を終える必要があり、いったん戻ってこなくてはいけなくて。それに初級軍事教練のコースも終了しなければいけませんでした。

 ― あなたとレーナは、グループの中で真っ先にアメリカ合宿へ行きました。海の向こうではどんなふうに過ごしたのですか?

 半月間、とても能率的に練習することができました。様々なスペシャリストたちと練習しました。数ヵ月後にシーズン直前のテストスケートがありますが、自分たちの演技でジャッジやテクニカルスペシャリストたちを驚かせたいですね。

 ― その自分の力に対する確信は、いつ現れたのですか?

 僕は休暇を取りました。その間ぐっすり眠ったり、海水浴をしたり、トレーニングジムへ行ったりすることができました。そこで自分の課題が具体的に分かり、それを解決しようとしています。課題を自分のグループに持ち込み、今きっぱりと言うことができます。五輪シーズン、僕たちは単に新しいだけでなく、誰も一度も見たことがない姿になりますよってね。

 ― アメリカではシュピルバンドと練習する計画でしたね。

 イーゴリ・シュピルバンドとは数日間一緒にやりましたが、これは僕たちにとって大きな喜びでした!各日8時間リンクの上にいました。イーゴリは僕たちに完全に専心してくれ、僕たちは彼に全パワーと全エネルギーを捧げようと努力しました。

 イーゴリと個人的に話しました。彼は何某かの話を聞かせてくれましたが、それは今や僕の大いなる秘密です。一生誰にも話しません!彼は自分のフィギュアスケートのビジョンを明かしてくれたんです。多くの助言をくれました。イーゴリとの氷上練習の間に起こったことはすべて、僕にとってまったく新しいものでした。

 この人物は、僕が目指している流派の門戸を開いてくれました。カナダのスコット・モイアのことです。僕にとってアイスダンスの理想的な男性パートナーのお手本で、憧れの選手だと思っています。今回僕がつかんだのは、イーゴリから吸収し得た最低限のものにすぎないと思いますが、彼の言葉をひとことも聞きもらさないよう、できる限りの努力をしました。


 以上、ニコライ・モロゾフ公式サイトのカツァラポフのインタビューより




<原文>
http://www.sports.ru/others/figure-skating/149593954.html
<原文の元記事>
http://www.morozov-team.com/article/97.html



<自習メモ>
по (мере) возможности できるだけ、可能性に応じて
ловить каждое слово 一言も聞きもらすまいとする

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • YY

    シュピルバンドの力、凄いですね。一体どんな指導をしているんでしょう。これはロシアのアイスダンス強国復活も近そうです。ソチオリンピックでは北米2組が彼の指導の貯金を保っていると思うのですが、この2組に迫るカップルが出てきたら面白いですよね!
    2013年06月15日 22:25
  • eco

    YYさん
    やっぱりシュピルバンドってすごいんですね。たった数日の練習で、生徒にここまで言わせてしまうとは。見た目はごく普通のおじさんなのに(笑)。
    メリチャリは今年も安心して見ていられそうですが、テサモエ、正確には、テッサの貯金が目減りしてきている気がして心配。でも、シュピルバンドの息がかかった3番手がぐっと伸びてくると、戦いとしては面白くなりますよね!
    2013年06月15日 23:27
  • YY

    テッサの貯金の目減り、私も少し心配してます。
    ただスコットがいますから、なんとかなるんではないかと思っています。

    スコットが将来指導者になったら、シュピルバンドと並ぶ凄腕になりそうな予感が・・・しませんか?(笑)
    2013年06月17日 11:00
  • eco

    YYさん
    バンクーバーのテッサ&スコットのマーラーを見たとき、「これは一生に一度の演技だ」と思ってしまったので、そのことも私の中でずっと引っかかっていて。

    もしスコットが指導者になったら・・・想像するだけで鳥肌が!!
    2013年06月18日 00:24
  • もなもな

    四大陸でシブタニズ、チョクベイをみて、チョクベイの
    方が勢いあるなと感じました。彼らの選択は正解だった
    みたい。シュピルのところに、ペシャブルも移動しまし
    たね。ブルザがツイズルマスターになったりして。

    シュピル組は、スポットでバーバラ姉さんとクリモワ
    がスポットで入るのが魅力ですね。
    2013年06月18日 20:09
  • eco

    もなもなさん
    私も四大陸を現地観戦して、同じことを感じました。チョクベイが良くてびっくりしたというか。ペシャブルはどうなるでしょうね?ツイズルマスターのブルザって、ちょっと想像できないのですが…(ファビアン、ごめんよー)
    シュピルバンドの影響力、おそるべしですね!
    2013年06月19日 01:23

この記事へのトラックバック