パトリック・チャン<フィギュアスケートの次はワインをつくる>

ロシア人ジャーナリストによるロングインタビュー。銀メダルに終わったソチ五輪こと、学業との両立について、コーチの役割とは、ワインへの思いなどいろんなことを語っていますが、その中から4Aについての部分を少しだけ。英語→ロシア語→素人和訳なので、さらっと読んでいただければ。



2019年12月30日
エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ


パトリック・チャン

フィギュアスケートの次は、もし十分な資金があればワイン造りをする



 (一部抜粋)


 ― ところで、4回転アクセルを試合で最初に成功させられるのは誰だと思いますか。チェン?それともハニュウ?

 ユヅルだとほぼ確信しています。

 ― なぜですか?

 それは、僕が見てきた男子のトリプルアクセルの中で、いちばん良いジャンプを跳んでいるからです。軽くて、力を込めている痕跡がない。ハニュウはとても早く回転することができるし、トリプルアクセルにもう1回転加えるところまで最高に近づいているのではないでしょうか。チェンは素晴らしい4回転ルッツを跳びますが、でもアクセルは彼にとって強いジャンプとは言えません。
 ほかに跳べそうな人ですか? もしかすると、ショーマ(ウノ)。もしかすると、誰か意外な人が現れるかもしれません。たとえばキーガン・メッシングとか。キーガンはでっかいジャンプを持っていて、とても爆発的です。でも、なぜか僕にはハニュウがアクセルで自分を出し抜くことを誰にも許さない気がするんです。



<原文>
https://rsport.ria.ru/20181230/1548880915.html

"パトリック・チャン<フィギュアスケートの次はワインをつくる>"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: