トランコフ<ペアは絶滅危惧種>

今日、モゼルチームの公開練習と記者会見が開かれました。私はペア競技が大好きなので、競技人口が増えることを願っているのですが、いちばん大怪我をしやすい種目でもありますよね…



2015年8月12日
アレクサンドラ・ウラジミロワ

マクシム・トランコフ

フィギュアスケートのペア競技はレッドデータブック(絶滅危惧種リスト)に記入されなければならない



 (前文略)


 4回転スロージャンプについてお答えします。僕は4回転スローには断固反対です。ISUの技術委員会は、2006年にすでに4回転スローを禁止すべきだったと思っています。トリノ五輪で中国ペアが転倒したときにです。今年、僕たちペア選手の中では、アメリカ2番手のヘイブン・デニーが膝を故障し、ナターシャ(・ザビヤコ※編集注)がかかとを痛めました。4回転スローを練習していた他のペアたちにも何らかの問題が起こりはじめています。つまりペア競技は…僕たちはレッドデータブックに入らなくてはいけません。なぜなら、ドイツの二人が去った後、ヨーロッパ選手権に出場するペアは5~6組で、その中で競争しているのはロシア1国のみだからです。この点でペア競技は絶滅しかけていると思っています。

 新しいエレメンツについてですが、僕たちが今回何か新しいものを習得するのは、もちろん、難しいことでした。なぜなら、何よりもまず以前やっていたことを思い出す必要があったからです。なので、今シーズンの計画ではおそらく4回転はやりません。ツイストについては様子を見てみましょう。戻し始めたばかりですから。基本的には今は悪くないレベルにあります。もしかすると4回転ツイストが見られるかもしれませんが、お約束はできません。来シーズンになる公算が大きいですね。




<原文>
http://www.sport-express.ru/figure-skating/news/906153/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック