氷の上はもう熱い

氷の上はもう熱い
我が国のスケーターはアメリカの地で全力でトレーニングしている



ロシアフィギュアスケート連盟会長のヴァレンチン・ピセーエフが、世界選手権に先立ちチームの最新情報を話してくれた。


ロシア新聞: ヴァレンチン・ニコラエヴィチ、我が国の選手たちは全員もうアメリカに行っているのでしょうか?

ヴァレンチン・ピセーエフ:
 ほぼ全員ね。しかし、状況は少しずつ違う。オレグ・ヴァシリエフコーチと、マリア・ムホルトワ/マクシム・トランコフは、慣れ親しんだシカゴのリンクにいる。オレグ・キモヴィチ(※・ヴァシリエフ)の教え子たちが度々合宿を行っている場所だ。オクサナ・ドムニナ/マクシム・シャバリンは、ナタリヤ・リニチュクと共に今までどおりデラウェアにいる。彼らはその近くに住んでいるからね。

ロシア新聞:マクシムの健康状態はどうですか?

ピセーエフ:
 良くなったと聞いている。彼らは3つのプログラムすべてに新しい衣装を用意した。だからすぐには彼らだと気づかないんじゃないか?ジョークだよ、ジョーク。

ロシア新聞:他の選手たちはどこでトレーニングしているのですか?

ピセーエフ:
 デトロイトで。より正確に言えばデトロイト近郊だ。すでに3月11日にそっちへ出発している。風土に順応する時間は十分にある。アメリカのリンクは狭くて長いので、それに慣れようとしているところだ。デトロイトにはペアのユウコ・カワグチ/アレクサンドル・スミルノフ、アイスダンスのヤナ・ホフロワ/セルゲイ・ノヴィツキー、シングルのアンドレイ・ルタイ、セルゲイ・ヴォロノフ、アリョーナ・レオノワがいる。
 ノダリ・マイスラッゼのことはすでに話したとおりだ。練習以外のところで(?)怪我をしてしまったため、彼とリューバ・イリューシェチキナは残念ながら、ロサンゼルスには出場できなくなってしまった。彼らの代わりにチームに加わったのが、クセニヤ・オゼロワ/アレクセンドル・エンベルトだ。しかしこのように急な事情だったため、彼らがロスへ発つのはペアの試合の前日になってしまう。
 デトロイト組はみんな調子が良く、問題は起こっていない。向こうにはロシア人コーチが少なからずいるので、おそらく歓待してもらえただろう。今のところムードは良い。しかし、選手同士の競争もあるだろう(?)。
 審判やスペシャリスト、責任者たちは、21日にロスへ出発する。女子の試合の後に嬉しいセレモニーが行われることになっている。あなたもご存じだと思うが、ロシア初のフィギュアスケート五輪チャンピオンとなったニコライ・パニン-コロメンキンは、1908年のロンドンオリンピックで優勝し、殿堂入りを果たしている。この栄誉を讃えて、国際スケート連盟から賞が授与されるのだ。我々はその賞を、パニン-コロメンキンの金メダルが保管されているエルミタージュか、もしくはサンクトペテルブルク・フィギュアスケート・アカデミーに置きたいと考えている。

ロシア新聞:では我が国の計画について、慎重なところで結構ですので話してもらえませんか。

ピセーエフ:
 計画かい?それは何よりもまずアイスダンスに懸かっている。ダンスは一番高いところを目指して戦うことができる。世界チャンピオンのイザベル・デロベル/オリヴィエ・ショーンフェルダー(フランス)が怪我のため世界選手権を欠場すると発表した。とはいえ、戦いはやはり非常に熾烈だ。アメリカ勢2組とカナダの組がいる。しかしチャンスはある。

ロシア新聞:ロサンゼルスの世界選手権では、我が国の代表もアイスダンスのジャッジをします。ヘルシンキのヨーロッパ選手権では、残念ながらロシアの審判は・・・(※以下、わかりませんでした)

ピセーエフ:
 いや、世界選手権では、我々は審判団の中でコンパルソリーダンスもきっちり採点する。あとは運が決めることだ。

ロシア新聞:ペアには何を期待できますか?

ピセーエフ:
 ペアでメダルが獲れれば、それは素晴らしいことだ。
 男子シングルでは、我々はヨーロッパ選手権でセルゲイ・ヴォロノフを当てにしていた。しかし彼はヘルシンキでは期待に応えることができなかった。どうやらセルゲイは、批判を受けて正しい結論を出したようだ。練習を組み立て直し、トレーニングと滑り込みの量を増やして、今では1月の試合のときよりも幾分良くなっているように見受けられる。
 世界ジュニア選手権で優勝したアリョーナ・レオノワは、アメリカで良い演技をすれば、来年の選手権の代表枠を増やすことができる。
 我々は心地よく進んでいるが、やがてあつくなるだろう。ロサンゼルスの気温は、20度だ。


2009年3月18日
ニコライ・ドルゴポロフ



<原文>
http://www.rg.ru/2009/03/18/piseev.html



<自習メモ>
накануне 前夜、前日/先だって
акклиматиза'ция 風土馴化
гостеприи'мный 客を歓待優遇する、客好きの
Зал Славы 殿堂
брига'да (軍)旅団/班、組、隊
прете'нзия 要求、主張/苦情、不満、クレーム
жре'бий くじ/運命、運
объём 容積、体積/大きさ、広さ、数量

судя по всему; по-видимому, видимо, вероятно, предположительно

"氷の上はもう熱い"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: