タラソワ<ガチンスキーのコーチを続ける>

5/9 20:25 読み返してみたら荒っぽすぎました。全体的に手直しして、大きく訳を変えた部分は赤字にしています…すみませんm(__)m


あらっぽい訳ですが取り急ぎ。ミーシン先生のもとを離れたのは寂しいですが、来季のガチンスキー君は“来る”んじゃないでしょうか!



2014年5月8日
ヴェロニカ・ソヴィエトワ


タチヤナ・タラソワ
アルトゥール・ガチンスキー選手をこの先もコーチする


 (前文略)


 アルトゥールからロシア選手権後に電話があり、会いたいと言われました。私の仕事は、相談にやって来た選手やコーチを助けること。彼はほとんど競技をやめたがっているように見えましたが、私は「トライする必要がある」と言いました。その結果アルトゥールは理解したのです。現代的な(※いまの時代が求める)フィギュアスケートに入れるようにする必要があると。


 タラソワの言葉によれば、ガチンスキーはまず第一に自身の健康問題にしっかり取り組むことになった。


 彼は腰に問題を抱えていました。私は彼をプロの神経外科医に見せました。それに、足の問題もありました。いま彼には専門家がついています。毎日特別な体操をしていますよ。ガチンスキーには他のどの選手とも同じように、長所も短所もあります。でも彼は、何が必要不可欠かを分かっています。最初は練習で息切れして“死にかけて”いましたが、今はすべて軌道に乗っています。一緒に仕事をし始めて3カ月間で、その最初の成果が見えてきました。私はアルトゥールをとても気に入っています。真面目な人で、彼の魂は滑りたがっています。エレーナ・ブイアノワと1週間練習して、ジャンプを跳び始めました。


 タラソワはこの20歳の選手との仕事に、アレクサンドル・ウスペンスキーとマキシム・ザボジンも引き入れた。その名をよく知られた元選手で、現在はコーチをしている。男子シングル選手だったウスペンスキーは2010年に引退。ザボジンはアイスダンスでアメリカとハンガリーの代表を務め、2011年に引退している。


 オリンピックのサイクルは4年間ですが、数サイクルにわたって我が国の選手たちを率いていく、そんな新しい、才能豊かな、その道に通じたプロフェッショナルなコーチを見出すこと。それもまた私たちの仕事です。私自身は19歳からコーチをし始めましたが、彼らはもう30歳になろうとしていて、良いスケート学校を出ています。現在、私たちみんなの力によって、アルトゥールのショート、フリー、エキシビションプログラムがもう出来ています。もうひとつ彼のためにプログラムを作りたいと表明しているのが、イリヤ・アベルブフです。私は大賛成。私自身がリンクサイドに立っているのかって?今のところそういう要請(必要性)はありません。でも、そうしなければならないなら、腰を上げますよ。




<原文>
http://itar-tass.com/sport/1174232

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 46

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • みーさい

    ここ数日超展開でしたよね~。
    アイスショーの演技がとてもエモーショナルで驚いていたら、まさかのタラソワ先生のところとは。
    はにゅうさんと一緒の表彰台、また見たいなぁ、と気がはやってしまいますが、ISUランキングも下がっちゃたし、オリンピックシーズンまで無理せずに整えて行って欲しいなと思います。
    2014年05月09日 09:03
  • みき

    <彼の魂は滑りたがっています>の所で号泣してしまいました。タラソワ先生に、ガチをよろしくお願いしますって言いたい気持ちでいっぱいです(T_T)
    翻訳して頂き、本当に感謝しています。ありがとうごあいます。
    2014年05月09日 11:57
  • eco

    みーさいさん
    はいー、ものすごい展開に自ら勝手に巻き込まれて、勝手に興奮していたら、勝手な翻訳をしてしまっていたという…すみませんm(__)m
    すごい才能の持ち主だと思うので、この4年間でしっかり浮上して、また羽生くんと競り合ってほしいです^^
    2014年05月09日 21:00
  • eco

    みきさん
    とんでもないです、私の方こそ、昨夜はどうも頭がまわっていなかったようで、とんちんかんな訳を上げてしまって申し訳ないです。
    「彼の魂は滑りたがっています」はただの直訳ですよー、でも気に入って頂けたのならすごく嬉しいです^^
    2014年05月09日 21:07
  • るしー

    とにかくがんばれ~ですよ。
    たぶん悔しさをバネにするタイプではないような。認められて自信をつけて、自尊心を満たして良くなるタイプかな?先生みんなに褒めてもらって立て直してくれい!せっかく2枠戻ったんだし!

    話変わって、ファーファロシアを再び買いに行きましたら、なんと店頭には限定品のファーファ桜の香りなるものが!ピンクの着物姿のファーファを思わず買ってしまいましたよ(笑)ユリアちゃんを思い出しつつ。お花見出来たんですかね~。
    2014年05月13日 21:11
  • effect

    ガチンスキー君は 来ますっ!!

    https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=s_axiS871Vc

    素敵♡
    こうして観ると ジェーニャというよりはリョーシャに似てませんか?

    ミーシンチームを離れたことは寂しいけれど 彼の為に本当に良かったという気がします。
    腰の故障も 神経症状のでているものに関しては 整形外科よりも脳神経外科で診ることが主流になりつつ現在、よい医療技術者とのルートを持つタラソワチームに移れたことが良かったと思います。

    アベルブフさんの振り付けも ボードの後ろに再び立つタラソワさんも すべてが とても楽しみです。
    2014年05月14日 16:47
  • eco

    るしーさん
    いつもながらお返事が遅くなってすみません!
    たしかに彼は「褒められて伸びる」タイプな気がします。タラソワさんはコフトゥン君を決して叱らない(アデリナには厳しいのに)らしいですし、ガチン君のことも上手に褒めて自信を持たせて下さるんじゃないかと思ってます。ガチン君もぐっと踏ん張って、復活してほしいですね!

    ファーファ桜の香り!(笑)。ユリアちゃん、桜を少し見ることはできたみたいですが、ちょっと期待外れっぽかったので、来年とか再来年とか、近いうちに満開の桜を楽しんでほしいですね♪
    2014年05月18日 23:37
  • eco

    effectさん
    動画のご紹介ありがとうございます!すごく素敵☆たしかにリョーシャのような力強さや男らしさを感じますね。それに何より自信を取り戻したように感じられるのが嬉しいです!

    はじめ脳神経外科と訳して、腰痛なのに変だなと思って神経外科に直したのですが、そうなんですね、脳神経外科で正解なんですね。こちらも教えてくださってありがとうございます^^

    これはガチンスキー君、来そうですねー。来季が本当に楽しみです!
    2014年05月18日 23:38

この記事へのトラックバック