テーマ:コリャダ

ヤグディン<バカ騒ぎを起こしているのは不健康な人間(1)>

サンクトペテルブルクのインターネット新聞『フォンタンカ』に掲載されたヤグディンのロングインタビュー。埼玉では、通路側席に座っていた私の横を何度も通過してくださいました! 全文訳せるように頑張ります。 2019年4月4日 アルチョム・クジミン アレクセイ・ヤグディン フィギュアスケートをめぐるあらゆるバカ騒ぎを起こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コリャダ<4回転ジャンプを5本跳ぶ>

コリャダ選手インタビューその2。 2017年9月9日、ソチ タス通信 フィギュアスケートのコリャダ選手は、五輪シーズンで4回転ジャンプを5本行う  (前文略)  「今シーズンは去年よりも良い滑り出しです。怪我もなく、病気もなく、生まれ変わったみたいです」とコリャダ選手は話す。「ハンガリーで2週間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コリャダ<五輪シーズンは順調な滑り出し>

ロシア代表チームのテストスケートが行われました。いよいよ五輪シーズンに本格突入ですね!まずはコリャダ君のインタビューその1をご紹介します。 2017年9月9日、ソチ アンドレイ・シモネンコ コリャダ 五輪シーズンはこれまでよりも順調な滑り出し フィギュアスケート男子シングルのロシアチャンピオン、ミハイル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プルシェンコ<コフトゥンの新プログラムは気に入らない>

ユヅルだけでなく、ショーマの名前も出ていますね! 2016年9月16日、モスクワ アナトーリー・サモフヴァロフ コフトゥンの新プログラムを気に入らなかったと、プルシェンコが表明  フィギュアスケートの2度のオリンピックチャンピオン、エフゲーニー・プルシェンコが「R-Sport」の取材に対し、3度のロシアチャン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プルシェンコ<コリャダはイメージと音楽を変えなくては>

皆さま、お久しぶりです! 何だかんだとバタバタしていているうちに、ロシアのテストスケートも終わってしまいました。これは電話インタビューなのですが、テストスケートの録画を見たプルシェンコさんの感想ということですよね?最近、情報をぜんぜん追えていなくて、ちょっと浦島状態です。 2016年9月16日 アナトーリー・サモフヴァロフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コリャダ<スケーターじゃなかったら科学者になっていた>

露フィギュアスケート連盟公式季刊誌より、コリャダ選手の“電撃”インタビューを訳してみました。時期は「オーストリアの大会で優勝した直後」と書いてありますが、よくわかりません。2月ごろ? 露フィギュアスケート連盟公式季刊誌2016-1[5]号 アンドレイ・シモネンコ ミハイル・コリャダ もしフィギュアスケートをやって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーシン<コリャダの問題は安定感>

リプニツカヤのインタビュー訳を待ってくださっている方、ごめんなさい。バタバタしている間に世界選手権が始まってしまったので、また後日ゆっくり訳したいと思います。申し訳ないです。 コフトゥン選手はメンタルが弱いのかなぁと思っていたのですが、子どもの頃に身につけたジャンプテクニックが原因だとすると、ちょっと辛いものがありますねぇ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランビエル<ロシア選手を喜んでサポートする(上)>

リレハンメルのユース五輪でのインタビュー。スイス人とロシア人が英語で話して、それをロシア語にまとめたものだと思いますので、ざっくり読んでいただければ。 2016年2月19日 ニコライ・リャザンツェフ ステファン・ランビエル 喜んでロシアへ来て、若いスケーターをサポートしましょう  (前文略)  ―…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェボタリョワ<コリャダは五輪金メダルがほしい(下)>

少し作法を磨いて、誰が誰に勝つかを見てみましょう  ― このお仕事の道を歩む中で、恐怖を感じたことはありますか。  怖かったのはこれまでたった一度だけ。1年前にミーシャが足を骨折したときです。スケート靴のブレードが氷の穴にはまってしまって。とても複雑な粉砕脱臼骨折だとわかりました。それで、怪我のあと初めてリンクへ出たときは、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベルネル<プルシェンコを2度、信じなかった(下)>

《 ヨーロッパに現れるのは個人だけ 》  ― ヨーロッパの男子シングルのレベルは現在、ハビエル・フェルナンデスとロシア選手を除けば、それほど高くありません。あなたの目から見て何が問題なのでしょうか。  えっと、フェルナンデスとロシア選手だけじゃなく、イスラエルだってすごくパワフルで、アレクセイ・ビチェンコが銀メダルを獲りまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェボタリョワ<コリャダは五輪金メダルがほしい(中)>

ミーシャとともにコーチとして成長した  ― カザコワがアルトゥール・ドミトリエフとともに長野五輪のチャンピオンになったとき、遅ればせながらの悔しさを味わいませんでしたか。こんな選手を諦めざるをえなかったことに対して。  そういう場合、おそらく誰もが同じような感情を味わうでしょう。仕事を中断した私は、もっと別のことを考えていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェボタリョワ<コリャダは五輪金メダルがほしい(上)>

コリャダ選手のコーチ、チェボタリョワさんのインタビューを3回に分けてご紹介したいと思います。地道でひたむきな人生に惹かれます。 2016年2月9日 エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ ワレンチナ・チェボタリョワ コリャダは五輪の金メダルが欲しい。私と同じように。  ブラチスラヴァの欧州選手権でフリー3位、総合5…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ワシリエフ<コフトゥンではなくコリャダがロシアのフィギュアスケートを引き上げられる>

なかなか辛辣な内容ですが、ワシリエフコーチは元々サンクトペテルブルクの人なので、コフトゥン選手個人のことだけでなく、露フィギュアスケート界のモスクワ一極集中問題に一石を投じる意味も込められていると思います。 2016年1月29日 イリダル・サトヂノフ オレグ・ワシリエフ コフトゥンではなくコリャダが我々のフィギュ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ダブル・デビュー(コリャダ選手とチェボタリョワコーチ)

皆さま、あけましておめでとうございます。お正月休みを利用して、久々に(私にとっては)難度の高いロシア語を読んでみました。 子どもの頃からずっと同じコーチについてトップ選手にまでなった例は、プルシェンコとスルツカヤ、そしてこのコリャダ君ぐらいではないでしょうか。とても珍しいと思います。タラソワさんもテレビ解説中に「彼はなぜミーシングルー…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

プルシェンコ、ロシア選手権優勝予想の賭けに負ける

3日前の記事ですが、ロシア選手権男子最終結果についてのプルシェンコさんの談話をご紹介します。 ロシア選手権も終わり、全日本選手権も終わり、今年も残りあと2日。そして、あと半月でメダル・ウィナーズ・オープン&ニューイヤー・オン・アイス!ジェーニャとカロリーナの演技が特に楽しみで今からワクワクしています。皆さま、よいお年をお迎えくださいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プルシェンコ<ロシア男子シングルの立派な後継者が育っている>

ロステレコム杯を観戦していたプルシェンコさんのコメント。彼が今まで現役を続けてきたのは、ロシア男子に後継者がいなかったからだと思うので、ということは…ひょっとすると…どうなんでしょう… 2015年11月21日、モスクワ タス通信ヴェロニカ・ソヴェトワ記者 プルシェンコ ロシア代表チームに男子シングルの立派な次世代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more