タラソワ<海外選手のコーチはしない>

皆さま、遅ればせながら明けましておめでとうございます。本年もぼちぼちやっていく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします^^ タラソワコーチのごく短い記事を見つけたので訳してみました。今はソトニコワ、コフトゥン、ガチンスキー選手だけで手いっぱいかもしれませんね。 2015年1月6日 sobesednik.ru 外国人の指導…

続きを読む

Comment (0)

トゥクタミシェワ<銃殺刑場に出て行くんじゃない、競技に出るだけ(下)>

あと8年現役を続けてくれるなら、コミカルなプログラムもきっと見られそうですね!妖艶、コミカル、リリカル、いろんなリーザを見られるのを楽しみにしています♪  ― 今シーズンは非常に多くの試合をこなして、数が質へと転化しました。でもショートプログラム終了後、常に最高のコンディションでいることはできないし、疲れが溜まって身体の抵抗力が落ちる…

続きを読む

Comment (4)

トゥクタミシェワ<銃殺刑場に出て行くんじゃない、競技に出るだけ(上)>

今日12月17日は、エリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手の18回目のお誕生日です!リーザ、本当におめでとう!!Лиза, с Днем Рождения! Счастья, здоровья и новых побед!! 2014年12月14日 オリガ・エルモリナ エリザヴェータ・トゥクタミシェワ 私が出るのは銃殺刑場じゃなく…

続きを読む

Comment (0)

ミーシン<トゥクタミシェワは女子のスケートを具現化している>

カミカゼが露和辞典に載っていてびっくり。 よく似た内容の記事があったので、2つの記事を混ぜて訳しています。チーム・ミーシンの戦術が大当たりしますように! 2014年12月13日 イネッサ・ラスカゾワ アレクセイ・ミーシン トゥクタミシェワは女子シングルスケートの典型を身をもって示している  リーザは冷静で自信を持っていた…

続きを読む

Comment (4)

ラジオノワ<ファイナル前はほとんど練習できなかった>

ラジ子ちゃんの根性に脱帽です。 2014年12月13日 マリヤ・スタロヴェロワ エレーナ・ラジオノワ バラバラの状態でバルセロナへ来た。 ほとんどトレーニングしていなかったから。  クリーンな滑りができましたが、それぞれの試合が終われば練習すべきことがあります。スケーティングも、ループジャンプもまだまだたくさん練習しなく…

続きを読む

Comment (0)

コフトゥン<なぜ厳しい判定をされたのかわからない>

コフトゥン君が腐ってしまいませんように… 2014年12月13日 マリヤ・スタロヴェロワ マクシム・コフトゥン なぜこれほど厳しい判定をされたのかわからない  今日は前回の世界選手権とまったく同じように滑ったのに、なぜこんなにきつい罰(判定)を受けたのかまったく分からない。10点も低い点をつけられた。悔しい。こんなこと…

続きを読む

Comment (0)

ヴォロノフ<世界のエリートに近づいた>

これまで訳したヴォロノフ選手のインタビューを数えてみたら、2008年から始まって10本以上ありました。長く見続けてきたベテラン選手のGPF初メダル。嬉しいです! 2014年12月 マリヤ・スタロヴェロワ セルゲイ・ヴォロノフ グランプリ・ファイナルに出場して3位になったことが 僕を男子シングル界のエリートにいっそう近づけてくれ…

続きを読む

Comment (0)

トゥクタミシェワ<私を泣かせるのはとても大変(4・完)>

最後まで無遠慮な質問続きでしたが…ユーリャと仲がいいという話を聞けたのは嬉しかったです。 リーザの今年の多試合連戦についてミーシンコーチは「テニスのメソッド」と仰っていました。テニスのトッププレーヤーたちは数日後には次の試合に入っていくし、自分もヤグディンやプルシェンコの時代に実際にとっていた方法だと。久々のソッドが功を奏して、ファイナルでも良い…

続きを読む

Comment (4)

トゥクタミシェワ<私を泣かせるのはとても大変(3)>

いつもながら滞っていてすみません。あの後かぜをひきまして、ゼーゼーいいながらNHK杯を観に行って、仕事も忙しいためか未だ完治せず。ファイナルまでには完結させるつもりですので今しばらくお待ちくださいませ<(__)>  ― 初めてトリプルアクセルを跳んだときのことを覚えていますか?  ずっと昔のことです。4年ぐらい前。す…

続きを読む

Comment (0)

トゥクタミシェワ<私を泣かせるのはとても大変(2)>

17歳の女の子にすごいこと訊くなぁ、という質問が続きますが、リーザは落ち着いて対応していますね。 前のコーチと別れた背景が少し見えました。  ― その(※五輪代表入りが絶望的になった)瞬間は何を感じていましたか?  とても、とても悲しかったです。でも私は困難に耐えることに慣れていました。だからパニックになったり、ふさぎ込むこと…

続きを読む

Comment (0)

トゥクタミシェワ<私を泣かせるのはとても大変(1)>

グランプリ中国杯後のインタビュー。苦しかったこの2年間のことを中心に語っています。ちょっと難しいので、変なところがあったら遠慮なくご指摘ください。全4回の予定です。 2014年11月10日 エリザヴェータ・トゥクタミシェワ 「私に涙を流させるには、ものすごく頑張る必要がありますよ」 今シーズン5つの大会に出場したアレクセ…

続きを読む

Comment (0)

ブッテルスカヤ<トゥクタミシェワはみんなのお手本>

元のタイトル通り、ほとんどリプニツカヤとアスリートの人生の話題なのですが、最後にロシア女子全体の話が出てくるので、その部分だけ訳してみました(このエントリーのタイトルは私が勝手につけたものです)。私たちの知らない恐ロシア女子がまだまだいるようです… 2014年11月22日 イネッサ・ラスカゾワ マリア・ブッテルスカヤ リプニ…

続きを読む

Comment (6)

リプニツカヤ<ジャンプ2本分の力しかなかった>

GPフランス大会はラジオノワ選手の圧勝でしたが、リプニツカヤ選手も中国大会からぐっと上げてきて、堂々の2位でファイナル入り決定。新衣装も素敵でしたね! 2014年11月22日 スヴェトラーナ・ヴェクリチェワ ユリヤ・リプニツカヤ すごく疲れた。 文字どおり最初のジャンプ2本分の力しかなかった  (前文略)  す…

続きを読む

Comment (2)

トゥクタミシェワ<トリプルアクセルを取り戻したい>

リーザのトリプルアクセル、今季は無理でも2~3年後には是非見たいな!完全復活、本当におめでとう!! 2014年11月8日 タチヤナ・フレイド エリザヴェータ・トゥクタミシェワ トリプルアクセルを取り戻したい  (前文略)  ― リーザ、グランプリ大会で優勝を果たした今、どんな感覚を味わっていますか?  不慣れな…

続きを読む

Comment (4)

ジョニー・ウィアー<ロシアはとても厳しい国>

ジョニーのロングインタビューより、真ん中の3分の1ほどを。ノヴォゴルスクで『雪の王』の公開練習が行われたときのもののようです。彼はアメリカ人ですし、元のロシア語も難しかったのでニュアンスの違いはきっとあると思います…すみません<(__)> 彼がロシアに傾倒するへの傾倒を表に現わすことでトラブルを招くきっかけになったという、2001世界…

続きを読む

Comment (4)

トゥクタミシェワ<試合が恋しかった>

スケアメ朝の公式練習と午後のトレーニングの間に取れたインタビューだそうです。ボーカル曲については今のところ私も同じ意見かな。リーザ・スタイルで私たちを楽しませてほしいです! 急いで訳したので、きちんと調べ切れていません。おかしなところがあったら遠慮なくお知らせを。 2014年10月25日 アレクサンドル・グリシン エリザヴェ…

続きを読む

Comment (0)

ポゴリラヤ<ジャパン・オープンの演技に不満>

彼女はいつも本当に正直ですね。努力が実を結んで、5コンポーネンツの評価が上がりますように。 2014年10月23日 マリヤ・ヴォロビヨワ アンナ・ポゴリラヤ ジャパン・オープンの演技に不満が残っている  (前文略)  ジャパン・オープンの演技にはあまり満足していません。1位との差があまりにも大きくて、3位でもすご…

続きを読む

Comment (0)

アベルブフ(スケートアメリカプレビュー)

いよいよグランプリシリーズ開幕!ソヴィエツキースポーツ紙にスケートアメリカのプレビューが出ていたので、アベルブフさんのインタビュー部分だけ訳してみました。 個人的にはラジオノワとトゥクタミシェワの戦いが特に…いや、町田君の第九も相当気になりますし、あと、ガチンスキーをヤグディンになぞらえた煽りVTRが出てきたらどうしようとか、川スミには何が何でも…

続きを読む

Comment (0)

プルシェンコ<僕は現役選手のまま>

スノー・キング日本公演は、真央ちゃんがゲルダでランビエルがカイなんてキャストもあり?!首を長くしてお待ちしています!というか、ペテルブルクへ観に行きたい!! 2014年10月17日 マリア・スタロヴェロワ エフゲーニー・プルシェンコ 僕は現役選手のまま  今日、10月17日、連盟の施設「ノヴォゴルスク」で、二度の五…

続きを読む

Comment (0)

トゥクタミシェワ<もう恐れるものは何もない>

リーザは完全復活と言っていいようですね!! フィンランディア杯優勝本当におめでとう!! 2014年10月11日 ターニャ・フレイド エリザヴェータ・トゥクタミシェワ 私にはもう恐れるものは何もない  (前文略)  ― リーザ、おめでとうございます。今大会での演技についてコメントをお願いします。  素晴…

続きを読む

Comment (2)

クリロワ<優柔不断なコーチは生き残れない>

2002年頃だったか、フィリップ・キャンデロロ・ファンタジー・オン・アイスを観に行ったとき、クリロワさんがアヴェマリアのプログラムを滑ってくれて、あの神々しい美しさは忘れられません! ネーベルホルン杯でのインタビューが出ていたので訳してみました。超ロングなので一部抜粋&ざっくりですが。 2014年10月2日 アンドレイ・シモネンコ …

続きを読む

Comment (2)

プルシェンコ<腰抜けじゃないことを証明したい>

今日はラジオに出てたんですね!聴いていないのでニュアンスは分かりませんが、証明する必要なんてないと思うのですが… 2014年9月27日 「2018年の五輪に出場したいのは、腰抜けじゃないことを証明するため」とプルシェンコが発言  なぜ試合に出たいのかって?もし(※ソチ五輪の)個人戦で十分な演技をしていて、トップスリーに入る…

続きを読む

Comment (8)

トゥクタミシェワ<得点を見て泣きそうになった>

リーザ優勝おめでとう!!! どうかこの調子で!腰痛が良くなりますように! (プレカンの内容なので、露→英→露になっているかもしれません) 2014年9月27日 エリザヴェータ・トゥクタミシェワ 得点を見たときもう少しで泣き出しそうになった  ロシアのフィギュアスケート選手エリザヴェータ・トゥクタミシェワが、優勝を決め…

続きを読む

Comment (0)

トゥクタミシェワ<シーズン初戦はまずまずの出来>

リーザがネーベルホルン杯で2位発進。 素敵なボレロでの復活、嬉しいです^^ (急いでざっくり訳しています!) 2014年9月26日 マリヤ・ヴォロビヨワ フィギュアスケートのトゥクタミシェワ選手が、シーズン最初の国際試合での滑りを容認できるものと自己評価  (前文略)  最初の国際試合としては、むしろ十分受…

続きを読む

Comment (2)

アベルブフ<最初リプニツカヤはジュリエットになるのを断った>

二転三転したリプニツカヤのFS。パーフェクト・センスで作りかけたけれどうまく行かず、ムーランをテストスケートに持って行ったらダメ出しされて、結局ロミジュリに落ち着いた模様。でも、ロミオのいない、毒も飲まないジュリエットってちょっと斬新ですね。 2014年9月15日 イネッサ・ラスカゾワ 最初ユーリャはジュリエットになることを拒…

続きを読む

Comment (6)

ミーシン<生徒たちは何度も表彰台に上がる>

ミーシン組がまずは順調な滑り出しで嬉しいです。リーザの腰の痛みがなんとか治まりますように。 そして、ミーシン先生、ショーの名称が少し違う気がするのですが? 2014年9月13日 アレクセイ・ザバコフ アレクセイ・ミーシン 我々のグループの選手たちは新シーズン、大きな国内・国際大会で一度ならず表彰台に上がるだろう  サ…

続きを読む

Comment (3)

モゼル<トランコフはもう指導者>

フィギュアスケートは嫌いだと事あるごとに発言しているトランコフさんですが、実はツンデレだとコーチに暴露されてしまいましたねー。まあ、きっとそうだと思ってましたけど^^ そして、9/12は昨日だったわけですが、医師の判断はどうなったのでしょうか?ドラキュラを元気に演じるトランコフさんが見られますように…!(祈) 2014年9月11日 イ…

続きを読む

Comment (4)

サハノヴィッチ<ブレーキをかけずにダブルアクセルを跳んでいる(下)>

グランプリファイナル後の福岡は、プチ・マッサージ大会になってたんでしょうか??マッサージが趣味とか、氷は生きてるとか、ユニークですね。大物感があります。  ― フィギュアスケートを始めたのはかなり遅かったと言っていましたね。  もともと両親は私をスポーツ教室に入れたかっただけで、家のすぐ近くにアイスリンクがあったので、それですべ…

続きを読む

Comment (8)

サハノヴィッチ<ブレーキをかけずにダブルアクセルを跳んでいる(上)>

世界ジュニア銀メダリストのサハノヴィッチ選手が、サンクトペテルブルク(ピーテル)からモスクワに拠点を移しました。一極集中がどんどん進んでいるようで寂しいですね… それにしても、なんと見事な受け答え!リーザ、アデリナ、ユリアの14歳当時よりもさらに大人びているような。 2014年8月1日 オリガ・エルモリナ セラフィマ・サハノ…

続きを読む

Comment (6)

モスクヴィナ<スミルノフは完全に回復した>

カワスミが完全復活!スロー4回転も!SPのテーマはまさに二人が表現するのにぴったりですね。すごく楽しみです。 原文の流れのままうまく日本語にできなかったので、構文を少し変えて訳しているところがあります。 2014年8月2日、モスクワ ヴェロニカ・ソヴィエトワ タマーラ・モスクヴィナ スミルノフ選手は怪我から完全に回復した …

続きを読む

Comment (2)

ナゴルニフ次官<プルシェンコが残ってくれたら嬉しい>

皆さま、お久しぶりです!アイスショーシーズンも半ばを過ぎ、新プログラム(新パートナー、新コーチ、新拠点…)の情報がどんどん出てきましたね。 3日前にスポーツ省のナゴルニフ次官(冬季スポーツ担当)のインタビューが出ていたので、その中からフィギュアスケートに関する部分のみ訳してみました。久々に翻訳したので勘が鈍っている感じ…明日また見直します! …

続きを読む

Comment (0)

ミーシン<プルシェンコは’22五輪にペアで出場しない>

ジュベールがペアに転向してロシアのゲルボルトと組むという衝撃のニュースが駆け巡っています。当人やワシリエフコーチのインタビュー訳はすでにネットに上がっているので、ミーシン先生の見解を訳してみました。あらぬ方向へぶっ飛んでいますが^^; 2014年7月13日、サンクトペテルブルク イタルタス通信、ボリス・ホドロフスキー エフゲー…

続きを読む

Comment (2)

シニツィン<ランビエルがジガガジに2プロつくった>

SDのパソドブレはデスパレートな主婦と怠惰→マッチョな夫という謎設定だそうで、さすがランビさん!と驚きましたが、FDも両方とは。NHK杯が楽しみでもあり怖くもありますねー ドイツの兵役について詳しい方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください! 2014年7月4日、モスクワ R-Sport、マリヤ・ヴォロビヨワ シニツィン ラ…

続きを読む

Comment (0)

タラソワ<ダンスの男性パートナーより夫を見つける方が簡単>

10日以上前のインタビューですが、GPシリーズのアサインが出たばかりなのでちょうど良いタイミングかも。NHK杯でシニカツを見られますね! 夫を見つける方が簡単?!3度ご結婚なさっているタラソワ先生にとってはそうなのでしょうが、まだ一度も見つけていない私にはよくわからない例えですわ(汗) 2014年6月17日 イネッサ・ラスカゾワ …

続きを読む

Comment (0)

ソトニコワ<みんなに忘れられて成長できた(6・完)>

1ヶ月半もかかってしまいすみません!今回で完結です! アデリナのインスタグラムを見ると、今ちょうど憧れの海で休暇中みたいですね。しっかり休んで、さらにパワーアップして帰ってきて!  ― さっき、ウラジーミル・プーチン大統領との出会いについて、もっと話そうとされていましたね。  初めてお会いしたのは2009年のジュニア・スパルタ…

続きを読む

Comment (8)

ソトニコワ<みんなに忘れられて成長できた(5)>

ブラジルで開催中のW杯と、日本に滞在中のプルシェンコさんから集中力を奪いに奪われながら、なんとか訳しました。あと1回で完結予定! 文中に出てくるバスティアン・ベイカーは、今年2月に来日もしてるんですね。(http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/bastian-baker/)オメガの五輪公式動画を貼っておきます。 …

続きを読む

Comment (2)

ソトニコワ<みんなに忘れられて成長できた(4)>

今回はちょっと短め。あと2回かなー  ― ところで、アデリナ、女友だちはいますか?  クシューシャ・ポノマリョワとナスチャ・シュムコワ。同級生です。元フィギュアスケート選手と元体操選手で、二人とも“元”です。クラスの他の子たちと違って本格的にスポーツをやっていたから、それでお互いに引き寄せられたのかも。ええ、私は飛び級で卒業して…

続きを読む

Comment (4)

ソトニコワ<みんなに忘れられて成長できた(2)>

障害をもつ妹さんにまつわるお話は、次回に続きます。  ― あなたのオリンピック金メダルへの道は長く、柔らかく言ってもまったく簡単なものではありませんでしたから、なおさらですね。  はい、長い道のりでした。とても…ウラジーミル・プーチン大統領にソチのチャンピオンになると約束した12歳のときからです。  ― そのお話も後で必ずしま…

続きを読む

Comment (8)

ソトニコワ<みんなに忘れられて成長できた(1)>

全6~7回の長丁場になりそうですが、ざっと通して読んで私自身が感動したので、時間がかかってもなんとか完訳したいと思っています。しかし、ロシアのメディアはいつもながら本当に酷な質問をしますねぇ。でも、それがアデリナの素晴らしい答えを導き出したと思えば、グッジョブと言えるのかも。 2014年5月5日 アンドレイ・ワンデンコ アデリ…

続きを読む

Comment (4)

タラソワ<ガチンスキーのコーチを続ける>

5/9 20:25 読み返してみたら荒っぽすぎました。全体的に手直しして、大きく訳を変えた部分は赤字にしています…すみませんm(__)m あらっぽい訳ですが取り急ぎ。ミーシン先生のもとを離れたのは寂しいですが、来季のガチンスキー君は“来る”んじゃないでしょうか! 2014年5月8日 ヴェロニカ・ソヴィエトワ タチヤナ・タ…

続きを読む

Comment (8)

ゲルボルト<新パートナーと試してみる>

シングル時代には世界選手権にも出場したゲルボルト。その後蓄膿症で苦しみ、ミーシンコーチからソコロフスカヤコーチへ移り、さらにペアへ転向し、急速に力をつけてきた矢先に靭帯断裂。やっと怪我が治って試合に出始めたところで突然、パートナーのエンベルトからペア解消を告げられました。2009年から何度か彼女のインタビューを訳しているせいか、なんだかとても気にな…

続きを読む

Comment (0)

ズエワ<メリルはシェヘラザード姫(5・完)>

やっと完結!ズエワコーチは自信に満ち溢れてますね、当然といえば当然ですが。 イリニフ/カツァラポフ組の名前がちらっと出てきますが、インタビューが行われたのがソチなので、この時点でニキータからズエワコーチへのアプローチはまだないと思われます。 五輪優勝が最終目標ではない  ― あなたが育てた2組のチャンピオンは非常にプロフェッシ…

続きを読む

Comment (0)

ズエワ<メリルはシェヘラザード姫(4)>

この回はかなり難航しましたが、なんとか山は越えてあと1回で完結です。インタビュアーが持ち出したズーリンコーチの話は、「ズーリン(3)<選手は兵士であるべき>」をご参照いただければ。ズーリンの戦士になれなかったカツァラポフは果たしてズエワの戦友になるのでしょうか?トライアウト終了まであと1週間ですね。 必要なのは戦士ではなく戦友 …

続きを読む

Comment (0)

プルシェンコはロシア代表に復帰するか?

ミーシン教授の哲学講義、と受け止めればいいのか、皇帝が本気でさらに未知の世界へ踏み込もうとしているのか。まずは6月16日を待つのみ…そして夏に来日するって本当?! 2014年4月25日 イワン・ラズメーエフ プルシェンコはロシア代表チームに戻るか?  (前文略)  プルシェンコはソチ五輪の団体戦で金メダルを獲得…

続きを読む

Comment (6)

ソトニコワ<日本でもらえなかったものはない>

4/27 4:10 ロシア語堪能な方からのご指摘で、反語に気づかず完全に逆の意味に訳してしまっていたことが判明しました。誠にお恥ずかしい限り。赤字で訂正しておりますので、何卒よろしくお願い致します。すでに香水の準備などされていた方もいらっしゃるでしょうか…本当に申し訳ないです。 ザ・アイスのプレゼントボックスは…だらけに? 2014年4…

続きを読む

Comment (0)

トランコフ<モロゾフは不可能を成し遂げた>

トランコフさんの、イリカツ解散に関するより突っ込んだご意見。一昨日ロシア2チャンネルで放映された番組内での発言です。なるほど…。 2014年4月25日 sports.ru マクシム・トランコフ モロゾフはイリニフ/カツァラポフ組に五輪銅メダルをもたらすという、不可能を成し遂げた。  (前文略)  レーナとニキ…

続きを読む

Comment (0)

トランコフ<連盟はカップルの解散を引きとめられない>

イリカツ解散問題についてトランコフさんの見解。経験者だけに説得力があるし、仲間を応援する気持ちが強く伝わってきます。 2014年4月25日 エレーナ・ジャチコワ マクシム・トランコフ ロシアフィギュアスケート連盟はイリニフ/カツァラポフ組、シニツィナ/ジガンシン組の解散を引きとめることはできない  (前文略) …

続きを読む

Comment (0)

タラソワ<イリカツ組を壊したのはコーチ>

タラソワさんがテレビ番組でいろんなお話をされたようで、この記事はイリカツ解散についての部分になります。 2014年4月19日 sports.ru タチヤナ・タラソワ イリニフ/カツァラポフ組を壊したのは、そのコーチだと思っている  著名なタチヤナ・タラソワコーチが、アイスダンスのエレーナ・イリニフ/ニキータ・カツァ…

続きを読む

Comment (0)

ズエワ<メリルはシェヘラザード姫(3)>

クリスとクリスティはクリスの弟のコーチ  ― デーヴィス&ホワイト組のスタイルはあなたが作りましたが、誰かのスタイルを壊さなくてはならないことはありましたか?  できあがったチャンピオンが来たことは一度もないの。私がやっているのは、子どもを生徒に取って、その子たちがどう成長するかを見ること。タカヒコ、シボーン、メリル、チャーリー、テッサ…

続きを読む

Comment (0)